2019年3月分のBlack・AIストラテジーFXの検証結果です。

Black AI・ストラテジーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ユーロドル、ドル円、ユーロ円

■検証ルール
商材内の「基本ルールBOOK」に忠実に従います。

基本エントリールール(逆張り)では、黄色ラインが底値圏や天井圏にあっても、水平もしくはUターンしてきてから条件を満たしていなければエントリーは見送っています。

トレンド発生時のエントリー方法については、黄色ラインがトレンド方向の底値圏か天井圏にない場合はエントリーは見送っています。

また、特典に記載してある「トレンド発生の予兆を掴み利益拡大する方法」のエントリーは裁量が入りますので、本検証は行っておりません。

利食いはマニュアル内の「長期決済」に従い、損切りについてはマニュアル内そのままに従っています。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「ブラストの弱点を無裁量で避ける方法」の効果についても検証しました。

3月1日~8日までのブラストの検証結果

3月の始めは比較的低ボラな流れでした。

動きとしても大きなトレンドが出るわけでもなかったため、ブラストとしてはあまり得意ではない流れでしたが、3月7日のECBで市場に大きな動きが出てきました。

その中でブラストはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -9.2pips 37.9pips -1.3pips 27.4pips
トレード回数 12 16 12 40
勝率(%) 50.0% 43.8% 41.7% 45.0%

トータルではプラスですが、ダマシも多かったために勝率も低く、苦戦しました。

まだ2月からの変な値動きの相場を引きずっているように感じますね。

ブラストは損小利大型のロジックなので、ある程度勝率が下がってしまってもトータルでプラスにすることは可能です。
しかし、できることなら以前のように大きく動く相場でバシバシと利益を出してほしいものです。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -9.2pips 41.5pips -1.3pips 31.0pips
トレード回数 12 15 12 39
勝率(%) 50.0% 46.7% 41.7% 46.2%

今週はドル円でブラストが苦手とする動きがあり、特典ルールでそれを避けた結果、トータルでは少し良くなっています。

3月11日~15日までのブラストの検証結果

今週はブレグジットに関する採決でポンドが主役でしたが、ユーロもそれなりの動きを見せました。

その中でブラストはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -20.2pips 42.2pips 79.6pips 101.6pips
トレード回数 10 11 7 28
勝率(%) 30.0% 54.5% 57.1% 46.4%

ユーロドルの勝率が低くて負け越しましたが、ドル円とユーロ円が好調だったためトータルでは100pips以上の結果となりました。

やはりボラが大きくなってくるとブラストも調子が良くなりますね。

今週はドル円とユーロ円の勝率は比較的高めで損小利大なトレードが出来ました。
この流れが続いてくれれば・・・と思います。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -20.2pips 42.2pips 79.6pips 101.6pips
トレード回数 10 11 7 28
勝率(%) 30.0% 54.5% 57.1% 46.4%

今週はブラストが苦手とする動きはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じです。

⇒Black・AIストラテジーFXのレビュー記事へ

⇒Black AI・ストラテジーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事