「Platinum Kubera FX」と「Platinum Turbo FX」を徹底比較!

vs

前回の記事では、Platinum Kubera FXがどのような商材で、どんなロジックのシステムになっているのかについて詳しくレビューさせて頂きました。

今回の記事ではタイトル通り、Platinum Kubera FXとPulatinum Turbo FXとの違いについて解説したいと思います。

両者とも株式会社Bellstoneの石塚氏が「稼ぎながら学ぶ」をコンセプトに開発したインジ&システムで、いわば兄弟関係にあると言ってもいいでしょう。

しかし、よくよく見てみると結構性格の違う兄弟であることが分かりました。
両者の特徴について気になる方は是非この記事をご覧ください。

また、レビュー記事については以下をご覧ください。
⇒Platinum Turbo FXのレビュー記事へ
⇒Platinum Kubera FXのレビュー記事へ

まずは共通点から

KuberaとTurboは同じ製作者から開発されたツールですので共通点も沢山あります。
まずは客観的な共通点から挙げて行きましょう。

  • Mt4上に売買のサインが出るシグナルツールである。
  • トータルでは勝てるサインを出す。
  • ロジックを完全に公開している。
  • 裁量の入れ方についても解説している。

このように、根本的な考え方は同じとなっています。

KuberaとTurboの違いについて

では、KuberaとTurboの違いはどんなところがあるのか、客観的に分かる点について表にまとめてみました。

Turbo FX Kubera FX
推奨時間軸 1分足、5分足 5分足、1時間足
推奨通貨ペア USD/JPN、EUR/USD、EUR/JPN、GBP/USD、GBP/JPN USD/JPN、GBP/JPN
ロジック数 1個 6個
EA付属の有無 無し 有り
価格 35,000円 45,000円

時間軸及び通貨ペアについてはあくまでも「推奨」ですので、慣れてきたら表以外の時間軸や通貨ペアでも利用することは可能ですが、以下の特色が見えてくると思います。

Turboは色々な通貨ペアを見ながら1つのロジックで取引する。
Kuberaは少ない通貨ペアについて6つのロジックで取引していく。

また両者とも5分足のトレードが可能となってはいますが、Kuberaの方は出来れば大きな時間足で取引する方が混乱も操作ミスも避けられるでしょう。
こういったことも考慮に入れて、EAを付属しているのかもしれませんね。

価格はKuberaの方が1万円高いですが、ロジックが6つあってEAまでついているのであれば、コストパフォーマンス的にはむしろ良くなっているように思えます。

シグナルの出方の違いについて

TurboとKuberaでは表示するチャートやシグナルの出方も大きく違います。
まずは両者のチャートをご覧ください。
(シグナルを分かりやすくするためにインジケーターは表示させていません)

■Platinum Turbo Fx
aa

 

■Platinum Kubera FX
bb

言うまでもなくロジックが6つのKuberaの方が出ているシグナルは多いですね。

Turboの方は順張りのみのロジックでシンプルであることに対して、Kuberaは複数の順張りと逆張りのロジックが組み合わさっているため、複数のポジションを持つことが頻繁にありますし、時には両建てのポジションを持つこともあります。

こういった点がKuberaの少しややこしいかなと思える点ですね。
しかしKuberaは、6つあるロジックのうち特定のロジックのシグナルを表示しないようにすることも可能ですので、気に入ったロジックのみを使う相場によって自分の裁量でロジックを使い分けるなど、Turboよりも多彩な利用方法はあると思います。

個人的な意見として・・・

前項まではKuberaとTurboについて出来る限り客観的な視点から比較しましたが、今度は両者について私が使った感想をまとめたいと思います。

■Platinum Turbo FX

  • MT4の動作が軽い
  • 短期足でのトレード向けに開発されている
  • エントリー回数が少ないのは通貨ペアを増やすことで解消できる
  • シグナルの精度としてはKuberaの1つ1つより高い感じはする

 

■Platinum kubera FX

  • Turboと比較するとMT4の動作が重い
  • トータルでの安定性としてはTurboより上
  • 相場に応じたロジックの使い分けなど、様々な応用が効く
  • 短期足よりは1時間足以上のスイングトレード用として真価を発揮しそう

 

初心者向けなのはロジックが1つのPlatinum Turbo FXの方だと思います。
また5分足以下の短期足でトレードする場合は、ロジックやポジションの混乱を防ぐためにもTurboの方がストレスなく使えるでしょう。

一方でKuberaの方は少し上級者向けと言いますか、複数のロジックで取引したい人、相場によってロジックを使い分けられる人に向いていると思います

シグナル通りに取引するにしても、ポジション保有時間の長い1時間足以上で取引すると、比較的楽に使いこなせるのではないでしょうか?

KuberaとTurboは性格の違う兄弟だ!

今回KuberaとTurboを比較してみて、両者は似て非なるものだと感じました

Kuberaの登場を知った時はTurboの上位互換版かなと言う印象を受けましたが、決してそういったわけではなく、トレーダーの目的や用途によってTurboとKuberaを使い分けることのできる関係性にあると思います。

どちらについてもトータルでは利益の出せるシグナルを出すと思います。
あとはお好みですね。求めるトレードスタイルに近い方を選ばれると良いのではないかと思います。

⇒Platinum Turbo FXのレビュー記事へ
⇒Platinum Kubera FXのレビュー記事へ

このページの先頭へ