トレンドハックFXは予想外にいい商材だった!【検証と評価】
普遍的な要素を独自の解釈でまとめた秀作
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・7点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・3点/5点

合計:23点!!(これはイイ!)

今回は2014年に販売が開始された「トレンドハックFX」のレビューです。

少し古い商材のためか、セールスレターはあっさりとした構成。
しかし、販売者のトレードに関する意見が色濃く反映されており、好感が持てます。

また、最初から安易に「FXで簡単に勝ちたい!」と考える初心者をターゲットに入れていないのが明白で、真面目にトレードを学びたいと考えている人に訴えかけるようなレターになっています。

そして肝心の商材の中身については、「相場の普遍的な解説に加えて、筆者のオリジナリティがキラリと光る秀作」だと感じました。

詳しくは以下のレビューをご覧ください

トレンドハックFXの概要

使用時間足日足・4時間足、1時間足、10分足を使うデイトレ手法
推奨通貨ペアどれでも可能
内容王道的なトレンドフォロー手法
販売元ディーリングFX
価格29,800円

トレンドハックFXの長所

長所
  • MTFを利用した王道的なトレンドフォロー手法が学べる
  • 重要なポイントがしっかりと分かる
  • 無期限のトレード添削つきのサポートがある
  • 裁量手法ではあるが、仕掛けるポイントは明確

トレンドハックFXの短所

短所
  • ある程度練習する必要はある
  • 裁量手法のため、勝てるかどうかはトレーダーの技術次第
  • 動画解説があれば・・・・

販売者は青木陽一氏

この商材の販売者は青木陽一氏と言う方です。
以前ご紹介したスキャルピングFXプロと言う商材の販売者でもあります。

スキャルピングFXの方は2007年に販売が開始されたベストセラーではありますが、正直な所、分かりにくい解説で「これを本当に実践できるのか?」と思ったことを覚えています。

しかしこれは私の意見で、ネットで検索してみると高い評価をしているサイトも多数ありますので、なかなか評価の難しい商材という位置付けになっていると感じています。

今作のトレンドハックFXはそういった「分かりにくい」という声に耳を傾けたのか、非常に分かりやすい構成になっています。

商材の中身について

トレンドハックFXの中身は以下の通りです。

・メインPDF:107ページ
・MT4用のテンプレート

特典
・無償バージジョンアップ権利
・個別メールサポート(トレード添削あり!)
・購入者限定メンバーサイト
・MT4設定マニュアル
・トレード日誌テンプレート
・資金管理シート
・裏メールマガジン

トレンドハックFXでは、主にPDFでトレード手法を学んでいく事になります。
PDFの方は、前作の「スキャルピングFXプロ」と比較するとかなり分かりやすい構成になっていますので、理解できないという事は無いと思います。

また、今作の特徴として「サポートが充実していること」が挙げられます。
購入者限定メンバーサイトでは、他の購入者からのQ&Aをシェア出来たり、メインPDFの確認・補足事項、ケーススタディ集などが掲載されており、学ぶのに不足はありません。

更にすごいのがトレード添削ありの個別メールサポートです。
通常のFX情報商材のメールサポートと言うのは、基本的には教材の内容や解釈についての質問を受け付ける、と言う意味になるのですが、トレンドハックFXでは「トレード添削もする。しかも無期限・回数無制限で」となっています。

裁量手法に良くあることなのですが、商材を購入して、いざトレードしてみると、「本当に自分のトレードが商材の意図に沿ったトレードなのか?」と不安に思う事もあるものです。

そういった不安が積み重なってポジポジ病になったり、手法が信用できなくなることにつながるのですが、しっかりとトレードの添削をしてもらえれば、販売者と意思疎通をしながらトレードを学んでいく事が出来ます。

トレード手法について

1.対象通貨ペア

トレンドハックFXは、相場の普遍的な動きを見てトレードしますので、
どの通貨ペアでも取引可能です。

2.使用時間軸

使用時間軸は日足、4時間足、1時間足、10分足(5分足or15分足でも可)です。
日足から1時間足までを相場環境の認識に使用し(トレンドを捉える)
10分足でエントリーを決めていきます。(反発を捉える)

3.トレード手法について

トレンドハックFXは大きな時間軸の方向へ仕掛けるトレンドフォロー手法です。
ただし、ブレイクアウトを狙うのではなく、大きな時間軸の押し目や戻りからの反発を狙いますので、執行時間軸である10分足では逆張りになります。

相場分析手段としては、以下を利用します。

・ダウ理論
・サポレジライン
・マルチタイムフレーム
・ボリンジャーバンド
・移動平均線
・チャートパターン

こう並べると、特に目新しいものはありません。
人によっては「うわっ、やる事多過ぎ!」と思うかもしれませんね。
テンプレート通りにチャートをセットするとこのようになります。

確かに分析することは多いのですが、トレンドハックFXの優れている点は、これらの分析手段の使いどころを明確にしている点だと思います。

例えば、どういったときにボリンジャーバンドを意識するのか、どういったときにパターンを意識するのか、といったことが明確に示されているので、複数の指標や考えに挟まれてアタフタする事はありません。

簡単なトレードの流れをご紹介します。

トレードの流れ

  1. チャート分析の基本はダウ理論とサポレジライン。
  2. でもこれだけでは細かく分析できないのでボリバンや移動平均線を使って背景を探る。
  3. マルチタイムフレームで静観すべきかトレードするべきかを判断する。
  4. 10分足のパターンを見てエントリーする。

特に秀逸なのがマルチタイムフレーム分析方法の解説です。
具体的にはトレンドハックFXでは、日足、4時間足、1時間足の3つの時間足の組み合わせをを合計8つのパターンに分類します。

日足4時間足1時間足

この表はロングを狙う場合の分類で、エントリーは必ず日足の向きになります。
(トレンドが上か下かの判断は機械的に分かります)

PDF内では、①~④の局面において、相場がどんな動きをしやすいのか、どう狙っていくべきなのかのシナリオの作り方までチャート画像を用いて解説しているしているので裁量トレードながらも再現性の高い分析が出来ると思います。

エントリーはチャートパターンで入りますが、オリジナリティが高くそれでいて明確です。
利食い・損切りのポイントも予め決まっているので安心です。

相場の基本を学んだ中級者にオススメしたい!

トレンドハックFXがオススメできる人
  • 本気で勝ちたい人
  • 王道的な手法を学びたい人
  • MTF分析で混乱してしまう人
  • ある程度の知識と経験はあるけど、使いこなせていないと悩んでいる人
  • 添削を受けて手法を学びたい人

トレンドハックFXをお勧めしたいのは、「ダウ理論、マルチタイムフレーム、移動平均線等の基本的なことは知っているけど、それらをどうやってうまく使いこなせばいいのかわからない、整合性をつけられない」と思っている中級者です。

そんな人がトレンドハックFXを学ぶと、断片的な知識を有機的に組み上げる「総合的なチャート分析とそれに合ったトレード」が出来るようになると思います。

当然裁量手法ですから誰でも簡単に利益を出せるようになる商材ではありません。
しかし、真面目に王道的な手法を学びたい人にとっては手法の良さもさることながら、トレード添削といった他の商材には無い細かいサポートを受けることが出来るというメリットがあります。

セールスレター中には販売者のトレード実績は掲載されていないものの、PDFやサポートページを見る限りでは紛れもなく本物のトレーダーだと思います。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事