相場の天と底が分かるMT4のインジケーター集

相場の天井と底を知りたい!

誰もがそう思うところでしょう
しかし、残念ながら現実にはそれは不可能です。

それでも、様々な指標やパターン等を組み合わせることで、天井と底を当てる確率を高めることは可能です。なぜなら、相場の天井や底付近で特有にみられる動きがあるからです。

今回は、そんな天井と底を認識できるインジケーターをご紹介します。

サポレジゾーンに到達した際にインジケーターのシグナルが点灯したり、トレンドの押し目買いや戻り売りを狙う際に使えますので、参考にしてみてください。

 今回ご紹介するインジの中には状況によってはリペイントしてしまうものもあります。
リペイントするものについては、その旨を記載しています。

Cycle identifier_alerts+arrows

チャート下にインパルス系のオシレーターが表示され、相場が天井や底に到達したと認識すると振幅が発生し、ローソク足上にドットが出現します。

その振幅から「最も転換しそうなポイント」を割り出して逆張りの矢印を表示します。

インパルスの振幅自体はリペイントしますが、逆張りの矢印自体のリペイントはありません。

少し癖はありますが、天底を見極める一つの指標として使えます。

majorkiller peak

DMIのように2本のラインが表示されるインジです。

相場が急上昇や急落すると、片方のラインが一気に上昇して相場の「行きすぎ」を知らせます。

ピークに到達して少し下げてきたところを狙うと、トレンド反転ポイントからのエントリーができます。特に激しく急上昇した場合がねらい目です。

SuperGain Indicator

トレンドの反転ポイントを狙うシグナルインジケーターです。

サインの頻度は非常に低いですが、リペイントなしで高い確率で天底を当てる優れたインジです。

サインの上下にはストップポイントも示されますし、サイン点灯時にはアラートやメール送信が可能です。

上位足の押し目や戻りの所で、下位足で逆張りのシグナルが出ると高勝率です。

KnightRider Indicator

同じくトレンドの反転ポイントを狙うインジです。

ロジックは不明ですが、ある程度相場のトレンドが伸びた後に、トレンドは反対方向に大きな陽線や陰線が出現するとサインが出るようです。

現在の足が確定するまでの残り時間やスプレッドも表示する機能も付いています。

Break Arrow High Low v3.3

天井や底となりやすい「毛抜き天井・毛抜き底」とラインを組み合わせてサインを出すインジです。

サインのロジックは以下のような条件を満たしたところでサインが出ます。

シグナル自体はトレンドが反転して少したってから出現しますが、その分だけダマシは少ないです。

これに加えてストキャスやRSIの条件も加えることが出来ますので、更に精度を高めることが可能です。

かなり優秀なインジです。

KeyReversal

トレンドの反転を示すプライスアクションであるキーリバーサルを認識します。
具体的には、過去20期間の高値や安値にある時に、完全包み足が出現したらサインが出ます。

キーリバーサルの詳細については以下の記事をご覧ください。

このインジでは、過去何期間の高値や安値でサインを出すかのパラメーターの変更が可能で、サイン点灯時にはアラートとメール送信が可能です。

nmt_-_ttm_scalper_with_subswings_amp_alerts_mtf_2

波の反転ポイントをローソク足上に示すインジです。

ローソク足が青色になると上昇から下落へ反転、赤色になると下落から上昇へ反転することを示します。

このインジは一見すると見事に天底当てているようにも見えるのですが、下に示すようにある程度ローソク足が進んでから色が変わります。

リペイントはしないものの、少し転換の見極めが遅れるデメリットはあります。
しかし、マルチタイムに対応しており、上位足の転換を見ることもできる優秀さはあります。

色が変わった際にはアラート、メール送信等が可能です。

BolliToucher+Rsi

ボリバンの±2σにタッチしたらサインの出る「ボリタッチャー」にRSIフィルターの付いたインジです。

2σにタッチ+RSIが上限値以上、もしくは-2σにタッチ+RSIが下限値以下でドットが出現します。

とてもシンプルですが、ロジックが明解なので使いやすいですし、ボリバンとRSIの相性は良いので好みに合わせてカスタマイズすると良いでしょう。

BBCCI

ボリバンとCCIの組み合わせでサインの出るインジです。

ボリバンの2σにタッチかつCCIの条件も満たすと逆張りのサインが出ます。

Bollitoucher+RSIと同じく、ボリバンからの反転狙いにCCIのフィルターを付けた形です。

OutsidebarsBB

ボリバンの2σを抜けたところで、その時ボラティリティよりも大きな実体の包み足が出現した所でサインを出すインジです。

サインの頻度は少ないですが、ボリバンから包み足を伴って強烈に反発した所でサインが出るため、精度は高いです。

各種パラメーターの変更は可能で、サイン点灯時にはアラートやメール送信が可能です。

RCIcontrarian

3本のRCIが上限や下限に揃ったらサインが出るインジです。

3つの期間のRCIが上限や下限で揃うと、「売られすぎ」「買われすぎ」の状態となり、反転する可能性が高まります。

3本のRCIの使い方や検証については以下の記事をご覧ください。

タイプ別情報商材ランキング
トレードの神髄をメルマガでこっそりお伝えします

在3000人以上が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事