7月分の東京オンリーFXの検証結果です。

7月分の検証は、この記事に毎週追加していきます。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

7月2日~6日までの検証結果

7月1週目は前週の流れを引き継いで、全体的に動きの乏しい1週間でした。

特に東京オンリーの通貨ペアはレンジの流れとなっていました。よく動く相場が苦手な東京オンリーとしては悪くはない動きでしたが、どんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -9.6pips 10.8pips 14.8pips 16.0pips
トレード回数 6 8 6 20
勝率(%) 66.7% 75.0% 83.3% 75.0%

ドル円だけがマイナスで、ユーロ円とポンド円はプラスでした。
ドル円とはかなり相性の良い東京オンリーにしては珍しいですね。

今週は週初め1発目のトレードで、3つの通貨ペア全てで-30pipsの損切りという厳しいスタートでした。

それでも、ユーロ円やポンド円は何とか途中から盛り返せたのですが、ドル円はプラスには持って行けずマイナスのまま終了となりました。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 4.6pips 19.2pips 19.5pips 43.3pips
トレード回数 6 8 6 20
勝率(%) 66.7% 75.0% 83.3% 75.0%

特典ルールでは、週初め1発目の大きな損切りを早い段階で損切る事が出来ました。

そのおかげで全通貨ペアでプラスとなり、トータルの結果も通常ルールよりも大幅に良い結果となりました。

特典ルールの優位性が良い感じで発揮されていますね。

 

7月9日~13日までの検証結果

長らく停滞していたドル円相場が今週に入ってから上げ始めました。
それに伴ってドル円、ユーロ円、ポンド円は、日足で陽線が連続し、東京時間でもよく上げていきました。

どちらかと言えばトレンド相場が苦手な印象の東京オンリーFX。
今週はどうなったのでしょうか?

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 22.9pips 49.7pips 46.0pips 118.6pips
トレード回数 8 6 6 20
勝率(%) 100% 100% 83.3% 95.0%

これまで検証してきた中で最高の結果となりました。
ドル円とユーロ円に至っては勝率100%。
ポンド円で1回損切りがあっただけで、トータルの勝率は95%と驚異的な数字です。

しかも、どのトレードでも大きな含み損を抱えることなく好調に勝ち続けられるという、正に理想的な結果でした。

これまでの検証結果ではトレンド相場になるとパフォーマンスが落ちていたのですが、今週の相場はピッタリと東京オンリーFXのロジックとハマったようです。

それにしても相場が一番動かない時間帯だけで120pips弱も取れるのは凄いですね。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 22.9pips 49.7pips 46.0pips 118.6pips
トレード回数 8 6 6 20
勝率(%) 100% 100% 83.3% 95.0%

通常ルールでも書きましたが、今週は大きな含み損を抱えることすらなかったため、特典ルールで早く損切る事はありませんでした。

 

7月16日~20日までの検証結果

今週のドル円やクロス円は高値圏からの保ち合いから下落に転じる流れとなりました。

ロンドン・ニューヨーク時間ではそこそこ動くこともありましたが、東京オンリーの検証時間帯である11時~14時までの間はボラも小さくレンジ的な動きが多かったように思います。

その中でどのような結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 7.0pips 1.7pips 18.8pips 27.5pips
トレード回数 10 7 5 22
勝率(%) 70.0% 71.4% 80.0% 72.7%

まぁボチボチといったところでしょうか。

前週の絶好調と比較すると今ひとつに見えますが、勝率も安定して7割を超えており、決して悪くない結果だったとは思います。

ただ、少しボラが狭めだったのが残念だったかと思います。
特にドル円はもう少しボラがあったらもっと良い結果になった事でしょう。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips -1.6pips -3.8pips 18.8pips 13.4pips
トレード回数 10 7 5 22
勝率(%) 70.0% 71.4% 80.0% 72.7%

特典ルールの方ではドル円とユーロ円で早めに損切る事がありした。
しかし残念ながらその後ある程度戻してから通常ルールの損切りとなったため、トータルでは負けてしまいました。

7月23日~30日までの検証結果

7月終盤の相場は全体として動意に乏しく、特に東京オンリーの時間帯である11時~14時の間は目立って大きな動きはありませんでした。

あまり大きく動きすぎない相場が得意な東京オンリーとしては悪くない相場の中で、どのような結果になったのでしょうか?

※7月31日は日銀金利政策の発表があったためにルール通り検証から除外しています。

通常ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 4.9pips 31.5pips 53.0pips 89.4pips
トレード回数 9 10 12 31
勝率(%) 55.6% 90.0% 91.7% 80.6%

7月終盤も好調でした。
ドル円があまり振るわなかったものの、ユーロ円やポンド円が勝率9割を超える大健闘をしてくれたおかげで90pips弱のプラスとなりました。

これまでの検証結果から見ると、やはり安定しているのはドル円とユーロ円ですが、ポンド円の調子が良いとトータルの獲得pipsが跳ね上がるのは間違いありません。

また、7月の東京オンリーはかなり好調な結果となりました。
やはり動きすぎない相場が東京オンリーにとっては都合が良さそうです。

特典ルールの結果

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 4.9pips 17.3pips 53.0pips 75.2pips
トレード回数 9 10 12 31
勝率(%) 55.6% 90.0% 91.7% 80.6%

特典ルールではユーロ円で早く損切るチャンスがありましたが、結果としては通常ルールの方がプラスとなりました。

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ