ワンクリックFX MAXはコスパの高いトレード補助ツールだ!

今回は、MT4のサポートツールである「ワンクリックFX MAX」をレビューします。

このツールは、MT4のエントリーやエグジットなどの操作をワンクリックで完結させることができるトレード補助ツールです。

特に以下のような方にお勧めします。

  • MT4を使って裁量トレードをしている人
  • MT4の発注が使いにくい、わかりにくいと感じている人
  • ワンクリックFXトレーニングMAXを使ってトレードの練習をしている人

ツールの機能も充実していますし、更には他で有料で販売されているインジケーター等も入っており、とてもリーズナブルです。

ワンクリックFX MAXとは?

ワンクリックFX MAXは、「エントリー&決済がワンクリックで完了」できることを目的に作られたトレード補助ツールです。

ツールはEAとなっており、チャートにセットすると以下のような画面になります。

チャート左上に操作パネルが表示され、これらを操作することで超簡単にエントリー&エグジットやその他の注文が可能となります。

 上のチャートはポジションを保有中の状態です。
エントリーポイントから伸びる灰色の三角形の頂点が利食いや損切りのレートを示しますので、視覚的にわかりやすいです。

操作パネル上で利用できる機能について

操作パネルの意味合いは以下の通りです。

操作パネルの機能

  • レートの表示
  • スプレッドの表示
  • エントリー
  • ロット数の変化
  • トレイリングストップの追加
  • 決済指値、決済逆指値値の設定・変更
  • 全ポジション決済
  • プラスのポジションのみを決済
  • マイナスのポジションのみを決済
  • ロングポジションのみを決済
  • ショートのポジションのみを決済
  • ポジションの損益の表示
  • トレードの結果の表示
  • 最終ティック時刻の表示

チャートを邪魔しないサイズの操作パネルですが、様々な機能が付いています。
個人的にはロット操作の簡単さや、それまでのトレードのトータルが表示されるのは便利だと感じました。

  ツールの認証は不要です。
そのため、複数のMT4で利用することが可能です。

ワンクリックトレーニングMAXとほぼ同じ仕様

以前ご紹介したツールに同じ販売者さんのワンクリックトレーニングMAXというものがあります。

これは、MT4のバックテスト機能を利用したトレード練習ツールなのですが、ワンクリックFX MAXは、ワンクリックトレーニングとほぼ同じ操作パネルで、同じ注文機能を備えています

つまり、

  • ワンクリックトレーニングMAXで過去の相場でトレードの練習する
  • リアルトレードはワンクリックMAXを利用する

とすれば、練習と本番のエントリー&エグジットの操作を全く同じように行えるのです。

多くのトレーダーが練習と本番のギャップに悩まされます。
その要因は色々とありますが、練習と本番の環境を限りなく近くすることで、本番時のストレス低減につながるのは間違いありません。

MT4を使った練習ツールやMT4の発注を補助するツールは多くありますが、ワンクリックシリーズのように練習ツールとリアルトレード用のツールの操作方法や機能が統一されているものは他にはありません。

そのため、ワンクリックトレーニングMAXを利用している方に特におススメしたいツールです。

 ワンクリックMAXは非常に操作しやすく機能に優れたツールなので、ワンクリックトレーニングMAXを持っていない方にもオススメできます。

トレイリングストップの機能について

ワンクリックMAX FXは、ワンクリックトレーニングと同様に自動トレイリングストップの機能も付いています。

トレイルの種類について販売ページから引用します。

■スタンダード
注文後の最高値/最安値から指定の金額以下となった場合に決済します。

■シュリンク
基本的な動作はスタンダードと同じですが、注文後の最高値/最安値が更新されずに次の足に移動すると5%づつ決済ラインを近づけます。最高値/最安値が更新されると決済ラインを戻します。値動きが止まった際の利益を確保します。

■移動平均(MA)
指定期間の移動平均のラインに接触した場合に決済します。もっとも一般的に使われる指標で多くの方が使っています。

■ボリジャーバンド(BB)
指定期間のボリジャーバンドの上下のバンドに接触した際に決済します。買いの場合は下バンド、売りの場合は上バンドとの接触で決済となります。

■ストップ&リバースポイント(SAR)
指定ステップのパラボリックSARとの接触した際に決済します。SARは相場反転を知らせる指標です。

トレーリングストップは赤い線で表示され、状況に応じて増減させることができます。エントリー後でも値を変更できます。

どれもトレイリングストップによく用いられるものばかりです。
簡単にトレイル操作ができますので、エントリーしたらできる限りチャートを見たくない、チャートを見る時間がない・・・という方にはかなり便利な機能です。

ワンクリックFX MAXの中身について

ワンクリックFX MAXに入っているものは以下の通りです。

ワンクリックFXの中身

  • ワンクリックFX用EA(上で解説したツール)
  • テンプレート
  • インジケーター3種類
  • 解説PDF(解説サイトへのリンク)
  • メールサポート(購入から3カ月間)

ワンクリックFXのメインは上でご紹介したトレード補助用のEAになりますが、このほかにも便利なインジケーター3種類も付属していますのでご紹介します。

ChartSyncs_oya & ko

複数のチャートを同期させるインジです。

一例として下のチャートをご覧ください。(クリックで拡大します)

左から豪円1時間足、ユーロ円1時間足、ユーロドル5分足です。
一番左の豪円1時間足の表示時間を動かしただけで、他の二つのチャートも同期されて同じ期間を示すようになっています。

チャートごとにスクロールしなくても、一つを動かすだけで他のチャートも連動してくれますので、マルチ通貨ペアやマルチタイムでチャート分析する際に役立ちます。

 このインジケーターとEAが入ったテンプレートが付属しています。

MAMArker

同じ販売者さんから1000円で販売されているインジケーターです。
このインジでは、複数のMAが現在どこにあるのかをチャートの右側に表示してくれます。

通常、多くのMAを表示させるとチャートがゴチャゴチャしますが、このインジを使うことでチャートが見やすいままMAの現在値だけが分かります。

設定できるMAの数は10個で、期間や時間足の指定が可能です。
また、表示の色で上昇中か下降中かもわかります。

MAの推移は見えないものの、チャートを支持線や抵抗線として利用している人には魅力的なインジかと思います。

PipsGrid

同じ販売者さんから500円で販売されているインジケーターです。

決まった値幅でグリッドを表示するインジです。
時間足ごとにグリッドの幅を調節することができます。

さらに申請してお知らせプッシュ

上記までのインジケーターは購入時にダウンロードできるツールですが、購入後に商品解説サイト内から申請することで「お知らせプッシュ」という3800円で販売されているインジケーターも無料でもらえます。

「お知らせプッシュ」とはチャートの細かな変化についてスマホにプッシュ通知やメール送信をしてくれるインジケーターです。

通知できるイベントは以下の通りです。

・損益合計の到達
・指定金額への接触
・高値更新
・安値更新
・移動平均線への接触
・ボリジャーバンドの突き抜け
・SARの反転
・インデックス型シグナルツールのサイン
・オブジェクト型シグナルツールのサイン
・エントリー、決済などの取引
・キーボードの「s」キーを押す

プッシュ通知やEメール送信と同時にチャート画像を保存してクラウドにアップする機能も付いています。

通知内にクラウドのアドレスが記載されていますので、実際にどんな状況なのかをチャート画像を見て確認できるのは本当に便利です。

お知らせプッシュがあれば、モニターの前にいなくても、様々な相場の状況の変化を知ることができます。

仕事などでなかなかMT4のチャート画面を見ることができない方や、プッシュ通知やメール送信機能の付いていないサイン型インジケーターを利用している方にとっては、とても魅力的なツールに見えるのではないでしょうか?

 販売者の宮本さんによると、今後はワンクリックMAX内にお知らせプッシュの機能が追加されるそうです。その際は値上げされますので、欲しい方はお早めに購入されることをお勧めします。

今後も進化が見込まれるツール

ワンクリックFX MAXの価格は6,800円です。
メインのツール以外にも有料のインジケーター5300円分も一緒についていることを考えると、かなりお安いです。

しかも今後も多くの機能が追加されるバージョンアップが予定されています。

今後のバージョンアップに伴い、価格が6800円⇒7800円⇒8800と値上げされるそうですので、欲しい方は安いうちに購入されることをお勧めします。(購入後のバージョンアップは無料です。)

開発者の宮本さんとは何度かメールでやり取りさせて頂きましたが、対応が本当に早く、様々なニーズに柔軟に対応してもらっています。開発者の誠実さがツールの機能や価格に反映されていますので、商品に魅力を感じたら購入して損することは無いでしょう。

 

同じ販売者さんののトレード練習ツールは以下からご覧ください。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事