Black・AIストラテジーFXの検証結果です。

10月分の検証は、この記事に毎週追加していきます。

 

Black AI・ストラテジーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ユーロドル、ドル円、ユーロ円

■検証ルール
商材内の「基本ルールBOOK」に忠実に従います。

基本エントリールール(逆張り)では、黄色ラインが底値圏や天井圏にあっても、水平もしくはUターンしてきてから条件を満たしていなければエントリーは見送っています。

トレンド発生時のエントリー方法については、黄色ラインがトレンド方向の底値圏か天井圏にない場合はエントリーは見送っています。

また、特典に記載してある「トレンド発生の予兆を掴み利益拡大する方法」のエントリーは裁量が入りますので、本検証は行っておりません。

利食いはマニュアル内の「長期決済」に従い、損切りについてはマニュアル内そのままに従っています。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

 

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「ブラストの弱点を無裁量で避ける方法」の効果についても検証しました。

10月1日~5日までの検証結果

10月1週目の前半は、強いドル高の流れで、ドル円は上昇、ユーロドルは下落の動きになりました。しかし、週後半からは流れが変わり週単位で見ればそこまで大きな動きになませんでした。

そんな中でブラストはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips -16.6pips 23.1pips 22.6pips 29.1pips
トレード回数 11 8 11 30
勝率(%) 27.3% 62.5% 36.4% 40.0%

ユーロドルがマイナス、ドル円とユーロ円がプラスで、トータルでも何とかプラスになりました。

今週は月初めで様々な指標があって、市場も警戒していたためか、ブラストの得意とするメリハリのある分かりやすい相場ではなく、レンジだったり一気に進んだり・・・という流れでしたので、結果としては決して良いものではありませんでした。

10月はよく動く月ですので、来週以降の結果に期待したいと思います。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips -3.3pips 23.1pips 22.6pips 42.4pips
トレード回数 8 8 11 27
勝率(%) 37.5% 62.5% 36.4% 44.4%

今週はユーロドルでブラストの苦手とする動きがあり、特典ルールでは連敗を避ける亊が出来ましたので、トータルの結果は良くなっています。

10月8日~12日までの検証結果

今週はアメリカNYダウの暴落を受けて、為替相場にも動きがありました。
おかげでブラストで検証しているドル円、ユーロドル、ユーロ円はどれもそれなりの動きとボラがあり、悪くない相場だったと思います。

その中でブラストはどんな結果になったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips 81.2pips 38.4pips -0.7pips 118.9pips
トレード回数 17 14 15 46
勝率(%) 41.2% 57.1% 40.0% 45.6%

ユーロ円が少しマイナスとなりましたが、それ以外が好調で久しぶりの100pips越えになりました。

やはり今週はボラも大きく、動きにもメリハリがあったので、ブラストでかなり良いポイントでエントリーできた箇所が複数ありました。

そのシステムや手法でもそうですが、相場は動いてナンボですね。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips 80.2pips 41.9pips 7.4pips 129.5pips
トレード回数 15 13 14 42
勝率(%) 46.7% 61.5% 42.9% 50.0%

今週はどの通貨ペアでもブラストが苦手とする動きがありました。
それを避けた結果、トータルでは特典ルールの方が少し良い結果となっています。

10月15日~19日までの検証結果

10月3週目は相場が大きく上下しました。
日足レベルでトレンドが続くと言うよりは、毎日動く方向が違うような相場の中で、ブラストはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips 60.9pips -1.1pips 39.2pips 99.0pips
トレード回数 13 9 14 36
勝率(%) 46.2% 44.4% 35.7% 41.7%

全体的に勝率は低めでドル円はマイナスとなりましたが、それでもトータルでは約100pipsのプラストなりました。

これはユーロドルやユーロ円で大きなトレンドを取れたからです。
ブラストは時にトレンドの反転ポイントは見事に捉えることがあり、その時はかなり多くのpipsを取る事が出来ます。

これが週に数回あれば、まず勝ち越せるルールです。

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips 68.0pips 7.0pips 58.8pips 133.8pips
トレード回数 12 8 12 32
勝率(%) 50.0% 50.0% 41.7% 46.8%

今週はどの通貨ペアでもブラストが苦手とする動きがありました。

その結果、トータルでは通常ルールよりもかなり良くなっています。

10月22日~31日までの検証結果

10月終盤はユーロやポンドの大きな下落など目立った動きがありました。
そのため、下げっぱなしの相場が続き、逆張りがメインのブラストには厳しい局面が多くありました。

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips -7.1pips 103.0pips 20.1pips 116.0pips
トレード回数 17 19 17 53
勝率(%) 23.5% 36.8% 41.1% 33.4%

トータルだけを見ると100pips以上のプラスで好調に見えます。

しかし、勝率はかなり低めで小さな損切りが連発。
ストレスの溜まる10月後半でした。
やはりブラストは日足レベルで続くトレンドはあまり得意ではありませんね。

一応大きく取れる事もあるので、今週のように勝ち越すこともありますが、それがなければ厳しい結果になっていたと思います。

 

ブラストの弱点を避ける方法を適用させた結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

Total

獲得pips 7.3pips 88.9pips 49.3pips 145.5pips
トレード回数 15 17 14 46
勝率(%) 26.7% 35.3% 50.0% 37.0%

この期間は日足レベルのトレンド相場が続いたので、ブラストが苦手とする動きが多くありました。

特典ルールではダラダラと続くトレンド相場での逆張りを避ける亊が出来ますので、通常ルールよりも勝率や獲得pipsが向上しています。

Black AI・ストラテジー FXの販売サイトへ

⇒Black・AIストラテジーFXのレビュー記事へ

⇒Black AI・ストラテジーFXの検証記事一覧へ