Black・AIストラテジーFXの検証結果 (2019年1月分)

2019年1月分のBlack・AIストラテジーFXの検証結果です。

Black AI・ストラテジーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ユーロドル、ドル円、ユーロ円

■検証ルール
商材内の「基本ルールBOOK」に忠実に従います。

基本エントリールール(逆張り)では、黄色ラインが底値圏や天井圏にあっても、水平もしくはUターンしてきてから条件を満たしていなければエントリーは見送っています。

トレンド発生時のエントリー方法については、黄色ラインがトレンド方向の底値圏か天井圏にない場合はエントリーは見送っています。

また、特典に記載してある「トレンド発生の予兆を掴み利益拡大する方法」のエントリーは裁量が入りますので、本検証は行っておりません。

利食いはマニュアル内の「長期決済」に従い、損切りについてはマニュアル内そのままに従っています。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「ブラストの弱点を無裁量で避ける方法」の効果についても検証しました。

1月7日~11日までの検証結果

1月3日のフラッシュクラッシュの翌週である今週は、全体的に市場はいつもの流動性を取り戻しました。

しかし、ドル円やクロス円はあまり大きな動きにはならずレンジ的な動きとなりました。

その結果、ブラストはどんな結果となったのでしょうか?

 1月2日~4日は年始で流動性も低い時期なので検証は休止しております。

通常ルールの結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips69.4pips12.9pips24.2pips106.5pips
トレード回数611623
勝率(%)66.7%36.3%50.0%47.8%

1月2週目は前週とは打って変わって動きが小さくなり、ブラストにとってはあまり得意ではない相場となりました。

しかしその中でも地味に買ってトータルでは100pipsオーバーです。
ボラが小さい中でもそれなりに大きく取れるトレードがあったおかげですね。

2019年も良いスタートダッシュが切れたのではないでしょうか。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips69.4pips12.9pips24.2pips106.5pips
トレード回数611623
勝率(%)66.7%36.3%50.0%47.8%

今週はブラストが苦手とする動きはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じになっています。

1月14日~17日までの検証結果

1月3週目はようやくリスクオフの流れになり、ドルが買われました。
とは言っても、ブラストの検証通貨ペアでは大きなトレンドになることは少なかったわけですが、どのような結果になったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips39.3pips16.9pips20.0pips76.2pips
トレード回数1091433
勝率(%)50.0%55.6%42.9%48.5%

トータルで76pipsとまずまずですね。
今週は勝率も比較的安定しており、悪い相場ではなかったと思います。

しかし、ボラが小さめなのが厳しいですね。
ブラストはトレンドの底から逆方向に発生するトレンドを一気に取れたときが一番の利益になるのですが、ボラが小さいとそれを取れても獲得pipsとしては大きくなりにくいです。

ここ数年は全体的に低ボラが続いていますので、2019年は全体的に広がってほしいものです。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips39.3pips16.9pips34.1pips90.3pips
トレード回数1091332
勝率(%)50.0%55.6%46.2%50.0%

今週はユーロ円でブラストが苦手とする動きが1回ありました。
その結果、負けトレードを避けられたのでトータルは通常ルールよりも良くなっています。

1月21日~25日までの検証結果

1月4週目は相場全体のボラティリティが低下して、あまり面白くない状態が続きました。

ある程度明快な値動きが得意なブラストにとっては、なかなか厳しい1週間でしたが、どんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips-15.7pips14.1pips3.3ips1.7pips
トレード回数109827
勝率(%)40.055.6%37.5%44.4%

ほぼプラマイゼロでした。
やはりボラティリティが小さく目立った動きが少なかったため、大きな利益になるエントリーもなく、面白みの欠ける1週間でいた。

やはりボラが無いと厳しいですね。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips-10.0pips14.1pips12.5pips16.6pips
トレード回数99725
勝率(%)44.4%55.6%42.9%48.0%

今週はユーロドルとユーロ円でブラストが苦手とする動きがありました。
それを特典ルールで避けた結果、トータルの獲得pipsと勝率が向上しています。

1月28日~31日までの検証結果

1月最終週も相変わらず小粒な値動きでした。

ある程度明快な値動きが得意なブラストにとっては、相変わらず厳しい時期です。
そのなかでどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips6.6pips22.2pips26.5ips55.3pips
トレード回数914932
勝率(%)44.4%35.7%55.6%43.7%

勝率はいつもよりも低めですが、トータルではプラスとなりました。
正直なところ、非常にやりにくいこの値動きの中でこの結果はかなり優秀だと思います。

トリッキーな動きのため損切りも多くありましたが、その中でもトレンドの転換を取る事が出来て比較的大きな利益を出せたことがプラスの要因です。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USDUSD/JPNEUR/JPNTotal
獲得pips6.6pips32.5pips26.5pips65.6pips
トレード回数911929
勝率(%)44.4%45.4%55.6%48.3%

今週はドル円でブラストが苦手とする動きがあり、その結果トータルでは通常ルールよりもプラスになっています。

⇒Black・AIストラテジーFXのレビュー記事へ

⇒Black AI・ストラテジーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事