UNLIMITED FOREXの評価とレビュー
技術を身に着けることを重要視した商材
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計:21点!!(コレはいい!)

ダウ理論について深く解説した商材「UNLIMITED FOREX」をレビューします。

この商材は一般的な情報商材とは違っていて、メルマガが主体の「メール講座」となっています。

数日ごとに送られてくるメルマガを読んだり、質問に回答して「インプットとアウトプット」を繰り返しながら、約60日間にわたってトレードに対する向き合い方や考え方、そしてダウ理論をベースとした手法を学んでいきます。

UNLIMITED FOREXの概要

使用時間足どれでも
推奨通貨ペアどれでも
内容ダウ理論をベースとしたトレンドフォロー手法
販売元株式会社REAWILL
価格24,800円

UNLIMITED FOREXの長所

長所
  • ダウ理論について深く学ぶことができる
  • コンテンツが充実している
  • 基礎から少しずつコツコツ学べる
  • トレード初心者からでも大丈夫

UNLIMITED FOREXの短所

短所
  • 最初からすべてのコンテンツを見ることはできない
  • 裁量手法のため、勝てるかどうかはトレーダーの技術次第
  • しっかりと質問に回答していく必要がある

講師のかなわ氏とは

UNLIMITED FOREXの講師を務めるのは「かなわ」さんというトレーダーです。
かなわ氏はF-Pediaというダウ理論について詳しく考察したブログを運営されています。

この筋では有名な方のようで、ツイッターのフォロワー数もかなり多いです。

本も出している

かなわ氏はアマゾンで電子書籍も販売されています。
これもダウ理論についてまとめらたもので、Kindle Unlimitedの会員なら無料で読めます。(異様に評価が高いのは、レビューした人に特典を付けているから・・・だそうです)

本商材をレビューするために私も読んでみました。
全体としてはわかりやすくまとめられているとは感じましたが、ちょっと致命的な突っ込みどころがありました。

それが以下の2点です。

  1. 「200年以上前にチャールズ・ダウによって体系化されたダウ理論」と記載
  2. ダウ理論の「原文」として日本語版Wikipediaを引用

チャールズ・ダウは1851年生まれですので、どう見積もってもダウ理論は200年以上前ではありません。

もっと詳しく言えば、「ダウ理論」とは、チャールズ・ダウの死後(1902年)、彼がウォールストリートジャーナルに書いた社説等を、S.A.ネルソンやウィリアム・ピーター・ハミルンがまとめたものになります。(チャールズ・ダウ自身は「ダウ理論」という言葉を使っていません)

「Dow's Theory(ダウ理論)」という名前を最初につけたのがS.A.ネルソンで、彼の著書である「THE ABC OF STOCK SPECULATIN」にて詳細にまとめられています。

また、それを発展させたのがハミルトンの「The Stock Market Barometer」になります。

ですので、厳密に言えばダウ理論はチャールズ・ダウによって体系化されたものではありませんし、せいぜい120年程度の前の理論となります。

また、この本ではダウ理論の原文として日本語版のWikipedaを引用しています。
当然ながら、日本語版のWikipediaはダウ理論の原文にはなりません。「原文」とするのであれば上記の2冊から引用すべきでしょう。

これらは重箱の隅を突くような指摘ですし、この本が対象とする初心者の方にとっては何の問題のないように見えますが、ダウ理論について詳しく知っている人や学術論文を見ている人からすると、これらは致命的な間違いで、書籍や筆者の信用を大きく落とすものだと思います。

UNLIMITED FOREXの中身について

UNLIMITED FOREXは、一般的な情報商材のように「買ったらすぐにコンテンツが全部手に入る」といったものではありません。

メルマガが数日に1回配信され、メルマガや添付されるPDFや動画を見たり、質問に回答したり・・・と、時間をかけながら少しずつ学んでいくスタイルになります。

配信スケジュールは以下のようになっています。

大きな流れとしては、「トレードに関する心構えから始まって、相場の原理原則を知り、手法を学ぶ」です。

セールスレターのスケジュールとしては6章までとなっていますが、実際は9章まであり、中には動画やPDF等も入りますのでトータルのボリュームは値段の割には充実しています。

筆者の考えの下で、「如何にして効率よくトレードを学べるか?」を考えて上でカリキュラムを組んでおり、少しずつコツコツと学んでいけるのが大きなメリットだと思います。

その一方で、「せっかく買ったんだからさっさと手法を教えてほしい」と思うせっかちな方には向きません。じっくりと時間をかけて教材と向き合って、思考法と手法を学んでいきたいと考える方向けです。

インプットとアウトプットで理解力を大幅に向上

UNLIMITED FOREXではメルマガ毎にかなわ氏からの質問に回答していかなくてはいけません。

これは学校の予習復習に相当するもので、その後の講義に対する興味や関心を高めたり、それまで学んだことをアウトプットするのに非常に役立ちます。

人によっては面倒に感じるかもしれませんが、アウトプットまでしっかりと求めてくる教材は新鮮ですし、販売者の責任感や心意気を感じます。

特にダウ理論を使ったトレード手法は「裁量の幅」が非常に多いため、途中で脱落してしまうケースも多いと思います。しかし、UNLIMITED FOREXのように多くの解説や例題を少しずつ小出しにしながら学んでいくスタイルだと学習効率も高まりますし、定着率も上がります。

当然販売者もそれを狙っているのだとは思いますが、とてもいいやり方だと思います。

ダウ理論を極めろ!

UNLIMITED FOREXで学ぶことができる手法はダウ理論をベースとしたトレンドフォロー手法です。

ダウ理論の基本についてはかなわ氏のブログ内でかなり詳しく解説していますので、最初の段階ではブログ内の特定の記事を読んで勉強していくことになります。

そしてある程度理解が進んだらUNLIMITED FOREXのルールを加えて期待値を上げていきます。
エントリーポイントは複数あり、マルチタイムで相場の状況を捉えながら入っていきます。

全体の解説としては丁寧で、メルマガの途中には、実際にチャートの波を引くための練習用の画像集や波の解釈方法についての講義もあります。

ダウ理論はシンプルですが、自分の「型」をつかむまでに沢山練習する必要があります。UNLIMITED FOREXはその作業をサポートしつつモチベーションも維持させてくれる教材だと思います。

UNLIMITED FOREXの難点

UNLIMITED FOREXのコンセプトについては非常に共感でき点が多いです。

しかしその一方で難点もあります。
それが以下の2点です。

  • 話が回りくどい
  • 使っているチャートのほとんどが出来上がったチャート

それぞれについて解説していきます。

話がちょっと回りくどい

UNLIMITED FOREXのメルマガやPDFのボリュームはかなりありますが、話がちょっと回りくどい点は否めません。

筆者の熱量を感じるものの、ダウ理論を聖典とする宗教臭さも感じてしまいます。

一度読んで、ちょっと気になる個所を読み返そうとすると、「あれ?どこに書いてあったかな?」と思うことが結構ありました。(これは前出の書籍の方も同じです。)

セールスレターを読んで、「ちょっと回りくどいな」と感じたのであれば、商材本編でも同じような感想を持つことになるでしょう。

使っているチャートのほとんどが過去の出来上がったチャート

チャート解説をする上ではある程度仕方がないことではあるのですが、UNLIMITED FOREXの解説で使われるチャートのほとんどが「過去の出来上がったチャート」です。

インジケーターやシグナル使ったりする客観性と再現性が高い手法であればそれでも問題ありません。

しかし、本商材で取り扱う手法は「ダウ理論を使った完全裁量手法」ですので、理想的な動きをした過去の出来上がったチャートと、理想的な価格の値動きをデフォルメして描いた模式図だけでは不十分です。

できることならもっと多くのチャートを使って、成功例だけでなく失敗例も示してほしかったと感じます。

かなわ氏のメルマガを行動くしていた方から頂いた感想

私のメルマガの読者様で、かなわ氏のメルマガを購読されていた方からのご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

かなわ氏のメルマガ購読者様の感想
かなわ氏のUNLIMITED FOREXのレビューに関連して、以前かなわ氏のメルマガを購読していた感想をご送付します。

氏の手法は徹頭徹尾「ダウ理論」に基づいたブレイクアウトでした。

具体的には、日足でダウ理論によるトレンドが発生しているペアにおいて、1時間足のダウ理論継続確定の場面でエントリー、です。

FXB氏との関係が破綻した経緯などはわかりませんが、元々はFXB氏を先生と見ていたようです。

ただ、FXB氏はレジサポライン最重要視ですが、かなわ氏の方はレジサポラインはひかれません。両者の手法は大きく違うように思えました。

かなわ氏の手法の良いと思う点は、決められたルールでひたすら待つことです。
氏の実戦の記述も嘘偽りのない正直なものでした。

疑問に思う点は、ダウ理論に固執するあまりか、ぐちゃぐちゃのチャートでも、画面の端の方からダウ理論でトレンドがあるかを見ていき、トレンド発生中であればエントリー可能とするところです。私はよくわからない形は見送るのが良いと思っていますので。

以上、簡単にですがご参考までにご覧ください。

この方とのやり取りの中で、

ダウ理論を徹底的に学んで、「自分の手法はダウ理論成立を絶対条件としたい」、という方であれば、かなわ氏の教材は非常に有効かと思います。

というご意見もいただきました。
ダウ理論を徹底的に学ぶ場合には有効な教材である点は私も同意します。

UNLIMITED FOREXがお勧めできる人

UNLIMITED FOREXがオススメできる人
  • なかなか続かない人
  • ダウ理論について最初から勉強したい人
  • コスパの高い商材を求めている人
  • F-Pediaを読んでいる人
  • チャートをしっかりと理解したい人
  • FXで勝てなくて悩んでいる人

UNLIMITED FOREXは購入したら終わり!ではなく、購入してからがスタートです。
毎回メルマガに回答する「義務」はありませんが、しっかりとアウトプットすることが自分の身になることは間違いありません。

F-Pediaを読んで気に入ったら購入する価値はあると思います。

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事