10月分の東京オンリーFXの検証結果です。

10月分の検証は、この記事に毎週追加していきます。

東京オンリーFXの販売者であるカズヤングさんが、YouTubeチャンネルの「オレ的ゲーム速報JIN FX投資部」にて勝ち組トレーダーとしてのインタビューを受けています。面白いのでぜひご覧ください。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

10月1日~5日までの検証結果

今週の週前半まではドルが非常に強く、ドル円は114円台を突破しましたが、後半に入ってからは下落していきました。

その結果としてドル円は週単位ではほぼ往って来い、ユーロ円やポンド円も動きは限定的でレンジでした。そんな中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 1.6pips 14.4pips 10.8pips 26.8pips
トレード回数 9 8 7 24
勝率(%) 77.8% 75.0% 57.1% 70.8%

不調だった9月の最終週と比較すると、マイナスからプラスに転じて一安心ですが、まだまだ東京オンリーの本領発揮という結果でもありませんでした。

今週の東京時間の動き自体は悪くなかったのですが、問題はボラティリティの無さでした。
特にドル円は本当にボラが無くて取れる値幅も小さかったです。
東京オンリーは比較的低ボラが得意ですが、ボラが低すぎるのも厳しいですね。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 1.6pips 14.4pips 10.8pips 26.8pips
トレード回数 9 8 7 24
勝率(%) 77.8% 75.0% 57.1% 70.8%

今週は特典ルールで早く損切るポイントはありませんでしたので、結果は通常ルールと同じでした。

10月8日~12日までの検証結果

今週はNYダウが史上3番目の下げ幅を記録する暴落があり、外国為替市場もその影響を受けて動きがありました。

しかし、株式ほどの大きな動きになるわけではなく、10月の相場と考えれば普通かな?とも思えなくもなかったように思えます。

その中で東京オンリーはどんな結果となったのでしょうか。

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 4.1pips 63.9pips 34.0pips 102.0pips
トレード回数 11 10 10 31
勝率(%) 72.7% 90.0% 70.0% 77.4%

FX市場にそれなりのボラが出て、更には東京時間ではそこそこレンジだったこともあって、東京オンリーは100pipsオーバーの絶好調でした。

特にユーロ円やポンド円はいつもよりも大きな値幅を取れて良い一週間だったと思います。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 20.4pips 37.8pips 34.0pips 92.2pips
トレード回数 11 10 10 31
勝率(%) 72.7% 80.0% 70.0% 74.2%

今週はドル円とユーロ円で特典ルールで早めに損切る事がありました。
その結果、ドル円ではトータルの結果は良くなったのですが、ユーロ円では損切ったトレードが通常ルールではプラスに転じて利確となってしまったので、トータルでは少し負けています。

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ