2019年1月分のFX Realizeの検証結果です。

FX Realizeの検証方法

FX Realizeは1時間足、15分足、5分足の3つの時間軸に対応しています。
しかし、サインが出たらすぐにエントリーするルールですので、再現性を高めるためにも、本検証では1時間足と15分足で行います。

1時間足の検証条件

■時間帯
全時間(市場が開いている時間全て)

■検証通貨ペア
ユーロ円、ポンド円、ポンドドル
(ポンド円1時間足のみ3回目のエントリーがありますが、非常に頻度が少ないため、本検証では2回目のエントリーまで検証します)

15分足の検証条件

■時間帯
9時~24時

■検証通貨ペア
ユーロ円、ポンド円

検証ルール

詳しい検証ルールは以下をご覧ください。

1月7日~11日までの検証結果

フラッシュクラッシュ後の1月2週目は、相場の流動性も戻って目立った動きはありませんでした。
その中でFX Realizeは健闘できたのでしょうか?

1時間足の検証結果

EUR/JPN GBP/JPN GBP/USD Total
獲得pips -31.2pips 125.6pips 85.3pips 179.7pips
トレード回数 5 5 5 15
勝率(%) 40.0% 80.0% 80.0% 66.7%

ユーロ円はマイナスでしたが、ポンド円やポンドドルが好調でトータルは約180pipsと好調な滑り出しとなりました。

どの通貨ペアも目立った動きはなかったのですが、FX Realizeは比較的早めに利食いするルールのおかげで良い感じで早逃げすることができました。

2019年も期待できそうです。

15分足の検証結果

EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 69.5pips 22.4pips 91.9pips
トレード回数 15 12 27
勝率(%) 73.3% 66.7% 70.4%

15分足もユーロ円とポンド円はプラスということでなかなか好調だったと思います。
ただ、15分足レベルでは一気にトレンドが崩れてしまう事もあって、なかなか厳しいときもありました。

それでもルールに従えばプラスになっているのが信頼に繋がりますね。

⇒FX Realizeのレビューへ

メルマガやってます!

おすすめの記事