【目的別に厳選】ボリンジャーバンドタイプのMT4インジケーターを23個ご紹介!

今回はボリンジャーバンドタイプのインジケーターをまとめてご紹介します。

ボリンジャーバンドはジョン・ボリンジャーによって考案されたインジケーターで、移動平均線の上下に標準偏差を利用したバンドを表示します

いまでこそよく見る指標ですが、考案された当時は、相場の方向だけでなく反発しやすい価格、そしてボラティリティの推移まで見ることができるため、エンベロープやケルトナーチャネルに代わる画期的な発明として世界中のトレーダーから使用されるようになりました。

そんなボリンジャーバンドは、現在ではどの証券会社のテクニカルツールにも入っていますし、当然MT4にもデフォルトで入っています。

しかし、ボリバンはその機能の豊富さから順張り、逆張り、相場環境認識など様々な目的で利用されるため、それらに特化したインジケーターも数多く存在します。

そこで今回は用途別・特性別に分けてご紹介していきます。

  ご紹介してあるインジケーターは全て無料でダウンロードできますので、気になるものがあれば是非使ってみてください。

マルチタイム表示型

複数の時間足のボリンジャーバンドを同時に表示するインジケーターをご紹介します。

FFx standard indicators

チャート下に複数の時間足のローソク足+ボリバンを表示させるインジです。

様々な時間足でレンジ・トレンド・エクスパンション・バンドウォーク等が確認できて便利です。

表示させる時間足やパラメーターの変更も可能ですので、好みに合わせてカスタマイズできます。

 

FXTT_MTF_BollingerBands

チャート上にマルチタイムのボリバンを表示させます。

チャート左上にある時間足の表にチェックマークを入れることで、好みの時間足のボリバンをオンオフできますので、必要な時だけ上位足のボリバンを見る・・・といった使い方も可能です。

上位足のトレンド方向を読んで、その方に仕掛ける順張りに使えます。

 

特定の状況を分かりやすくするタイプ

通常のボリンジャーバンドに加えて、様々な機能を追加して特定の状況が分かりやすく表示させるインジケーターです。

BB_MA_toggle

チャート左上にあるボタンをクリックすることでボリバンと移動平均線をオンオフできるインジです。

ボリバンと移動平均線はそれぞれマルチタイムに対応していますので、好みの時間足で表示させることができます。

MAをエントリーフィルターとして使用して、ボリバンで押し目買&ブレイクアウトを狙ったりする場合にちょうほうします。

 

bb-buy-sell-zone-indicator

ボリバンのバンドのレートやレンジ幅等が表示されるインジです。

バンド内の色も綺麗なため、視覚的にもボリバンが見やすくなるメリットがあります。

バンド幅やバンドのレートが気になる方にお勧めします。

 

BBands_Fill_V2

ボリバンの2σをローソク足の実体で抜けたらバンド内の色が緑色や赤色になるインジです。

色はローソク足の実体が1σ内に戻ってくるまで続きますので、エクスパンション&バンドウォーク中かを確認するのに使えます。

ボリバンを順張り用に使っている方にお勧めします。

 

BB_Analyzer_2.01

トレンド方向や勢いによってバンド内の色が変わるインジです。

バンドの両端が開くエクスパンションの状態になると濃い緑色や濃い赤色でバンド内が表示され、そのままバンドウォーク(バンドの両方が同じ向きで推移する)が続くと少し薄めの色に切り替わります。

勢いがない時のバンド内は目立たない色になりますので、トレンド状況や勢いを確認する時に役立ちます。

 

00-BbAngle_v100

トレンドの勢いによってバンドの表示や色の変わるトレンドフォロー用のインジです。

バンドが高い角度で推移するとピンク色、少し勢いが落ちると黄色、勢いがない場合は点線で表示されます。

更にはマルチタイムにも対応していますので、上位足のボリバンを表示させて勢いを見ることも出来ます。

 

00-BollingerBands_v104

多機能なボリバンです。

デフォルト設定で2σと3σが表示され、2σの幅が一定以上になると色が変わります。
そのため、現在が低ボラでトレードできる状況にあるかどうかが一目でわかります。

また、バンドやMAとのクロスでアラートが鳴ったり、マルチタイムにも対応しています。

 

Bollinger band bars

ローソク足とボリンジャーバンドをチャート下に表示させるインジです。

このインジの面白いのは移動平均線を常に水平にして表示してある点です。

バンドの幅や動きが過去のものと比較しやすいですので、通常とは違った視点からトレンドの勢いを見ることができます。

通常のボリバンと比較しても面白いでしょう。

 

シグナル系

ボリンジャーバンドと価格が特定の状態になったらサインの出るインジケーターです。

bollitoucher_alerts+mtf nmc

ローソク足がバンドにタッチしたらサインの出るインジ(ボリタッチャー)です。
逆張りにも使えますし、エクスパンションを狙った順張りにも使えます。

更にはマルチタイムにも対応していますので、上位足のボリバンとのタッチを見ることも出来ます。

アラートやメール送信機能もついていますので、見逃しが無いので重宝します。

 

Bollinger Toucher AA Indicator

Blitoucherに機能が追加された逆張り用のインジです。

このインジでは、ローソク足がバンドにタッチしたら逆向きのサインが出現し、そこから本格的に逆方向に進んできたら逆張りエントリー用のサインが出るようになています。

ボリバンを逆張り専用で使いたい場合に役立ちます。

またマルチタイムにも対応していますので、上位足のバンドとのタッチを見ることも出来ます。

 

Bollinger Bands AA MTF ZG+TT

ローソク足の実体がバンドを跨ぐとサインの出るインジです。

内側から外側に出ても、外側から内側に戻ってきてもサインが出ますので順張りや逆張りのエントリーだけでなく利食い・損切りの判断でも役立ちます。

当然マルチタイムにも対応しており、サインが出た際にはアラート、メール送信、プッシュ通知も可能です。

 

BolliToucher+Rsi

ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせてサインを出すインジです。

RSIが指定値以上にある時にバンドの2σにタッチ、もしくはRSIが指定値以下にある時にバンドの-2σにタッチしたらサインが出ます。

ボリバンとRSIの両方が「買われすぎ・売られすぎ」にある時にサインが出ますので、逆張り用の指標として使えます。

 

GimmeeBar

バンドとプライスアクションを組み合わせたGimmeeBarを検出するインジです。

バンドにタッチしてからバンド内に戻ってくるパターンになったら矢印が出現します。

普通の逆張り用のサインとしても使えますが、トレンドの押し目サインが出ると強力ですので、トレンドフォロー用にお勧めします。

 

MTF_BBsignal

3つのパラメーターのボリバンの2σを抜けたらサインの出るインジです。

ボリバンの2σをローソク足が抜けることは珍しくありませんが、3つのパラメーターの2σを同時に抜けることは珍しいです。

場合によっては上のチャートのように相場の頂点や底を当てることも出来ます。

 

ボリンジャーバンド派生型

ボリンジャーバンドを応用したインジケーターです。

BBands stop v3 MTF + limited bars

トレンドと方向とは逆のバンドのみを表示させるBBstop系のインジです。

パラボリックと似たような表示になり、損切りやトレイリングストップの参考として使われます。

マルチタイムにも対応しており、アラートやメール送信機能も付いています。利食いを伸ばすのが苦手な方はこのインジを使うと良いでしょう。

 

4 time frame BB Stops

4つの時間足でBBStopの示すトレンド方向が分かるインジです。

複数の時間足でトレンド方向が分かりますので、大雑把に通貨ペアの向きを見るのにも使えます。

 

BBCandles

ボリバンと足の位置関係でローソク足の色が変わるインジです。

ローソク足全体が1σよりも上にあれば水色、2σよりも上にあれば濃い青色、-1σよりも下にあればピンク色、-2σよりも下にあれば赤色になります。

ローソク足の色が変わることで視覚的に勢いが分かりやすくなりますので、トレンドフォロワーにお勧めします。

 

Bollinger Bands smooth %b

ボリンジャーバンドとローソク足の位置関係をオシレーター化した「%B」をスムーズド化して滑らかに表示するインジです。

通常の%Bはどうしてもギザギザして分かりにくいですが、このインジを使うことでボリバンとローソク足の位置関係が見えやすくなります。

更にはダイバージェンスを検知してサインやラインで示してくれる機能まで付いています。ボリバンと価格の相対性を意識したい方にお勧めします。

 

bbsqueeze w Alert nmc

ボリバンの向きを示すオシレーターです。
更には、バンド幅が小さくなってくるとゼロラインが黄色いドットで示されるようになります。

バンドの収縮からのボラティリティブレイクアウトを狙う際に役立つインジです。

 

BBbreaker

ボリンジャーバンドブレイクを狙うためのインジです。

ローソク足の値幅とバンドの幅を比較することでブレイクしやすい動きを見つけやすくなります。

ブレイクの初動からエクスパンションに進むまでの動きを取りたい場合に役立ちます。

 

BBwidth

ボリバンの1σ~-1σ、2σ~-2σ、3σ~-3σ間のバンド幅を示すインジです。

シンプルなインジですが、ボラティリティの拡大・縮小のサイクルや現在のボラティリティが過去と比較してどれほどなのかが視覚的に分かりやすくなります。

 

bollinger_bicolor_histo

ボリバンの拡大・縮小を色で示すインジです。
緑色はバンドが拡大中、赤色は収縮中、黄色はどちらでもない時を示します。3色だけでシンプルですが、小さく表示させることも出来ますので、ボリバンを参考程度に使う方にお勧めします。

 

定期的に追加します

以上、ボリンジャーバンドタイプのインジケーターのご紹介でした。

ボリンジャーバンドタイプのインジは本当に数が多く、それだけ人気の高さを感じます。

今後、またボリバンタイプのインジで良いものが見つかったら追記していく予定です。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

トレードの神髄をメルマガでこっそりお伝えします

在3000人以上が購読中!

購読特典として将来の価格の値動きを予測するツールウォルフ波動の詳細な解説とウォルフ波動を認識する本当に使えるインジケーターをプレゼントします。このメルマガで、あなたが「勝ち組」に変わります。

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事