FX プレミアムトレード MAMのレビュー

以前ご紹介したことのある「プレミアムトレド 15M」の販売元の株式会社アディ・インベストメントさんから新たな商材が販売されましたのでレビューします。

その名は「FXプレミアムトレードMAM

MAMとはコピートレードのようなもので、運用者(マスタートレーダー)に自分に資金を運用してもらうサービスです。

初期費用5万円と、利益が出た時にはその中から3割を運用手数料として支払わなくてはいけませんが、その分だけ利益が出せています。

以下が2020年11月24日に100万円を入金後、2021年1月23日までの運用結果になります。

コピートレードの中には運用益が出ようが出まいが関係なく毎月手数料を取るところもありますが、FXプレミアムトレードMAMは運用益が出て初めて運用手数料を支払うことになりますので、互いにWinWinの関係になります。

MAMの中にも詐欺的なモノが多い中で、しっかりと優位性のある商材を販売してきているアディ・インベストメントさんのMAMということで、信頼性も高いです。

それではレビューをご覧ください。

MAMとは?

MAMとはMulti Account Mnagerの略で、MAMを運用するマスタートレーダーと自分の口座を紐づけして、マスタートレーダーと同じタイミングでエントリー&エグジットを自動で行うサービスです。

ファンドに資金を預けるのと似ていますが、MAMで取引する口座はあくまでも自分のもので自分で管理しますので、第三者に資金を抜かれることはありません。あくまでもマスタートレーダーと同じトレードを自分の口座で自動でやる、というのがMAMです。

マスタートレーダーが利益を出せば、利用者も利益が出ますので、まさに「ほったらかし」で運用できます。

しかし、MAMのマスタートレーダーも慈善事業でやっているわけではありません。
毎月あなたの代わりに資金を運用して、利益が出たらその一部を運用報酬として受け取るのがMAMのビジネスモデルです。

もし利益が出せなかったり、利益が小さければ、その分だけマスタートレーダーが受け取る報酬も減ります。マスタートレーダーと顧客は利益相反ではなく、winwinの関係になります。

MAMではマスタートレーダーの運用手腕が良いほど受け取る報酬も多くなるわけですから、当然ながら良いトレーダーや良いシステムで運用することが多いです。

バックテストで最適化しただけの「見た目だけ」高パフォーマンスで、開発者すら使っていない高価なEAを使うくらいなら、MAMを利用する方が賢明なのは言うまでもありません。

MAMのメリット・デメリット

MAMにはメリットとデメリットの両方があります。
それぞれについてまとめました。

MAMのメリット

MAMのメリットは以下の通りです。

MAMのメリット

  • 運用者が良ければ何もしなくても資金が増える
  • ロット管理も一緒にやってくれる
  • 取引履歴が見られる

 

運用者が良ければ何もしなくても資金が増える

MAMのマスタートレーダーの腕やシステムが良ければ、何もしなくても口座資金が増えます。

トレード経験やトレード技術、知識、チャートを見る時間などは一切必要ありません。これがMAMの一番のメリットです。

しかし、結果的にトータルで運用益がプラスになったとしても、その過程で多少のドローダウンが発生した際に資金を引き揚げてしまったらマイナスで終わる可能性もあります。どこで止めるかの見極めは必要です。

ロット管理も一緒にやってくれる

MAMでは、利用者の資金に応じて自動でロット調整も行ってくれます。

例えば、マスタートレーダーの口座資金に100万円があって1ロットのポジションを取ったとします。あなたの口座には50万円入っていた場合は、自動で0.5ロットのポジションを取ることになります。

このため、マスタートレーダーが適切な資金管理でトレードをしていれば、利用者も必然的に適切な資金管理で資金を運用できます。

取引履歴が見られる

MAMではこれまでの取引履歴を見ることが出来ます。
これは当たり前のようにも思えるかもしれませんが似たサービスであるPAMMでは取引履歴を見ることはできません。

取引履歴が見られれば、どんなところで入っているのか?といったことも分かりますので、安心につながるのは間違いありません。

 

MAMのデメリット


MAMのデメリットは以下の3つです。

MAMのデメリット

  • トレードスキルは上がらない
  • 資金を失うリスクもある
  • 運用報酬を支払う必要がある

 

トレードスキルは上がらない

MAMは良くも悪くも「ほったらかし」で資金を運用するサービスです。

全てのトレードをマスタートレーダーに委ねることになりますので、トレードスキル自体は身につきません。

資金を失うリスクもある

MAMはマスタートレーダーとあなたの口座を紐づけするサービスですので、マスタートレーダーが損失を出せば、当然あなたも損失を被ります。

これは投資をやる以上は避けられないリスクです。

このリスクを限りなく小さくするためにも、最初は多くの資金を入れすぎない方が良いでしょう。

また、資金が増えたら初期投資資金を引き出して、出た利益だけで運用するのが基本です。こうすれば実質的にはリスクフリーで運用ができます。

運用報酬を支払う必要がある

前述の通りマスタートレーダーも慈善事業でやっているわけではありませんので、トレードで利益が出たらその一部を運用報酬として支払わなくてはいません。

運用報酬の相場は利益の2割~3割程度が相場ですが、しっかりと利益が出るのであれば、決して高いものではないでしょう。

 

プレミアムトレードMAMについて

プレミアムトレードMAMは、スキャルピング型EAを利用したMAMになります。
バックテスト結果については掲載してありませんが、フォワード結果についてはかなり好調なようです。

実際にはここから30%の報酬が引かれますが、これだけの収益を出しているのであれば、文句はありません。
以下にシステム稼働履歴の動画もあります。

稼働履歴を見ると、高ロットで小さな値幅を取っていくスキャルピング型なのが分かります。

利食い幅は大体1~3pips程度。
その割には1日のトレード回数は3~5回程度と少なめなので、かなりチャンスを厳選しているように見えます。

トレード対象はドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルなどのドルストレートが多数を占めています。勝率も高めで、ナンピンやマーチンは行っていないようなので、このパフォーマンスが続くのであれば、参加する価値はありますね。

そして冒頭でも出しましてが、以下が2020年11月24日に100万円を入金後、2021年1月23日までの運用結果になります。

物凄い勢いで資金が増えています。

一つの運用先としては面白い

今回は、アディ・インベストメントさんのプレミアムトレードMAMをご紹介しました。

世の中には実際には勝てないMAMが存在するのは事実ですが、その一方で本当に利益を出せるものもあります。

プレミアムトレードMAMはかなりの高パフォーマンスのMAMで、よく知らない販売者であれば、「本当かな?」という疑いもありますが、これまでに本当に利益の出せる手法を販売してきているところのMAMであれば、信憑性・信頼性は高いと思います。

参加費は5万円。
あとは利益が出た時だけ報酬を支払うシステムとなっています。

余剰資金がある方でアクティブな運用を求めている方にお勧めできます。
参加希望の方はお早めにどうぞ!

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

トレードの神髄をメルマガでこっそりお伝えします

在3000人以上が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事