王道手法を高性能ツールの力で再現性と優位性を大幅アップさせた傑作
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・9点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

合計:28点!!(黙ってコレを買え)

11月の終わりに販売が開始された「マーケティングFX」ですが、かなり売れていますね。
ほぼ毎日インフォトップのFX情報商材部門では1位をキープしている状態が続いています。

私も最初にセールスレターを読んで、実際にツールを動かしてみて「これは凄すぎる!売れるに違いない!」と確信したのですが、やはりその通りになっています。

超高性能ツールに加えてボリュームの多い解説も付いて29,800円+消費税というのも革新的です。

個人的には機能を分割して、価格を少し上げて、複数回にわたって商材を販売しても売れると思っています。某社が販売するのであれば、このような売り方をするでしょうし、高額なバックエンドも付いてくるでしょう。

マーケティングFXの到来は、FX情報商材業界に大きな風穴を開けたのではないでしょうか。
私はそれだけのインパクトがあったと考えています。

今回の記事ではマーケティングFXのレビューと共に、実際にどう使えば良いか?について私の考えをまとめたいと思います。

マーケティングFXの概要やどれだけインパクトがあるのかの解説につきましては、以下の記事をご覧ください。

何が手に入るのか?が明確な情報商材

一般的な情報商材は、「情報」を販売することになりますので、実際にどんな情報が手に入るかは購入してみるまで分かりません。

セールスレターでは「簡単に勝てます」「初心者でも楽勝です!」「勝率90%!」と書いてあったとしても、フタを開けてみれば薄っぺらい解説だけ。しかもネットで無料で手に入るレベルの内容で愕然とすることもあるのです。

このような事があるからこそ、「情報商材=怪しい、詐欺」といった認識が広がるのも仕方がないと思います。

しかし、マーケティングFXでは、購入すると何が手に入るかが明確に提示してあります。
どのようなロジックを積んだツールで、どうやって使っていくか、その使用方法や仕様についてもセールスレターで惜しみなく公開してあるのです。

これまでもトレードツールを販売する商材は多くありましたが、レター内でロジックを公開するなんて絶対にあり得ない事でしたし、購入者にロジックを伝える商材もごく少数派なのが現実です。

実際のところ、このような販売方法をしても、販売者としてはあまりメリットはありません。
しかし、購入者側としては「購入後に何が手に入るか?」がイメージしやすくなります。
しっかりと分かって購入したのであれば、後悔することも非常に少なくなるでしょう。

裁量が必要な手法に無裁量で挑む手法

マーケティングFXの販売方法や商材の内容は革新的ですが、トレード手法自体は王道的です。
手法の流れは以下の通りです。

  1. 複数の通貨ペアから安定して強いトレンド相場を見つける
  2. ダウ理論の考え方に従ってトレンドフォローのエントリー&エグジットをする

簡単に言ってしまえばこれだけなのですが、この2つのステップをマスターするのがどれだけ大変で時間の掛かることなのかは、経験者であれば理解できることでしょう。

  • マルチタイムで複数の通貨ペアの強弱なんてどうやってみれば良いか分からない。
  • ラインをどこに引いたらいいか分からない
  • ラインを引いてもどう解釈したらいいか分からない
  • どこでエントリーすれば良いのか分からない。
  • etc・・・・

など、簡単そうに見えても実は難しく、相応のトレードスキルが無ければ安定して利益を出すことが難しいのがダウ理論を使ったトレード方法です。

そんな手法をツール化し、必要な裁量をできる限り減らしつつもダウ理論に沿ってトレード出来るようにしたのがマーケティングFXです。

トレードの手順

それでは、マーケティングFXのトレード手順を大雑把にご紹介していきます。

1.通貨強弱判別システムで強い通貨ペアもしくは弱い通貨ペアを見つける

通貨強弱判別システム

通貨強弱判別システムでは、強い通貨ペアと弱い通貨ペアが一覧で表示されます。
上の画像では弱い通貨ペアの一覧になります。

尚、ここでの強い通貨ペアは上昇トレンド、弱い通貨ペアは下降トレンドを意味します。
この場合は、一番下に表示されて総合点数の低いポンドドルが一番ショートしやすい通貨ペアであると考えます。

2.トレンドの強さを確認

ポンドドルが一番下げている事が分かりましたので、今度はトレンド一覧システムで確認します。

トレンド一覧システム

左上に表示される数字が一定以下であればショート出来るというルールになります。

トレンド一覧システムは、通貨強弱システムとは違う複数のロジックでトレンド判断をしています。
つまり、通貨強弱システムで下降トレンドが確認され、更にはトレンド一覧システムで下降トレンドが判断されたということは、下げやすい状況にある、と考えるわけです。

3.サインが出たらエントリー

マーケティングFXのエントリーポイント

トレンド状況が分かった上で、その方向にエントリーサインが出たらエントリーします。

MT4を採用している業者で実際にトレードする場合は、自動決済機能を使って「後はほったらかし」も可能です。
「MT4はチャートだけみて、発注は国内業者」という人は、OCO注文を使うといいでしょう。

このように、マーケティングFXのツールを使えば、裁量を必要とせずにトレンドのハッキリとした通貨ペアでトレンドフォローをすることが可能になります。

幅広い用途に使えるツール

マーケティングFXのツールはかなり作り込まれています。
エントリーツールには複数個のロジックが入っていますし、それらのパラメーターを変更することも可能です。

基本的にはデフォルト設定で問題ありませんが、ある程度慣れてきたら、解説を読んで自分の好みにカスタマイズすることもできます。

そのため、上級者の方も満足できる作りになっています。

ただし、ツールになれるまでには慣れが必要

マーケティングFXで提供されるツール群は機能も豊富で優秀です。

しかし、その分だけ使いこなすには時間が掛かります。
一番最初は認証が必要ですし、2つのMT4を使用したりしますので、MT4初心者の方にはなかなか厳しいのではないかと思います。

また、前回の記事でも書きましたが、マーケティングFXを使用する際はモニターが2台以上あった方が絶対的に有利になります。

 MT4を使ったことがない方や、セールスレターを読んでツールの凄さや意味が分からない方は購入を控えた方が良いでしょう。

個人的にオススメしたい使用方法

マーケティングFXは、ルールが厳密に決まっていますので無裁量で取引可能です。

ベースとなるのは基本的にはダウ理論ですので、知っている方も多いかとは思いますが、まずは1つのロジックについて解説通りにトレードして我流を入れずにトレードをしましょう。

この時に絶対にやってもらいたいのがチャート画像の保存です。
マーケティングFXのツールは、その仕様上、過去のサインを表示することが出来ません。
また、水平線も最新のものに切り替わりますので過去の検証が出来ません。

こうなると過去のトレードの見直しがやりにくくなりますので、必ずチャートは保存するようにしてください。

私がオススメするチャート画像保存ツールはClickScreenShotです。
これを使えば面倒なチャート画像の保存がワンクリックで終了します。

ある程度トレードを繰り返して、マニュアルを繰り返し読んでいくと、エントリーポイントがイメージできるようになって余裕が出てくると思います。

そうなったときに、他のロジックを試して行くとトレードの幅が広がり、徐々にスキルも身についていく思います。

その後は自分に取って相性の良い手法でトレードを続け、裁量を少しずつ加えていく・・・というのが目標になってくるでしょう。最終的にはツールを使わずに全部自分の判断でトレードして利益を出せるようになる、というのも一つの到達点だと思います。

業界が変わってくれたら・・・

冒頭でも書きましたが、マーケティングFXはそれまでの常識を覆す程のインパクトを持った商材です。コツコツと優位性を積み上げていくロジックも素晴らしいですし、当ブログから購入された方からも絶賛の声を頂いています。

とは言っても誰に対しても完璧な商材ではありません。デメリットもあります。
ある程度は人を選ぶのも間違いありません。

しかし、マーケティングFXのような誠実で明確で、買わずとも読むだけでも勉強になるようなセールスレターは業界全体にも浸透して欲しいと思っています。

不安を刺激して、煽って商材を売る・・・という従来の流れが変わってくれれば、この業界のイメージももっと良くなる事でしょう。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

おすすめの記事