2019年1月分のBlack・AIストラテジーFXの検証結果です。

Black AI・ストラテジーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ユーロドル、ドル円、ユーロ円

■検証ルール
商材内の「基本ルールBOOK」に忠実に従います。

基本エントリールール(逆張り)では、黄色ラインが底値圏や天井圏にあっても、水平もしくはUターンしてきてから条件を満たしていなければエントリーは見送っています。

トレンド発生時のエントリー方法については、黄色ラインがトレンド方向の底値圏か天井圏にない場合はエントリーは見送っています。

また、特典に記載してある「トレンド発生の予兆を掴み利益拡大する方法」のエントリーは裁量が入りますので、本検証は行っておりません。

利食いはマニュアル内の「長期決済」に従い、損切りについてはマニュアル内そのままに従っています。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

 

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「ブラストの弱点を無裁量で避ける方法」の効果についても検証しました。

1月7日~11日までの検証結果

1月3日のフラッシュクラッシュの翌週である今週は、全体的に市場はいつもの流動性を取り戻しました。

しかし、ドル円やクロス円はあまり大きな動きにはならずレンジ的な動きとなりました。

その結果、ブラストはどんな結果となったのでしょうか?

 1月2日~4日は年始で流動性も低い時期なので検証は休止しております。

通常ルールの結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips 69.4pips 12.9pips 24.2pips 106.5pips
トレード回数 6 11 6 23
勝率(%) 66.7% 36.3% 50.0% 47.8%

1月2週目は前週とは打って変わって動きが小さくなり、ブラストにとってはあまり得意ではない相場となりました。

しかしその中でも地味に買ってトータルでは100pipsオーバーです。
ボラが小さい中でもそれなりに大きく取れるトレードがあったおかげですね。

2019年も良いスタートダッシュが切れたのではないでしょうか。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD USD/JPN EUR/JPN Total
獲得pips 69.4pips 12.9pips 24.2pips 106.5pips
トレード回数 6 11 6 23
勝率(%) 66.7% 36.3% 50.0% 47.8%

今週はブラストが苦手とする動きはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じになっています。

 

⇒Black・AIストラテジーFXのレビュー記事へ

⇒Black AI・ストラテジーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事