ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-(完成版)のレビュー
特定の時間帯で仕掛けるスキャルピング手法
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計:22点!!(コレは良い!)

以前レビューした「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-(先行販売特別バージョン)」の先行販売が終了し、完成版がリリースされましたので改めてレビューします。

ぷーさん式「閃」は、特定の時間帯に発生するプライスアクションを利用したスキャルピング手法を解説しています。

先行販売特別バージョンでは、ルールが大まかに決まった中で、ぷーさんこと熊木氏が更なる検証をして手法の優位性を高めていくプロセスも見ることができました。しかし、完成版の方ではそういった情報はなく、手法の解説とトレード例を示したチャート画像が添付されるのみとなっています。

トータルのボリュームとしては少し寂しい感じになりましたが、特定の時間帯のみに仕掛けるシンプルなスキャル手法ですので、「解説が足らない」といったことにはならないでしょう。

それではレビューしていきます。

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-の概要

ぷーさん式 閃は、ロンドン市場やニューヨーク市場などが開始する時間帯に大きな動きが発生した所で、その流れに乗るスキャルピング手法です。

トレード時間が限定している上に、プライスアクションについても明解な定義付けがしてあります。しかし、システムでは無いため多少の裁量判断は必要です。

使用時間足1分足
推奨通貨ペアドル円、ユーロドル
内容特定の時間帯に出現するプライスアクションでトレードするスキャルピング手法
販売元株式会社ベアードライン
価格29,700円

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-の長所

長所
  • 動画や画像で数多くのトレードポイントが確認できる
  • トレード時間が限定されているので楽
  • 手法のルールがシンプルで勝率6割
  • 手間がかからないため他のトレード手法と並行して実践可能

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-の短所

短所
  • スキャルだがトレードチャンスは少ない
  • ルールに曖昧さが残る
  • 小さい値幅を取るため、利益に占めるスプレッドの割合が多くなる

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-(完成版)の中身

閃を購入すると、ぷーさんの作成した画像や動画がアップロードされているオンラインストレージサービス「One Drive」にアクセスできるようになります。

ここで動画や画像を視聴&ダウンロードすることになります。

まずメインとなる講義動画は以下の7本がアップロードされています。

動画の長さは7本を合計して約85分。比較的あっさりとしていますが、手法自体がシンプルなので不足はありません。

一番長い講義動画では、50回分のトレードポイントについて解説しており、手法の理解を深めるためのケーススタディとして役立ちます。

そして画像集は以下の3種類に分かれています。

どれも講義動画で使用された画像になりますので、手法やトレードポイントについてサッと復習したり思い返す際に重宝します。

閃の手法について

閃の手法及びルールについては、セールスレターにそのほとんどが公開されています。

手法についてまとめます。(下記はロングエントリー。ショートは逆)

ロンドン市場やニューヨーク市場が始まって1時間以内でエントリーする

  • 1分足で3~4pipsの大陽線が1本、もしくは2本合わせて5pipsの陽線が出る
  • 少し下げたところでエントリーする(指値でも成行でもok)

 

損切りはエントリーを判断したローソク足数pips下。
リスクリワードは1:1として指値エントリーの場合はIFO注文、成行エントリー後はOCO注文を入れる。

重要なのは、ロンドン市場やニューヨーク市場開始1時間以内にエントリーするという点です。

この時間帯は複数の市場が重なりますので取引量も多く、機関投資家の大きな注文が入ることも多いです。

大きな注文の勢いに乗ってエントリーするのが本手法の特徴です。
1分足レベルで大陽線や大陰線が出現した所を大口のポジションと解釈して、その流れに追従するのが閃の考えになります。

では、エントリー例をご覧ください。

これで検証によるトータルの勝率は63%。(837戦527勝310敗)。
リスクリワードは1:1なので、決して派手さはありませんが堅実かつ現実的な数字と言えます。

閃の手法を検証した感想

私の方でも閃の手法について検証しましたので、その感想についてまとめます。

手法の優位性について

セールスレターにあるようにロンドン時間やニューヨーク時間の初動では市場に大きなお金が入ってくるため、目立って大きな動きが発生しやすいです。

この動きに追従するのが「閃」のコンセプトで、短期決着を目的としたスキャルピングルールになっています。

手法としての優位性は確かにありますが、リスクリワード1:1で小さな値幅(5pips程度)で利食いしますので、利益に対するスプレッドの割合が大きくなります。

そのため、できるだけスプレッドの小さな業者で取引をすることが本手法の優位性を最大限に活かすためのキーポイントだと言えます。

時間限定・短期決着で気分が楽

本手法は、スキャルピングなので比較的早く勝負が付くのも一つのメリットです。

また、トレード時間もロンドン時間開始から1時間以内、ニューヨーク時間開始から1時間以内と決まっているので、集中してチャートを見ることができます。

これらの時間帯が終わったら他のトレード手法でトレードする・・・といったことも可能ですので、トレードの幅を広げたい方にオススメです。

しかし、逆に言えばトレード時間が限られているためチャンス自体はかなり少ないです。
低ボラ相場だと1日に1回もチャンスが無いこともありますので、ガンガンエントリーしたいと考える人には向きません。

システマチックな手法ではない


閃で解説してある手法はトレード時間帯はキッチリと決まっています。

しかし、エントリー条件となるローソク足の値幅が大体4pipsと感覚的な記述もありますし、「少し引き付けて」という曖昧な表現もあります。

セールスレターに内にも「マニュアル人間になってはいけない」と記載してあるように、完全無裁量でシステマチックにトレードしたい方には向きません。

手法のロジックを理解して、数多くの検証画像や動画を見て、しっかりと検証して技を磨きたい方向けの手法です。購入を考えている方は、この点をしっかりと理解しておくべきだと感じました。

閃で使えるインジケーターを作りました

閃はシステムトレード手法ではありませんが、エントリーポイントを分かりやすくするインジケーターを作成しました。

ローソク足が特定の値幅以上の大きさになったらサインが出るようにしています。

これがあれば、閃の手法を検証&リアルトレードする際にエントリーの根拠となる大きな値幅の足を見つけやすくなります。

1つのインジケーターで3種類のサインが出ます。
それぞれ解説していきます。

 このインジケーターは当ブログからぷーさん式「閃」を購入された方にプレゼントします。

1.実体が3pips以上で出るサイン

ローソク足の実体が3pips以上となったところで〇のサインが出ます。

2.陽線や陰線が連続し、2本合わせて実体が5pips以上で出るサイン

陽線や陰線が連続し、2本の足の実体の値幅が5pips以上となったところで菱形のサインが出ます。

3.2本合わせて実体が5pipsかつ2本目が3pips以上で出るサイン

2本合わせて実体が5pipsで、2本目が3pips以上だと〇の中に×が描かれたサインが出ます。

 これは、1と2の条件が重なったところで出るサインで、丸と菱形のサインが重なったため〇の中に×が描かれています。このサインが出たから高勝率と言うわけではないのでご注意ください。
値幅についてはパラメーター設定で変更できます。
また、サイン点灯時にアラートを鳴らすこともできます。

Forex Tester4用のインジケーターもあります

自作したMT4用のインジケーターをFT4のコンバート機能で変換した所、しっかりとFT4用のインジケーターとして機能したので、こちらの方もプレゼントします。

閃では主にFT4を使って検証しています。
ぷーさんと同じ環境で検証したい方には便利だと思います。

閃の価値について

ぷーさん「閃」は以下の2点について少し珍しい商材です。

  • 手法が完成する前に先行販売特別バージョンを販売
  • 手法のほとんどをセールスレターに記載

先行販売特別バージョンでは、ぷーさんのアイディアを検証によって手法化するプロセスを見て学ぶ斬新さがありました。また、非常に多くの検証画像も見て手法に対する理解も深めることができました。(完成版を購入された方はこれらの画像や動画が視聴できないのは残念なところです。)

そしてセールスレター内に手法のほとんどを記載してあるのも珍しいです。
通常であれば「具体的なトレード手法」こそが商材の持つ価値になるはずなのですが、「閃」では手法解説以上に複数のエントリーポイントの解説や応用的なテクニックについて重点的に解説してあります。

どんな手法かは購入予定者に予め知ってもらい、具体的な使い方やテクニックついて商材内で解説する・・・というのは今後のFX情報商材の届ける価値の一つの在り方として悪くないと感じました。

ぷーさん式 閃がオススメできる人

ぷーさん式 閃がオススメできる人
  • 決まった時間だけでトレードしたい人
  • ほかにトレード手法を持ってはいるけど、余裕があるひと
  • シンプルなスキャルを学びたい人
  • 膨大な検証画像を見て手法を詳しく学んでいきたい人
  • スキャルピングで勝ちたい人

ぷーさん式 閃は大口トレーダーにコバンザメのように追従するロジカルな手法です。

トレード時間も限定されているため、負担も小さく実践しやすいと言えるでしょう。そのため、既にメインの手法を持っていて、サブ的な手法を求めている方に丁度良いのではないでしょうか。

しかし、完全無裁量と言うわけではなく、ある程度の裁量が求められる手法である点は要注意です。この点をしっかりと理解した上で購入することをお勧めます。

このブログからの購入者特典!

当ブログから本商材を購入された方に、数多くの特典をプレゼントさせていただきます。

ぷーさん「閃」専用特典

本記事でご紹介した閃の検証&トレードが圧倒的に分かりやすくなるインジケーターをプレゼントしてます。

MT4用とFT4用の両方がありますので、検証環境に応じてご利用ください。

通常特典もあります

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

特典の受け取り方は以下のリンクからご覧ください。

タイプ別情報商材ランキング
トレードの神髄をメルマガでこっそりお伝えします

現在3500人以上が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事