デイトレMAXは値下げしてちょうどいいコスパになった!
裁量をしっかり学べるので悪い商材ではない
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・3点/5点

合計:21点!!(これはイイ!)

今回はクロスリテイリング社から販売されているデイトレMAXのご紹介です。
販売開始は2014年になりますが、今年に入ってから価格を39,800円から29,800円に値下げして再登場しました。

販売開始当初はかなり売れた商材とのことですが、その中身はどのようなものなのでしょうか?詳しくレビューしたいと思います。

商材の中身について

デイトレMAXを購入すると購入者専用サイトにアクセスできるようになります。

daytremax

 

このサイトの中で動画を視聴したり、必要なインジケーターやPDFをダウンロードしていく事になります。

maxs

過去に様々なFX情報商材をプロデュースしてきたクロスリテイリング社の商材らしく、FXの初心者から分かるようなコンテンツからはじまり、ステップを踏むように手法の解説へとつながっていきます。

全体的に丁寧さ・分かりやすさと言う点ではかなりしっかりしています。

また、15本以上のリアルトレード動画に加えて、これまでのオンラインセミナー動画、質問回答動画などのサポート的なコンテンツも充実しています。

MAX岩本氏とは?

max3

MAX岩本氏はトレーダーだけではなくFXのプロコーチとして活躍されているそうです。
日本テクニカルアナリスト協会の認定テクニカルアナリストと書かれていますが、「日本テクニカルアナリスト協会認定」ではあまり自慢にはなりませんね。
(○×問題の試験です)

更にはセールスレターでは教え子が100%勝てるようになった等、明らかに盛っているような書き方が少し気になります。

実際のところ彼の実力については分かりませんが、商材の動画を見る限りではFX-JIN氏がレター内で書いているようにかなり教え方が上手で、声も聞きとりやすかったです。

ワイルドな風貌ですが、人柄の良さが動画から伝わってきます。

基本的に時間軸と通貨ペアを選ばない手法

デイトレMAXで使用する時間軸は基本的には15分足です。
30分足、1時間足でも可能とのことですが、手法的にはどの時間軸でも大丈夫かと思われます。

また、推奨通貨ペアはユーロ円、ユーロドル、ポンドドル、ドル円の4つになりますが、基本的にどの通貨ペアでも取引可能だそうです。

言ってしまえば「通貨ペアや時間軸を選ばない手法」になりますが、こういった手法は個性が少ないことが多い傾向があります。
基本に忠実な手法、王道的な手法と言えるかもしれませんね。

手法の詳細を暴露します。

では具体的にどんな手法なのかについて解説していきます。
まずデイトレMAXの購入者サイトで配布されているテンプレートをMT4にセットすと、下の様なチャートが出来上がります。

max5

ローソク足に追従する2本のラインはカラーEMAで、EMAの向きが変わることで色が変化するインジケーターです。
さらに、2つの移動平均線がゴールデンクロス、デッドクロスすると矢印が点灯し、これがエントリーシグナルになります。

チャート上の水平線のラインは前日の安値高値終値から計算されるピボットラインです。
ピボットラインは、シグナル点灯後にエントリーするかしないかのフィルタリング、そして利益確定や損切りのポイントを決めるために利用します。

デイトレMAX基本的なエントリールールは、チャート上に出現するシグナルに従ってトレードするだけですので非常に簡単でシンプルです

ピボットによるフィルタリングも一目で分かりますので機械的に取引できます。再現性という観点なら全く問題がありません。

 

しかし今時GC、DCでエントリーって・・・

私は基本の解説動画を見て、「え、これだけ?」と思いました。
きっとこの記事を読まれている方もそう思われたのではないでしょうか?

よく言えばシンプル、悪く言えば使い古された手法・・・。

2本のEMAのクロスでエントリーというのは昔なら通用していたかもしれませんが、現代の相場で、しかもデイトレで通用するとは考えられません。

このルールなら一方的に動く相場でこのように大きくとることもあるでしょう。

maxgbp

 

しかしトレンドと交互にやってくるこのような保合い相場で利益をガリガリと削られしまいます。

maxgbp2

こんな感じになりますのでシグナル通りにトレードするのはあまりお勧めできません。

そこで必要になってくるのが裁量判断です。

後半の解説動画では、

  • エントリーしても良い相場やそうでない相場の解説
  • 含み益を逃がさずに利益を確定する方法
  • トレンドラインを利用した損切り

など様々な裁量判断のテクニックを解説しています。

つまりこの手法で安定的に勝つためには、単にルールに従ってトレードするだけでは不十分で、様々な裁量を用いることでようやく勝てるようになる、と私は思っています。

シグナルだけで勝てると思った方には残念な商材かもしれません。
しかし、全体を通して非常にわかりやすい解説ですし、実戦動画等でMAX岩本氏のテクニックを惜しみなく解説している点を考えればそれなりにいい商材です。

半裁量手法を学びたい人にはいいかもしれない

デイトレMAXの手法は、エントリーポイントは明確である一方で、エントリーの選別やエグジットのテクニック次第で大きく利益の差の出る手法です。

そのため初心者でも簡単にすぐに利益が出せるとは思えませんが、裁量部分に関するコンテンツは十分にありますので動画を何度も見返して勉強していきたいと考えている方には役に立つことでしょう。

手法としての汎用性もそれなりにありますので、他の手法と組み合わせる事も可能だと思います。

以前の39,800円という値段なら確かに高い気もしますが、現在の29,800ならコスパ的にも悪くないと思います。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事