MT4の使い勝手を倍増させるインジケーターまとめ

今回はMT4の機能を拡張して利便性を上げてくれるインジケーターとスクリプトをご紹介します。

具体的には以下のようなインジになります。

  • 十字カーソルを固定し、他の時間足と同期する
  • チャートで表示している時間帯を、他の通貨ペア・時間足のチャートも同期する
  • インジケーターやオブジェクトを他のチャートにもコピーする
  • チャート上のオブジェクトを一括で全部消去する
  • ワンクリックでチャート画像を保存する
  • etc・・・

MT4は2005年にリリースされた古いソフトで、最新のチャートソフトと比べると、確かに使い勝手が悪い点は否めません。

しかし、今回ご紹介するインジケーターを導入すれば、MT4がより使いやすくなることは間違いないでしょう。

ぜひご覧ください。

本記事でご紹介するインジケーターは全て無料です。

nn_Crosshair_Sync_2_1_3

十字カーソルを常時表示し、他の通貨ペア・時間足のチャートにも十字カーソルの動きを同期するインジです。

マルチタイムで相場の動きを追う際に重宝します。

同期しない設定にもできますので、単に十字カーソルを常時表示したい方にもお勧めです。

ChartSynchronization

インジケーターを入れたチャートをスクロールして表示している時間帯を変えると、他のチャートもスクロールして同じ時間帯を表示してくれるます。

このインジでは通貨ペアや時間足関係なく同期してくれますので、マルチタイム・マルチ通貨ペア同じ時間帯の通貨ペアを見たい際に重宝します。

Template All OpenCharts

チャートに表示してあるインジケーターやラインなどのオブジェクトを、他のチャート全てに同期できるスクリプトです。

複数の時間足チャートを表示して、それぞれについてラインを引いて・・・とやっている方は超便利なスクリプトになるはずです。

Template_Switcher_on_chart

ワンクリックでテンプレートを呼び出せるインジです。

複数のテンプレートを使ってチャート分析をしている方にオススメです。

!!!-MT4 X-SYMBOL CHANGER-45

ワンクリックで時間足や通貨ペアの変更ができるインジです。

MT4では時間足の変更は楽にできますが、通貨ペアの変更は少し面倒ですので、頻繁に通貨ペアを変える方にオススメします。

26FM1-Chart MarkerUp

ラインやレクタングル、フィボナッチなどのオブジェクトの描画が楽になるインジです。

各オブジェクトがワンクリックで呼び出せますので、ライン等を描画してチャート分析をする方に便利だと思います。

Toggle borders

MT4の水色のチャートの枠を取っ払って表示領域を広げるインジです。

チャートの枠に何か特別な情報が表示されるわけでもありませんので、パソコンのモニターのサイズや数に制限がある方に便利だと思います。

ClickMax

チャート上をダブルクリックするだけで、そのチャートを全画面表示できるインジです。

チャート画面を頻繁に全画面表示⇒ウィンドウ表示と切り替える方にオススメです。

Change Time Frame All

表示しているチャート全ての時間足を一括で変更するスクリプトです。

通貨ペア関係なく同じ時間足に変更できます。

CleanupAll_Objects

選択したチャートに表示してあるオブジェクトを消去するスクリプトです。

通常なら「チャートを右クリック⇒表示のライン等」と進んで、一つずつ消去しないといけませんが、このスクリプトを使えば一瞬で全てが消せます。

ライン等を多く描画する方にオススメです。

DeleteAllObjects

MT4に表示しているすべてのチャートのオブジェクトを消去するスクリプトです。

全チャートをまっさらにしたいときに便利です。

IG Freehand Drawing

チャート上にフリーハンドで絵が描けるインジです。

気になる個所をチェックしたり、ちょっとしたメモを入れる際に便利です。

ClickScreenShot1

ワンクリックでチャートを画像として保存するインジです。

過去検証で気になった動きやトレード中の環境認識、エントリー・エグジットの際にチャート画像を気軽に保存できます。

トレードノートを作る際に重宝します。

SuperJoltSnapperFiles

同じくチャートを画像として保存するインジです。

このインジでもワンクリックでチャート画像を保存できますが、さらに過去に保存したチャート画像についても確認&消去等ができます。

更にはオフラインチャートも画像として保存できますので、トレード練習時のエントリー&エグジットポイントをまとめたチャート画像集も作れます。

ScreenShotOnTrade

MT4でエントリー&エグジットした際に、自動でその時のチャートを保存してくれるインジです。

このインジをあらかじめチャートに入れておけば、トレード時にチャート画像を保存することを意識しなくても良くなります。

保存した画像も通貨ペアごとにフォルダが作られますので、後で見直す際に分かりやすいです。

Alerts_on_New_Bar_v2

足が確定する度にアラートの鳴るシンプルなインジです。

1分足や5分足を使っている方にとっては不要だと思いますが、15分足~1時間足のように足が確定するまでに時間がかかり、その間に何か他のことをやりたい場合に、定期的なアラートとして使えます。

タイプ別情報商材ランキング
トレードの神髄をメルマガでこっそりお伝えします

現在3500人以上が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事