2019年1月分のBlack・AIストラテジーFXの検証結果です。

Black AI・ストラテジーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ユーロドル、ドル円、ユーロ円

■検証ルール
商材内の「基本ルールBOOK」に忠実に従います。

基本エントリールール(逆張り)では、黄色ラインが底値圏や天井圏にあっても、水平もしくはUターンしてきてから条件を満たしていなければエントリーは見送っています。

トレンド発生時のエントリー方法については、黄色ラインがトレンド方向の底値圏か天井圏にない場合はエントリーは見送っています。

また、特典に記載してある「トレンド発生の予兆を掴み利益拡大する方法」のエントリーは裁量が入りますので、本検証は行っておりません。

利食いはマニュアル内の「長期決済」に従い、損切りについてはマニュアル内そのままに従っています。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「ブラストの弱点を無裁量で避ける方法」の効果についても検証しました。

2月1日~8日までの検証結果

2月序盤は全体としてかなりトリッキーな動きでした。
ボラティリティは小さく、トレンドが発生しても急に反転し、また戻してきたり・・・と非常にわかりにくい相場でした。

その中でブラストはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips 29.4pips -0.9pips 1.1pips 29.6pips
トレード回数 14 14 12 40
勝率(%) 42.9% 35.7% 25.0% 35.0%

この期間の中でもよく動いたユーロドルの結果が一番良くて、それ以外はトントンでした。
やはり相場の動きが悪かったおかげで勝率も低めで、ブラストもかなり苦戦しました。

正直なところなかなかお目にかかれないレベルの酷い相場が1月終盤から続いていますが、それでも何とかプラスになっているのは優秀ですね。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips 33.1pips -0.9pips 1.1pips 33.3pips
トレード回数 13 14 12 39
勝率(%) 46.2% 35.7% 25.0% 35.9%

今週はユーロドルで1回ブラストが苦手とする動きがありました。
結果として負けトレードを避けられましたので、トータルでは通常ルールより良くなっています。

2月11日~15日までの検証結果

今週は前週と比較するとトリッキーさは薄まりました。
しかし、低めのボラティリティもあってブラストにとっては厳しい1週間となってしまいました。

通常ルールの結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -6.7pips 11.5pips -29.4pips -24.6pips
トレード回数 9 10 6 25
勝率(%) 44.4% 60.0% 33.3% 48.0%

比較的動きのあったドル円のみがプラスで、後はマイナスでした。
前週の妙な動きではプラスだったのに、今週マイナスというのは意外ですね。

ブラストは長期にわたって良いパフォーマンスを出しているので、その中のちょっとした不調だと思います。

市場に動きが出れば、問題なくワークしてくれるでしょう。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips -6.7pips 13.5pips -29.4pips -22.6pips
トレード回数 9 9 6 24
勝率(%) 44.4% 66.6% 33.3% 50.0%

今週はドル円でブラストが苦手な動きがあり、それを避けた結果、少しだけトータルが良くなっています。

⇒Black・AIストラテジーFXのレビュー記事へ

⇒Black AI・ストラテジーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事