11月分の東京オンリーFXの検証結果です。

11月分の検証は、この記事に毎週追加していきます。
また、12月より東京オンリーの価格が28,000円から38,000円へ値上げされます。
気になる方はお早めにどうぞ。

東京オンリーFXの販売者であるカズヤングさんが、YouTubeチャンネルの「オレ的ゲーム速報JIN FX投資部」にて勝ち組トレーダーとしてのインタビューを受けています。面白いのでぜひご覧ください。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

11月1日~9日までの検証結果

11月序盤は、アメリカの雇用統計、中間選挙、FOMCと重要イベントが続きました。
中でも4年に一度の中間選挙は、トランプ大統領の過激さもあって、かつてないほどの多くの注目を世界中から集めたものになり、為替市場にも動きがありました。

様々な思惑で相場が動いた11月序盤は、東京時間でもボラティリティが高めで、東京時間でもトレンドが発生しやすい状況でした。そんな中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

(11月7日は東京時間にアメリカ中間選挙の発表があったので検証結果からは除外しています。)

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 6.8pips -5.3pips 26.3pips 27.8pips
トレード回数 11 7 11 29
勝率(%) 63.6% 57.1% 72.7% 65.5%

一応トータルではプラスですが、好調とは言えない結果でした。
全体的に勝率も低めですね。

その要因はやはり東京時間で大きく上下するトレンドが出たことでしょう。
おかげで最大損切り幅である-30pipsになってしまったエントリーが複数あり、ユーロ円はマイナス、他の通貨ペアもあまり振るわず・・・となりました。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 21.4pips 8.8pips 38.6pips 68.8pips
トレード回数 11 7 11 29
勝率(%) 63.6% 57.1% 72.7% 65.5%

特典ルールの方では、各通貨ペアで見られた大きな損切りを早い段階で切る事が出来たので、通常ルールと比較すると大幅に良化しています。

11月12日~16日までの検証結果

今週はイギリスのEU離脱や政局懸念で、主にポンドが大きく動きました。
それ以外の通貨ペアもロンドン時間やニューヨーク時間でそれなりのボラティリティを伴った相場となりました。

東京オンリーの戦場である東京時間は比較的静かではありましたが、どんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 5.2pips 7.8pips -0.8pips 12.2pips
トレード回数 10 11 9 30
勝率(%) 80.0% 72.7% 55.6% 70.0%

何とかプラス・・・という結果でした。
ドル円やユーロ円については勝率は高かったものの、最大損切り幅である30pipsの損切りもあって、振るわない結果でした。また、ポンド円は勝率も低く苦戦しました。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 19.7pips 4.2pips 12.0pips 35.9pips
トレード回数 10 11 9 30
勝率(%) 80.0% 72.7% 55.6% 70.0%

特典ルールの方では、各通貨ペアで発生した30pipsの損切りを早い段階で回避できたので、通常ルールよりも良い結果となりました。

12月より東京オンリーの価格が28,000円から38,000円へ値上げされます。
気になる方はお早めにどうぞ。
東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ