フレームトレードFXは斬新で興味深いが・・・

クロスリテイリング社より販売されている「フレームトレードFX」をレビューします。

チャートの一部を16分割して、トレンドの押し目や戻りを狙う非常にユニークかつ興味深いコンセプトになっています。これは多くのトレーダーの注目を集める事でしょう。

しかし価格は217,800円・・・。

最近のクロスグループの商材は高価格化が進んでおり、20万円を超える商材やツールがバンバン出ています。2019年は他の所から目立った情報商材があまり出ていませんから、強気の価格設定にしているのでしょうか?

それではレビューしていきます。

フレームトレードFXの概要

使用時間足どれでも
推奨通貨ペアドル円、ユーロ円、ポンド円、豪円、キウイ円、カナダ円、スイスフラン円
内容マルチタイムでトレンドの押し目や戻りを狙う手法
販売元クロスリテイリング株式会社
価格217,800円

フレームトレードFXの長所

長所
  • トレンドの押し目買いや戻り売りに特化したツールが得られる
  • 裁量トレードの補助ツールとして役立つ
  • N波動をとらえるための魅力的なツール

フレームトレードFXの短所

短所
  • 再現率100%は都合の良い売り文句に過ぎない
  • 無裁量っぽい言い回しをされているが、裁量が入る
  • サインツールではなく、エントリー時は自分でトレンドラインを引く必要がある

考案者の工藤氏について

工藤氏はFX-Jin氏の専属ツール開発者とのことですが、これまでにワンタップトレードFXという商材を出しています。

工藤氏は裏方に徹したいということでクロス社にしては珍しい顔出しNG。
プロモーション動画でも徹底して顔にはモザイクがかかっています。

個人的には情報商材販売者は必ずしも顔出しする必要はないと思っています。
購入者の目的は販売者の顔を知ることではなく、あくまでも「勝てる商材」なのですから。それが価格と見合っており、セールスレター通りの結果が出せるのであれば、文句は一切ありません。

相変わらずぶっ飛んだセールスレター

フレームトレードFXのセールスレターも凄いです。
今回の売り文句は「再現率100%」

「再現率100%」と言われたら、普通の人が聞いたら他の誰がやっても同じトレード結果になるという意味に解釈することでしょう。(後述しますが、実はこの意味合いではありません)
何とも大げさな言い回しをしてはいますが、決して再現率100%が凄いわけではありません。

例えば、無裁量のトレードルールは全て再現率100%です。
当然EAを使った自動売買は再現率100%になりますし、単純にMAのクロスオーバーに従うだけの手法でも再現率は100%になります。

ただ、再現率100%という面倒な言い回しをすると、下のように勝率100%と勘違いをしてしまう人も出てくるようです。

おそらく、ちょっと日本語が不自由な人たちを勘違いをさせるために「再現率100%」というワードを使ったと推測できます。

勝ち組の闇に突っ込みたい

レター内では、「勝ち組の闇」について書かれています。

トレードを始めて1年以内に負けるのは9割。
勝ち残った1割の中の9割も5年以内には負けてしまい、結果として1%しか残らない。という話です。

しかし現実は異なります。
以前、レバレッジ規制の検討がされたときに提出された資料を見ると、ほとんどの時期で、トレーダーの半分が勝って、半分が負けて・・・となっています。

FXで長期にわたって勝ち続けるのは確かに大変です。
しかし、統計を見る限りではセールスレターほどシビアではないと言えます。

フレームトレードFXのロジックについて

フレームトレードFXはトレンドの押し目買いや戻り売りに特化した手法です。

フレームが斬新なのでどんなポイントを狙うかわかりにくいのですが、簡単に言えば

  • 上げて押して反発してきたところで買う
  • 下げて戻して反発してきたところで売る

というシンプルな理念に基づいています。

フレームトレードFXでは、「良い」押し目や戻りを判断するために、チャートの一部を16分割して、その中でどのマス目を経由したか?を見ていくことになります。

リスクリワードレシオは1:1~2:1の損小利大型。
考案者の工藤氏の実績は勝率80%とのことです。

  裁量を入れて勝率80%です。

フレームトレードFXの買いパターン

具体的にどのマス目を通る必要があるのかが予め決まっているため、初心者の方には確かに明解で分かりやすいのは間違いありません。

マルチタイムの機能も付いており、上位足の条件も良いときはマスが青色で表示されます。

フレームとローソク足の位置を一緒に見ることで、相場の流れが見やすくなるのは大きなメリットです。

フレームトレードFXの売りパターン

売りパターンは買いパターンの真逆になります。
下げて戻してまた下げてきたところで売ります。

売りパターンについては、上位足の流れも良ければマス目が赤色で表示されます。

エントリーは自分でトレンドラインを引く

フレームトレードFXのツールは、マルチタイムが考慮されている上に、視覚的に分かりやすいため、確かに便利なツールであることには間違いありません。

しかし、このツールはあくまでも裁量トレード用の補助ツールです。
エントリーサインが出るツールではありません。

そのため、ツールが買いか売りの条件を満たしたら、自分自身でトレンドラインを引いて、それをブレイクしたらエントリー、というのがルールになります。

あくまでも自分自身の裁量でトレンドラインを引くというのがキモです。

私としては、工藤氏がこれだけ斬新で興味深いツールを作れるのに、自動でトレンドラインを引くツールは付かないという点が非常に疑問に感じます。ネット上に自動でトレンドラインを引くツールは沢山ある事を考えると、手動でトレンドラインを引かせて「裁量」を使わせることに何か意図があるのは間違いありません。

また、最終的なエントリー判断では裁量が入るという点については、誰もが「再現率100%」という言葉に裏切られたと感じるはずです。

プロダクトローンチのサイトでも以下のようなやりとりがありました。

言い訳としては、「売り」「買い」「何もしない」を工藤さんと同じように判断できるという点で再現率100%とのこと。

トレード結果が誰しも同じになるという意味での再現率100%ではないそうです。
再現率って一体何なんでしょう?

フレームは動き続ける

フレームトレードFXのツールは、相場の動きとともに常に動きます。

トレンドラインや水平線を引いてくれるツールによくある事ですが、相場の動きと共に変動するツールは、最新の状況が分かる一方で、過去の動きが見えなくなるデメリットがあります。

そのため、フレームトレードFXを使った検証をする場合は、MT4のストラテジーテスターを使う必要があります。

似たロジックのインジケーターをご紹介

私は最初、フレームトレードFXのチャート画像を見たとき、「ペンタゴンチャートの亜種かな?」と思いました。

複数のマス目が表示されて、それらがどう推移するのかを見る点では似ているように思えたのです。

しかし、フレームトレードFXの方はもっとシンプルで、要はN波動となりそうなポイントを特定するためのツールです。

このN波動となりそうなポイントを特定しようとするツールは色々とあるのですが、その中でも一番オススメな「Semafor+123Triangles」をご紹介します。

このインジケーターは、元々ダウ理論の第1波の高値をブレイクしてきたところをエントリーするためのものになります。

下のチャートをご覧ください。

相場が上昇して押しが入ってくると、第1波と第2波、そして安値同士にラインが引かれて「トライアングル」が表示されます。

そして、第1波の高値に赤い水平線が引かれて、「ここをブレイクしたらエントリー」と判断するわけです。

このチャートの赤い矢印のポイントがこのインジケーターのエントリーポイントになりますが、トライアングルが形成されて、ある程度上げて来たら早めにエントリーすれば、フレームトレードFXと同じコンセプトのエントリーは可能になります。

参考までにその後の動きです。

他にも、トライアングルのフィボナッチを自動で表示したり、トライアングルを塗りつぶして分かりやすくすることも可能です。

こちらのツールも相場の動きと共に成功しなかったトライアングルは消えたりしますが、ストラテジーテスターを使うとしっかりと過去検証ができます。

フレームトレードFXのように上位足のトレンドまでは判定できませんが、興味のある方は使ってみてください。

フレームトレードFXはあくまでも裁量補助ツールと考えるべき

フレームトレードFXのチャートは非常に斬新で興味深いものがありますが、そのロジックはシンプルで、押し目買いと戻り売りです。

しかし、シンプルが故に判断の難しいパターンの読みを、初心者でも簡単にできるようにしてある点は評価できます。

ただし、最終的なエントリー判断は使用者自身がトレンドラインを引く必要がありますので、再現率100%ではありません。

あくまでも押し目買いや戻り売りを狙う裁量トレード用の補助ツールとして考えるべきです。
そう考えると、20万円以上というのは高いと感じます。

このブログからの購入者特典!

ボラティリティアラートツール

ボラティリティを測定するためのツールです。
前のローソク足で任意のpips数動いた場合、アラートのなるインジです。

通常特典もあります

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事