novice

私がFXのコーチをしていた時のお話です。

私の塾にやってくる生徒さんの多くは、トレード歴0年~2年までの方ばかりでした。
そんな中で、トレード歴5年以上で全然勝てずに入塾される方も少なからずいます。

そういった、トレード経験は長いのに勝てない人、という方の入塾後の変化は大きく2種類に分けられました。

「ちょっとしたコツを教えただけで、グンと伸びていく人」「御託だけ並べて全然伸びていかない人」です。

1.ちょっとしたコツを教えただけで、グンと伸びていく人

このケースに当てはまる人は、それまでにトレードで勝つための知識も技術も体得しているのにも関わらず、「何らかの理由で上手くそれを発揮できない」という方たちでした。

そんな人には、本当にちょっとしたことを教えるだけで、それがきっかけとなって歯車がギシっと噛み合うようにして一気に勝てるようになるという事がいくつもありました。

「コツをつかむとはこういうことなんだなぁ」と教えていて感心したものです。
そういった人たちの顔つきは、不思議と自信があふれてくるようになります。

2.御託だけ並べて全然伸びていかない人

この場合、なぜか自信とそれなりの知識はあるものの、トレードの成績は初心者レベルから一向に脱却できずに、延々とコツコツドカンを繰り返して、損失は大きくマイナス・・・
という方が多かったと記憶しています。

何を教えても身につかず、気づけばトレード経験の浅い他の生徒さんに簡単に追い抜かれていく残念な万年初心者です。

塾に入って全く伸びない人の特徴

長年トレードをやっているのに、全然身につかない人、初心者と成績が変わらない人。
トレードを教えても全く成績に変化のない人・・・。

こういった万年初心者の特徴をまとめてみました。

圧倒的に練習不足

c0b117014458365178346f902209f5e4_s

ファンダメンタルズやトレードに関する知識が豊富なのに、トレード結果は万年初心者・・・という方の場合、圧倒的に不足しているのがトレードの練習です。

FXで勝つためには、知識というのは最低限で十分で、それ以上に技術やテクニックが求められます。

こういったトレーディングの本質と向き合わずに淡い夢だけを見るだけでFXで利益を出そうとするのは当然無理な話です。

練習あっての実践です。考え方を変えるだけでも、損益は変わってきます。
当ブログでは、トレードの練習には裁量トレード練習くんを推奨しています。

自分で考えずに、すぐに答えを求めようとする

114284

何か躓くと、すぐに聞いてくる「教えて君」というパターンです。

私もお金を頂いてコーチをしていたわけですから、こういった「教えて君」にもしっかりと教えます。

しかし、「教えて君」の質問は非常に中身が浅く、こちら側としても一般的な事しか教えられないのが残念なところです。
その上、何を話してもつまらない質問ばかりで正直言って面白くありません・・・。

本当に勝てるようになる人は、まずは自分で考えます
そして、自分で色々と悩んで考えた結果、どういう結論に至ったのかを私に話してくれて、自身の解釈についてどう思うかを聞いてきます。

私は、自分の考えを持つということが、トレードでどれだけ強い影響を持つかを知っています。自分で導き出した答えこそが自分の礎になります。

それが結果として一貫性のあるブレないトレードにつながるのです。

自分の考えが正しいと思い込んでおり、アドバイスを受け付けない

無題

いわゆる頑固者な方です。
自分のトレードの考え方が絶対的に正しいと確信しているために、他人のアドバイスを一切受け入れない方です。

このタイプの一番激しい方は、いつも自分の持論を押し通していました。

それなら何でFXの塾に入ってきたんだよ?と私は常々思っていました。

しかし、あるときに気づきました。
こう言う人は、他の経験の浅いトレーダーに「自分の考えをひけらかしたいだけ」だということを!

初心者トレーダーにとっては、こう言う人でも凄く見えるようですが、ある程度経験を積んでくると皆気づくようで、相手をしないようになっていました・・・。

言い訳ばかりする

048338

この日は相場の調子が悪かった。いつもなら勝てるのに・・・。あそこで損切らなければ勝てたんですけどね。

こんな感じで、負けた言い訳ばかりする人も全然伸びません。
トレードで負けたことを言い訳しても全く意味がないからです。

こう言う人はトレードの反省をしません。
今後、どういったトレードをしていったらいいのかを考える上で、トレードの反省は欠かせません。

反省をしない人には、先に進むこともできないのです。
こんな人はトレードで利益を出すということは絵空事で終わるのです。

焦っている

07941ea67d5eb3efc9c5c5bab55537ae_s

何年にもの負けが重なって、大金を失っている方によく見られる特徴です。

家族にも言えないほどの損失のせいで、その損失分を補填するために焦りに焦って、勝つための近道をみつけようと躍起になっている人がこれに当てはまります。

トレードで勝つための技術やテクニックを持っていないのに、いきなり勝てるようになる・・・というのはなかなか難しい話です。

焦らない・・・これはトレードで大切なことなのです。

万年初心者になるには原因と理由がある

以上見てきたように、万年初心者になるには原因と理由があります。
今回は敢えて厳しい書き方をさせてもらいました。

では次回、万年初心者から抜け出すためにどうすればいいかについて書きたいと思います。
⇒万年初心者から脱却するために!を読む