あっとないと流トレーディングメソッド3部作はよくできてる!
骨太で中身の濃いマニュアル
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・7点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計:25点!!(黙ってコレを買え)

今回ご紹介するのは、以前「専業トレーダーを目指すなら、読んでおきたいブログ選
の中で取り上げたFX専業トレーダーの生活!の「あっとないと」さんが執筆された商材です。

商材の方は「レポート第1弾」「レポート第2弾」「レポートエクストラ」の3つがあり、レポート第1弾と第2弾の2つを入手すると、レポートエクストラが無料で貰えます。

全部を集めるとPDFとして184ページとボリュームがあり、1ページ1ページが濃いので読み切るのに時間がかかります。

更にケーススタディとしてのブログのトレード記事とサポートとしての「限定公開記事」もありますので、その日にどういったことを考えてトレードしたかもわかります。

手法を学ぶのに不足は無いでしょう。

あっとないと氏とは?

ブログによると2011年に脱サラして専業トレーダーになった方です。
トレードにおいて大きな影響を与えたのがVMA
佐野さんの影響力を窺い知れます。

そうは言っても、商材を見るとオリジナリティ溢れる内容なのが意外です。
使用するインジは普通のものですが、それらの特性をかなり上手く生かしています。

彼のトレードについての考え方は、ブログの方で詳しく書かれています。
検証方法、資金管理、技術の向上方法、メンタルなど多岐に渡り、これを読むだけでもトレードの考え方が変わるのではないでしょうか。

初心者には難しいかもしれませんが、1年以上のトレード経験があるのなら、役に立つことでしょう。特に無料レポートの「FXトレード上達の法則」は一見の価値アリです。

3つのレポートの関係性

今のところ3つのレポートが出されています。
3つとも話が独立しているわけではなく、レポート1⇒レポート2⇒エクストラ と話が続き、段々と高度なレベルになっていきます。

3つのレポートで書かれていることについて大雑把にまとめました。

■レポート1

  • 手法に合った資金管理方法
  • チャート分析方法
  • 3つのトレード手法(ブレイク狙い、プチ聖杯、ブーメラン)
  • メンタルの管理方法

 

■レポート2

  • 新たなチャート分析方法
  • 新たなチャート分析方法を用いて前作の3つの手法のブラッシュアップ
  • EMA26からの反発を狙う手法

 

■レポートエクストラ

  • ブレイク狙いの更なるテクニック
  • ブーメランの補足
  • 2時間足の2σからの逆張りをする手法

 

この商材の価値を大きく上げているのは「レポート2」だと感じました。

あっとないと氏本人も書いているように、新たな分析方法でトレンドの判断が一目でつくようになり、それに合わせて手法を選択できるようになったのは大きいと思います。

裁量トレードのマニュアルですが、この分析方法のおかげで曖昧さが無くなり客観性と再現性がかなり高まっていると感じます。

どんな手法?

あっとないと流では、15分足を執行時間軸として上位時間軸に1時間足、2時間足を利用するマルチタイムフレーム分析で手法を組み立てます。

チャートにはボリンジャーバンド、移動平均線、ADXというオーソドックスなインジケーターを使用し、全部表示させるとこのようになります。

atn

「あっとないと流」で重要なのがボリンジャーバンドの形、ローソク足の位置と移動平均線との関係性です。

上記の情報からマルチタイムでトレンド・ノントレンドを判断。
トレンド中であれば、3種類のトレンドの中から現状がどのトレンドなのかを分類し、そのトレンドに見合った手法で仕掛けます。

独自の方法で相場を分類するのはアドバンスド・ホーミングFXと同じで、私の好きなやり方です。

手法は5つありますが、どれも客観性に富むエントリーなので迷いは少ないです。

手法のタイプとしては順張り、逆張りの両方が揃っています。
狙い方も2時間足や1時間足の逆張りを狙うやり方や15分足レベルのブレイクや押しや戻りを狙う方法など様々です。

一つのチャート設定で複数のエントリーポイントが持てるのは、チャートの見方の定義付けがしっかりと確立してあるからです。一つのチャート設定で何年もトレードして、検証してきたからこそ見てくる境地です。

そこから得られた見識を再現性の高い形で公開している点が、この商材の高い価値だと思います。

トレード頻度は決して多くは無い

本マニュアル全体の傾向として、ダマシの避け方について多くのページが使われています。

筆者の経験や検証によってダマシの頻発する箇所を書いてくれるのは非常に価値が高いです。しかしダマシの箇所を避けていくとトレード頻度が減少するのも事実。

あっとないと氏のブログを拝見すると、チャートを監視するだけでトレードを見送る日もありますので、毎日積極的にトレードしたいと考える方にはお勧めできません。

5つの手法全部がピンポイントで高勝率・高期待値を狙っていくスタイルですので
「しっかり待つことができて、コツコツと利益を積み上げたい人」
にはかなり良い商材だと思います。

あっとないと流トレーディングメソッドがお勧めできる人

あっとないと流トレーディングメソッドがオススメできる人
  • あっとないと氏のブログを読んでいる人
  • ある程度基礎は固まって来たけど勝ちポイントが見えない人
  • 本物のトレーダーの考えを知りたい人
  • 複数のエントリーポイントを持ちたい人
  • マニアックなインジは使いたくない人
  • FXで勝てなくて悩んでいる人

VMAやマエストロFXでトレードを勉強された方にも発展編として役立ちます。しっかりと検証出来る方に特にお勧めしたいと思います。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事