【高勝率】ドルスキャワールドFXを買ったんだけど、これヤバくない?【検証とレビュー】
•これ、ヤバい・・・
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・8点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

合計:26点!!(黙ってコレを買え)

読者の方よりレビュー依頼を頂いた商材、「ドルスキャワールドFX」をご紹介します。

レビュー依頼をされた方は既にドルスキャワールドを持っており

「この商材、本当に精度が高いんですけど、正太郎さんはどう思われますか?」

 

という感想付きのレビュー依頼だったので気になって先週に購入しました。

ドルスキャワールドFXについて簡単に説明しますと、ドル円1分足のスキャルピングに特化したサインツールです。他の通貨ペアや時間軸では使用できませんので、用途の範囲としては狭いのですし、使える時間帯も決まっています。

しかしその分、かなり勝率も高く安定しており、セールスレター通りの結果が出せることに、私自身かなり驚いております。

マニュアル通りにやれば、本当に誰がやっても勝てる手法なのです

詳しくは以下のレビューをご覧ください。

ドルスキャワールドFXの概要

使用時間足1分足スキャルピング
推奨通貨ペアドル円のみ
内容MT4専用のシグナルツールがメイン
販売元株式会社金馬新聞
価格39,790円(税込)

ドルスキャワールドFXの長所

長所
  • ドル円1分足で本当に勝てるツールが得られる
  • 完全無裁量で勝率7割オーバー
  • ツールのロジックは完全公開
  • シグナルに従うだけで勝てる

ドルスキャワールドFXの短所

短所
  • ドル円1分足のみ対応
  • 時に大きな損切りに合うことがある(当サイトの特典で対応済み)

販売者のカズヤング氏とは?

ドルスキャワールドの販売者であるカズヤング氏は、もともとは競馬の予想を行う「金馬新聞」というブログ及び会社を運営しているようで、賭け事の世界からFX業界に参入されたようです。

ギャンブラーからトレーダーに転身した人は多いですし、更には情報商材を販売している方としては「大市民流FX 資産構築メソッド」の大市民氏がいます。
大市民流も発想が独創的かつ再現性&優位性の高い内容で人気が高いですね。

カズヤング氏はドルスキャワールドの収支公開ブログを運営されており、基本的に毎日どれだけのチャンスがあったのか、その収支を公開しています。(現在は公開を終了しています)

ドルスキャワールドFX販売開始時の2017年の時点では全く無名のカズヤング氏でしたが、2018年1月より始まったYouTubeチャンネルで「fxカニトレーダーカズヤング」としてリアルトレード動画を配信しならが着実に利益を増やしており、2019年現在ではFX系YouTuberの中でも頭一つ抜けた存在になっています。

平日は毎日リアルタイムでトレードのエントリーとエグジットを公開していますので、どんなに穿った見方をしても、彼のトレード成績について否定することはできないと思います。彼自身のトレード技術や理論が本物であることは言うまでもありません。

また、オレ的ゲーム速報JIN FX投資部でJin氏からインタビューを受けており、これも参考になりますのでぜひご覧ください。

ドルスキャワールドFXの中身は?

ドルスキャワールドFXを購入すると、以下のファイルがダウンロードできます。

ドルスキャワールドFXの内容

主に取扱説明書とMT4用のインジですね。
説明書の方ではインジの設定方法、取引ルール、更にはシグナル発生のロジックまで詳しく解説してあります。

シグナル系の商材においては、シグナル発生のロジックについては非公開なことが多いのですが、ドルスキャワールドFXはシグナルの根拠を全部公開しています。

これは本当にありがたいことで、シグナル発生前にチャートを見て「チャンスが近いな」と事前に分かったり、ロジックが分かっているからこそ得られる安心感があります。

ルールとしてはシグナルが確定したらすぐにエントリーする必要がありますので、1分足だとあたふたする可能性もありますから、ロジックは頭に入れておいた方が良いでしょうね。

また、MT4に不慣れな方に対しては、無料で遠隔サポートをしてくれるという事で、初心者の方でも安心して利用できるかと思います。

ドルスキャワールドのトレードルール

ドルスキャワールドFXはその名前の通り、ドル円の1分足のみでの取引が推奨されており、それ以外の通貨ペア及び時間軸はサポートしていません。

更には、より安定して勝つために以下の時間帯のみでのトレードを推奨しています。

8:00~9:00
10:00~15:00
17:00~23:00
0:00~4:00

なぜこの時間帯が良いのかと言うと、統計的に勝率が高い時間帯だからです。
ブログによると、これらの時間帯の中でも黄色く表示されている時間帯が特に高勝率のようです。

ドルスキャワールドFXの勝率

つまり、以下が最も勝てる時間帯という事になります。

11:00~13:00
18:00~22:00
2:00~4:00

この時間帯は過去の統計的にどれも75%~80%と非常に勝率が高いので、初めて利用する際はこの時間帯から始めることをお勧めします。

逆に、上の表に書かれていない時間帯(9:00~10:00、15:00~17:00、23:00~0:00)は勝率が6割程度まで下がり、収支もよくないので見送ることが推奨しています。

後述しますが、ドルスキャワールドはドル円のゆっくりと続くトレンドに乗る手法ですので、市場の動きが急変しやすい市場が入れ替わる時間帯は優位性が極端に落ちるのです。

また、重要指標発表の3時間以内はエントリーしないというルールもあります。
ヤフーファイナンスの経済指標で重要度★★★を重要指標としています)

エントリー&エグジットは非常に簡単

ドルスキャワールドのトレードルールは非常にシンプルで明快です。
まず、解説通りにMT4にインジを設定すると以下のようなチャートになります。

ドルスキャワールドFXのチャート

大きな矢印と小さな矢印の2種類がそれぞれ上と下を示しています。
矢印が出現するとアラートが鳴り、設定次第ではメールを送信してくれるのですが、1分足トレードなのでメール送信機能は必要ないとは思います。

この中でエントリーポイントを見つけるのは非常に簡単です。
下のチャートをご覧ください。

ドルスキャワールドFXのエントリーポイント

ルールとしては、大きな矢印が出た方向と同じ向きの小さな矢印が出現したらエントリーとなります。セールスレターにもありますように、誰が見ても同じトレードができます。

一度ポジションを持ったら、決済するまでは新たにポジションを取らないルールですので、ナンピン等をすることもありません。

更に詳しいエントリーの解説は以下の動画をご覧ください。

エグジットについても非常に簡単で、エントリー後に逆向きの小さな矢印が出現したら決済になります。
損切りポイントはあらかじめ決まっておらず、損切りのための逆指値注文を入れることが出来ないので、時には大きな損失を被る可能性があるのがドルスキャワールドの弱点です。

弱点を克服しました!
私が勝率をキープしながらも事前に損切りを入れておける逆指値ポイントを見つけました。

詳しくは本ページ下部をご覧ください。

損大利小の手法

先ほど掲載した時間帯と勝率の表を再度掲載します。

各時間帯における勝率と勝ちpips、負けpipsを見ていただくと分かりますが、ドルスキャワールドは損大利小の手法です。

総合成績で見ると、

  • 勝ちトレード時の平均獲得pipsがが8.63pips
  • 負けトレードの平均損失pipsは13.7pips

になっています。

高勝率な分、損大利小にはなっています。
しかし、損大利小=悪ではありません。
大事なのは期待値ですから、それがプラスである以上は優秀であると判断すべきですね。

ドルスキャワールドのロジックは?

ドルスキャワールドはシグナルツールにしては珍しく、シグナルが点灯する条件まで解説しています。

詳しく書くことはできませんが、結構メジャーなインジを複数利用してはいるものの、それらのパラメーターや使い方、組み合わせ方は独特だなと感じました。

賭け事の世界からトレードに入ってきた人は、やはり面白い発想をされますね。

ドルスキャワールドの得意とする動きは、ドル円相場でよくみられるゆっくりと続くトレンドです。
逆に苦手なのが急激なトレンド転換ですが、あらかじめトレンドが変わりやすい時間帯と指標を避けることで、負けトレードを回避し、高勝率につなげています。

カズヤング氏が各時間帯における勝率等の統計を詳しく出していることから考えても、シグナルのロジックにもかなりバックテストを繰り返したものだと考えられます。

これ、マジで凄い!

ドルスキャワールドを購入して、私も過去のチャートを見て色々と検証しましたが、シグナルに従うだけで本当に勝てますね。

カズヤング氏のブログの過去の記事を拝見しても、変なエントリー等はありませんでしたので、提示されている統計結果も信頼できるものだと思います。

損大利小型のロジックではありますが、本当に勝率が高いですので、損切が苦痛な人には本当に良い商材だと思います。

ドルスキャワールドの弱点

私としては「かなり凄いシグナルツールが出たな」と驚いているのですが、ドルスキャワールドにも弱点は2つあると私は思います。

1.ドル円1分足のみに通用するロジック

名前通り、ドルスキャワールドFXはドル円1分足のみで使えるシグナルです。
そのため用途は狭いですので、複数の通貨ペアや大きな時間軸でトレードしたいと思う方には使えません。

2.エントリー後に損切りの逆指値を置けない

これが結構痛いですね。
高勝率で再現性も高く、そして統計的に勝てるわけですが、エントリー後に損切りの逆指値を入れられませんので、定期的に予想外の損失を被る可能性は否定できません。

この辺りをどうするかが一つの課題ですね。
私としても事前に入れられる損切りポイントを探しています。

検証の結果、勝率をキープしながらも事前に大負けを避けられる逆指値ポイントを見つけました。
フォワードでも通常ルールより良い結果を出しています。
購入特典として配布しておりますので、下の特典についてご覧ください。

約半年間ドルスキャワールドFXをフォワードテストした感想

当ブログでは2017年7月から2018年1月までドルスキャワールドFXを実際に検証し毎週その結果を報告していました。

⇒ドルスキャワールドFXの検証記事へ

この結果、実際にフォワードでも勝てるロジックで、勝率も平均して7割以上と非常に優れていることが分かりました。

また、特典としてお付けしている「勝率をキープしながらも事前に大負けを避けられる逆指値ポイント」を利用することで、通常ルールと比較してトータルで200pips以上も多く利益を取れました。

優位性のあるロジックであるドルスキャワールドFXと当ブログからの特典を組み合わせる事で最高のパフォーマンスを発揮することが証明されました。

初心者の方や、「ダウ理論を始めとして色々と裁量手法を学んだけど結果が出ない」と言う方は、ドルスキャワールドに従って淡々とトレードされることをお勧めします。「勝つ感覚」を知ることができるはずです。

ドルスキャワールドFXがお勧めできる人

ドルスキャワールドFXがオススメできる人
  • 1分足スキャルで利益を積み上げたい人
  • 再現性のあるトレードがしたい人
  • 損切りが続くとイライラしがちな人
  • エントリー後もチャートを見続けられる人
  • 勝てるロジックを知りたい人
  • 出来るだけ楽に勝ちたい人

優位性、勝率、再現性という点で本当に優秀なシグナルだと思います。
私が今まで見てきた1分足スキャルピング用のシグナルとしてはこれが圧倒的に一番です。
商材代くらいは簡単に回収することが出来るでしょう。

 

⇒ドルスキャワールドFXの検証記事へ

このブログからの購入者特典!

ドルスキャワールドFXを120%使いこなすために豪華な特典をプレゼントしています。

1.ドルスキャワールドの弱点を解消するPDFをプレゼント!

ドルスキャワールドFXの大きな弱点は、エントリー時に損切りの逆指値が入れられない事です。しかし、私が検証する過程で、勝率をキープしながらも事前に大負けを避けられる逆指値ポイントを見つけました。
(特典ルールはこのやり方で検証しています)

また、検証の中でドルスキャワールドFXの出すシグナルの中でも特に勝率が高いポイントも見つけました。

それらをPDFにまとめましたのでプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2.通常特典もプレゼント

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

特典Aと特典Bのどちらを選ばれてもドルスキャワールドFX専用特典は入手できます。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事