9月分の東京オンリーFXの検証結果です。

9月分の検証は、この記事に毎週追加していきます。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

9月3日~7日までの検証結果

8月も終わり、9月に入ってくると徐々に市場参加者が増えて相場の動きも良くなってきます。
とは言え、今週の東京時間は8月後半とは大きく違わずレンジ感の強い動きでした。

8月末に少し調子を崩した東京オンリーの調子は戻ったのでしょうか?

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 10.1pips -9.9pips 17.5pips 17.7pips
トレード回数 8 7 6 21
勝率(%) 75.0% 71.4% 66.7% 71.4%

一応トータルではプラスですが、17.7pipsというのは東京オンリーにしてはあまり振るわない結果でした。

ユーロ円以外ではリミットに引っかかる負けはなかったのですが、ボラも小さく多く取れるトレードも少なかったのがその要因ですね。

それでも妙な動きをしやすい1週目でプラスで終われたので悪いスタートではないと思います。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 10.1pips 1.3pips 6.8pips 18.2pips
トレード回数 6 7 6 21
勝率(%) 75.0% 71.4% 66.7% 71.4%

特典ルールでは、ユーロ円とポンド円で通常ルールよりも早く損切る事がありました。

早く損切った分、軽い損失で終わったものもあれば、早い損切り後にレートが戻って通常ルールでの損切りとなったものもあって、トータルで見れば津上ルールと大差ない結果となりました。

9月10日~14日までの検証結果

9月の雇用統計後のとういうことで、今週は相場に目立った動きがありましたが、東京時間はボラティリティも低めで静かでした。

東京オンリーとしては決して悪くない動きで、久しぶりの「負け知らず」の1週間でした。

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 24.6pips 32.9pips 50.6pips 108.1pips
トレード回数 8 7 10 25
勝率(%) 100% 100% 90% 96.0%

ポンド円で1回負けがあっただけで、あとは全勝と絶好調でした。
おかげでボラが低い中でもトータルで100pipsオーバーの結果となりました。

東京オンリハーは本当に調子が良いときは「負けない」ですね。
当然調子が悪いときもありますが、調子が良い時はそれ以上に稼いでくれるので、安心してシグナルに従うことができますね。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 24.6pips 32.9pips 50.6pips 108.1pips
トレード回数 8 7 10 25
勝率(%) 100% 100% 90% 96.0%

今週は特典ルールも通常ルールと全く同じ結果でした。

 

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ