2019年1月分の東京オンリーFXの検証結果です。

東京オンリーFXの販売者であるカズヤングさんが、YouTubeチャンネルの「オレ的ゲーム速報JIN FX投資部」にて勝ち組トレーダーとしてのインタビューを受けています。面白いのでぜひご覧ください。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

1月7日~11日までの検証結果

1月3日にフラッシュクラッシュが発生して市場は大きく混乱してから2019年がスタートしました。

しかし、翌週である今週相場に流動性が戻ったおかげで再びボラティリティが低下してあまり目立った動きは見られませんでした。

その中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

 1月2日~4日は年始で流動性も低い時期なので検証は休止しております。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 42.6pips 32.0pips 8.8pips 83.4pips
トレード回数 10 10 11 31
勝率(%) 100% 90.0% 63.6% 83.9%

全部プラスと2019年は好調な滑り出しです。
勝率も全体的に高めで、特にドル円は勝率100%と文句なしですね。

やはり東京オンリーは今週のような動きが小さめの相場が合っているようです。
2019年も期待できることでしょう。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 42.6pips 32.0pips 8.8pips 83.4pips
トレード回数 10 10 11 31
勝率(%) 100% 90.0% 63.6% 83.9%

今週は特典ルールで早く損切ることはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じでした。

1月14日~18日までの検証結果

1月3週目はようやくリスクオンの流れになり、ドル円、ユーロ円、そしてポンド円は上昇しました。

東京時間は相変わらず静かではありましたが、それが東京オンリーの結果にどう影響を及ぼしたのでしょうか。

 1月17日は黒田日銀総裁の発言があったのでルール通り検証は見送っています。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 14.2pips 22.9pips 13.8pips 50.9pips
トレード回数 3 6 5 14
勝率(%) 66.7% 83.3% 80.0% 78.6%

今週も全通貨ペアでプラスでした。
結果としても50pipsオーバーとまずまずですが、今週は17日を除外していることを考慮してもトレード回数は少なかったですね。

理由としては東京時間でも地味にトレンド相場が続いた日もあったおかげでサインが点灯しなかった事が挙げられます。

東京オンリーFXのロジックは一応トレンドフォローです。
しかし、急な流れのトレンドは苦手なのですが、それでもしっかりと利益を出し続けられるのが、このツールが優秀な点でしょう。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 14.2pips 22.9pips 13.8pips 50.9pips
トレード回数 3 6 5 14
勝率(%) 66.7% 83.3% 80.0% 78.6%

今週は特典ルールで早く損切ることはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じでした。

1月21日~25日までの検証結果

1月4週目はの相場は全体として動きの乏しい1週間でした。
ポンドだけは大きく上昇して目立ちましたが、それ以外はレンジの目立ちました。

その中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

 1月23日と25日は日銀関連の指標がありましたので検証から除外しています。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -1.7pips -25.8pips -1.7pips -40.8pips
トレード回数 4 6 3 13
勝率(%) 0.5% 33.3% 33.3% 38.5%

全通貨ペアでマイナスと不調でした。
要因としてはトレードチャンスが少なかった事や、東京オンリーとは合わない動きが多かったことでしょう。

特にユーロ円で-30pipsのマイナスもあって痛い結果となりました。

1月はこれまで好調な流れでしたので、ここで少し躓いた感じですね。
とは言ってもまだまだ今月はプラスですし、来週で挽回してくれればと思います。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -1.7pips -10.6pips -13.3pips -25.6pips
トレード回数 4 6 3 13
勝率(%) 50.0% 33.3% 33.3% 38.5%

今週は特典ルールでユーロ円で早めに損切る事が出来ましたので、トータルでは少しマイナスが緩和されています。

1月28日~31日までの検証結果

1月最終週も相変わらず小粒な値動きでした。

その中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -2.7pips -4.9pips -2.5pips -9.7pips
トレード回数 7 5 8 20
勝率(%) 57.1% 60.0% 50.0% 55.0%

またまた全通貨ペアでマイナス。
それほど大きなマイナスにはなっていませんが、東京オンリーらしくはない結果と勝率です。

1月最終週は少しトリッキーな動きがあったり、異様にボラが低いときがあったり・・・と少しイレギュラーな状態が多かったのが敗因かと思います。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -2.3pips -4.9pips -10.1pips -17.3pips
トレード回数 7 5 8 20
勝率(%) 57.1% 60.0% 50.0% 55.0%

今週は特典ルール早く損切ることが少しありました。
しかしその後に戻して通常ルールで決済となることもあって、特典ルールの結果の方が負けています。

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事