煽りがここまで激しくなければ・・・
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・7点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・1点/5点

合計:16点!!(まぁまぁ)

イサム・デルタ・FXを購入しましたのでレビューします。
この商材は昨年に販売が開始され、当ブログでもレターレビューをしました。

イサムさんの商材は誇大な表現や煽りが激しくて、なかなか手を出しにくいのですが、「ツールとして考えたら使えますよ!」というメルマガの読者様からのコメントを頂きましたので、私の方でもレビューしたいと思います。

イサム・デルタFXの概要

イサム・デルタFXは、「デルタ」の名前の通り、三角保合いからのブレイクを狙っていくライントレード手法です。

この手の手法は、非常に有名で基礎的ではありますが、ラインの引き方や仕掛け方についてトレーダーの解釈の余地がかなり広いため、決して簡単ではありません。

しかし、イサム・デルタFXでは下のように自動でラインを引いてくれるツールが付属します。
これらを利用することで、客観的なトレード判断が出来るようになっている、というのが特徴です。

デルタFXのブレイクチャンス

後述しますが、表示されるサインはエントリーポイント示すものではありません。

使用時間軸は5分足。
どの通貨ペアでもトレード可能なため、1日のトレードチャンスは数多くあります。

イサム・デルタFXの内容について

イサム・デルタFXを購入すると下のようなサイトにアクセス出来るようになります。

イサムデルタFXの購入者サイト

このサイト内でツールのダウンロードや解説動画を見てトレードを学んできます。

解説してある内容を見る限りでは、全くの初心者向けというよりは、ある程度トレード経験がある方向けのように感じます。

少なくとも三角保合からのブレイクはどんなものか?
といったことを事前に知っておいた方が良いかと思います。

そしてトレード手法の解説については、

  • インジ解説動画:5本
  • トレードルール解説動画:2本
  • トレード動画:9本

となっています。全体的にあっさりとした印象です。

ツールがメインの商材ではありますが、完全無裁量のトレードルールというわけではなく、それなりに裁量も入ります。そのため、エントリーやエグジットについてまとめたPDFや、もっと多くのトレード動画があってもいいかなと思います。

イサム・デルタFXで使用するツールについて

イサム・デルタFXで使用するツールを表示させると以下のようになります。

イサムデルタFXのチャート

これらは以下にの複数のインジから成り立っています。

  • Delta L
  • Delta S
  • Delta EV
  • Delta Sign

まずはこれらインジケーターについて解説していきます。

Delta L

デルタLのチャート

4時間足のトレンドラインを表示します。

まずはこのDelta Lとローソク足の流れを見て、相場の環境を把握してエントリー方向を考えて行くことになります。大きな流れのなかで保合の中にあるのか、それともブレイクしているのか等がよく分かるので優秀です。

Delta S

デルタSのチャート

Delta Sは15分足レベルのトレンドラインを表示します。

Delta Lでは相場の大まかな流れを見て方向や利食い・損切りを考えるために使うのに対して、Delta Sは主に保合いを抜けてきたところのエントリートリガーとして使用します。

Delta EV

デルタEVのチャート

Delta EVは2本の移動平均線の場所とクロス具合を示すインジです。
EVはエントリーフィルターや利食いやトレイリングストップのポイントとして利用します。

Delta Sign

デルタSignのチャート

トレンド方向をサインで示すインジです。

セールスレターをぱっと見ただけだと、他の条件が揃っているときにこの矢印が出たらエントリーする、と思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。

この矢印もあくまでもエントリーフィルターの一種です。

 実際のエントリーは保合からのブレイクしたタイミングが基本になります。

バックテスト機能で動かせない・・・

以上のようにイサム・デルタFXでは複数のインジを利用するのですが、ラインを描画するDelta LやDelta S、そしてDelta EVは「裁量トレード練習君」を始めとしたバックテストツールでは動きません。

一応、ローソク足が動く度に「定型チャート」からデルタFXのテンプレートを読み込んでいけば、最新の状態にはなります。

検証される際は面倒ですがこのやり方しかないかなと思います。

イサム・デルタFXトレードルールについて

前述しましたが、イサム・デルタFXは、ライントレードの中でも「保合いからのブレイク」に特化した手法です。表示されるラインの使い方は明確ですので迷うことは少ないでしょう。

エントリーポイントについては色々とありますが、一番基本なのが15分足の保合を示すDelta Sからのブレイクです。

デルタFXのエントリーポイント

上のチャートでは4時間足の保合を示すDelta Lの中にローソク足がる状態で、15分足のDelta Sをブレイクしたところでロング、そしてDelta Lにタッチしたところで利食いとなります。

他にもエントリーポイントはありますが、4時間足の保合の中を取っていくやり方が一番分かりやすいので、まずはこのやり方からトレードしていく事をオススメします。。

 矢印のサインは、「あくまでもその方向にエントリーしてOKですよ」という解釈になります。エントリーシグナルではありません。

他にもトレード例の動画がありますのでご覧ください。

イサム・デルタFXの感想

以前レビューしたパラダイム・トレーダーFXでも感じたのですが、イサム氏の商材は「ツール」として考えると完成度は高いです。

数あるライントレード手法の中でも「三角保合い」からのブレイクに特化することで、複雑になりがちなラインの解釈をシンプル化出来ている点は評価出来ます。

また、5分足チャートの中に4時間足と15分足の二つの時間足のトレンドラインを分かりやすく表示させることで、現在の動きが大きな流れの中のどの辺りにあるのか?といったことを常に意識できるようになっている点も、このツールの優れたポイントだと思います。

しかし、その分だけ煽りが激しく誇大表現の目立つセールスレターは残念です。
勝率91.8%もまず無理ですし、勉強不要で毎日勝てるわけでもありません。

また、無裁量のシステムトレードっぽく見せてはいますが、相場の状況によってはかなり裁量が入ります。特に利食いや損切りについては、ある程度の目安はあるものの、結構な裁量判断が求められます。

この点について納得出来るのであれば購入する価値はあると思いますし、基本的なやり方から学んで使いこなしていけば、勝てるツールと言えます。

イサム・デルタFXをオススメ出来る人

デルタFXをオススメ出来るのは以下のような人になるかと思います。

  • ライントレードが好きな人
  • ラインを引くのが苦手な人
  • しっかりとした基準を持ってライントレードしたい人
  • ツールを使いながらトレード技術も上げていきたい人
  • 保合いからのブレイクを学んで行きたい人

デルタFXは、裁量トレードを補助するツールとして考えると優秀です。
常に相場の保合状態を意識することに特化したラインツールのため、ライントレードにありがちな「ラインの意味が分からない」といった状況に陥ることは少ないでしょう。

派手すぎるセールスレターが残念ではありますが、使いこなしていけば間違いなくチャートを見る力もトレードスキルも身につくと思います。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

おすすめの記事