1.実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・8点/10点

2.コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

3.サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

4.販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

5.売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計・・・・・・・・・・・・・・・・・26点!!

FX Realizeを購入から検証を開始して、ある程度ツールやロジックの特徴や使い勝手が見えてきましたので、改めて点数を付けてレビューをしたいと思います。

FX Realizeの内容、ツールの詳細につきましては、以下の記事をご覧ください。

FX Realizeの概要

FX Realizeは、株式会社BELLSTONEより販売されているMT4用のシグナルツールです。

このツールの一番の特徴は、分割エントリールールを取り入れている点にあります。
つまり、1回のトレードにおいてロットを分割して2回以上エントリーすることで利益を平均化し、できる限り資金曲線を滑らかに上昇させることを目的に作られています。

使用時間軸は5分足、15分足、1時間足の3つ。
推奨通貨ペアはドル円、ポンド円、ポンドドル、ユーロ円、ユロドル、ビットコインドルの6つ。

多くの通貨ペアと多くの時間軸に対応していますので、デイトレからスイングまでマルチに対応できるメリットがあります。また、各通貨ペア・時間軸ごとに専用のテンプレートが準備されていますので、非常に簡単にチャートを呼び出すことが出来ます。

シグナルは上のチャートのように表示されて、エントリーポイントや利食い・損切りポイントが明快です。

購入者サイトでは、シグナルロジックが完全公開されており、シグナルの根拠を学んだ上で裁量を加えるためのテクニックや、自動売買するためのEAもダウンロード出来ます。

そのため、 BELLSTONEさんの提唱する「稼ぎながら学ぶ」というコンセプト通りにFXを学びたい方だけでなく、単にシグナルトレードだけをしたい方、EAを求めている方など、多くのトレーダーのニーズに応えた商品になっています。

FX Realizeの検証結果

FX RealizeはEA化されており、セールスレターにはバックテスト結果も掲載されています。
このような商材では、過去の相場では優位性が確認することが出来ますが、フォワードではなかなか確認出来ません。

そこで当ブログは11月よりFX Realizeを検証しています。
まだ1ヶ月感の検証ではありますが、結果をご覧ください。

検証しているのは1時間足のユーロ円、ポンド円、ポンドドル、5分足のユーロ円とポンド円です。
分割エントリーを取り入れたルールですので、pipsの計算方法が通常の検証とは異なります。検証ルールは以下をご覧ください。

1時間足の検証結果(2018年11月)

EUR/JPN

GBP/JPN

GBP/USD

Total

獲得pips 118.3pips 556.3pips -225.4pips 449.2pips
トレード回数 20 23 11 54
勝率(%) 65.0% 65.2% 36.40% 59.3%

11月はユーロ円とポンド円が好調でしたが、ポンドドルが足を引っ張ってしまいました。
しかしトータルでは大きくプラスで終わっています。

勝率も平均すると6割程度とEAの検証結果と大きく外れてはいません。
相場の動き次第で週単位では負け越すこともありますが、月単位でみれば安定してくるのかなと思います。

15分足の検証結果(2018年11月)

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 35.3pips 325.2pips 360.5pips
トレード回数 33 36 69
勝率(%) 57.6% 61.1% 59.4%

11月はポンド円がよく動いた事もあって、15分足でもポンド円が好調でした。
こちらでも勝率は6割程度とバックテスト結果に近いですね。
トレンドフォロー型にしては悪くない勝率だと思います。

検証して気づいた事

FX Realizeを検証していて気づいた事や購入を考えている方にぜひ知っておいて欲しいことをご紹介します。

1.FX Realizeが得意な相場・苦手な相場

FX Realizeはトレンドフォローのロジックです。
そのため、得意な相場はトレンド相場で、苦手な相場はレンジ相場になります。
得意な相場と苦手な相場のチャートをご覧ください。

得意な相場

FX Realizeが特に得意とするのが上のような高値を更新⇒少し押す⇒高値を更新⇒少し押す・・・というジワリジワリ上げる(もしくは下げる)相場です。

この値動きは、逆張りが得意なBlack AI・ストラテジーが苦手とするものなのですが、FX Realizenにとっては、正に入れ食い相場となります。

FX Realizeは大きく利食いを伸ばすルールではなく、比較的早めに利食うため、このような動きではトレード回数が多くなる上に勝ちトレードが量産されるという、夢のような状況になります。

苦手な相場

FX Realizeの苦手な相場は、上のチャートのように、ある程度大きな動きが出たのにもかかわらず、トレンドが続かずに往って来いを繰り返す、上下の幅の大きなレンジ相場です。この動きが続くと結構厳しいですね。

ロジックにダウ理論が組み込まれているため、典型的なヨコヨコレンジではサインは発生しませんが、大きく上下するレンジ相場では苦戦します。しかし、そこまでトレード回数は多くならないのが救いです。

2.ロジックは頭に入れておいた方がいい

FX Realizeは一般的なシグナルツールとは異なり、シグナルが出たら足が確定するのを待たずにエントリーします。

そのため、どうしてもエントリーにタイムラグが生じてしまう可能性があります。

これをできる限り回避するためには、シグナルロジックをしっかりと頭に入れて理解しておいた方が良いと思います。そうすることでエントリーチャンスが近いかどうかの判断が出来るようになります。

また、FX Realizeのロジックはダウ理論をベースとしたストレートなトレンドフォローです。
ですから、ロジックを知った上でシグナルの発生を見ていくことで、自然とダウ理論の考え方が身につくというメリットもあります。

3.利食いを伸ばすのが苦手な人には良いかも

前述しましたが、FX Realizeはトレンドフォロー手法ながらも、大きく利食いを伸ばすルールではありません。

このおかげで勝率が高め且つホールド時間が短めとなっています。
もちろん利食いを伸ばさないせいで、ある程度の期待値は犠牲になっているとは考えられますが、その分だけストレスを低減しながらトレード出来るルールになっているかと思います。

FX Realizeをオススメ出来る人

  • バックテスト結果からも優位性のあるシグナルでトレードしたい人
  • ビットコインFXでも使えるシグナルが欲しい人
  • ロジックが完全に公開してあるシグナルでトレードしたい人
  • 「稼ぎながら学ぶ」というコンセプトに共感できる人
  • 分割エントリーに興味がある人
  • 勝率高めのトレンドフォローを学びたい人

FX Realizeは正当派な考え方を盛り込んだトレンドフォロールールですので、学ぶ価値があると思います。また、過度なカーブフィッティングを行っていないのも明らかですので、ロジックが廃れる事も考えにくいです。

稼ぎながら学ぶ」というコンセプトにググっと来て、セールスレターを見て「欲しい」と思った方であれば、きっと納得の出来るツールになることでしょう。

FX Realizeの販売サイトへ

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

FX Realizeの販売サイトへ