モンスター・トレンドゾーンFXの検証結果です。

検証する商材数が増えてきましたので、今後は毎週新たに記事を追加するのではなく、5月分の検証についてはこの記事に追加していくことにします。

モンスター・トレンドゾーンFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材内の「基本ルール」に忠実に従います。

ただし、エントリーポイントが多くあるため、ポジションを持っているときは更にポジションを取らないルールにしています。(1ポジルール)
また、利食いや損切りについては、マニュアル内そのままに従っています。

 

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて当ブログの専用特典である「勝率を高め、損益率を上げる方法」についても検証しました。
(モントレの性能を知ることが目的ですので「適切な通貨ペアの見極め方」を利用した検証は行っておりません。)

5月14日~18日までの検証結果

今週の相場は、ドル円は上昇するもユーロ円やポンド円は日によって動く方向が変わることの多い動きが目立ちました。

モントレは、一度食いついてトレンドが出てきたら離さないほどトレンド追従型のルールです。それが良い結果に結びついたのでしょうか?

通常ルールの結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips61.6pips29.7pips123.7pips215.0pips
トレード回数691530
勝率(%)83.3%44.4%53.3%56.7%

 

今週もトータルで200pipsオーバーの結果となりました。
モントレはトレンドフォロー型のシグナルインジの中でも特にポジション保有時間が長めで、トレンドが続く限り利食いをしないルールになっています(基本ルールの場合)。

今週は特にポンド円で大きく動く日があり、そのおかげでこれだけ多くのpipsを取ることが出来ました。

勝率を高め、損益率を上げる方法を適用させた結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips50.3pips76.6pips64.7pips191.6pips
トレード回数68923
勝率(%)66.7%62.5%55.6%60.9%

 

特典ルールは、通常ルールにエントリーフィルターを入れているので、トレード回数が少し減り、勝率が上がっています。

しかし、通常ルールよりも早めに利食うために獲得pipsでは少し負けてしまいました。
それでも今週は良い結果に終わったのではないかと思います。

 

これまで検証した限りでは、モントレは検証時間内に目立ったトレンドさえ出れば、高確率で勝てるロジックかと思います。
エントリーして、ちゃんと決済ルールまでホールドすることが出来れば、損小利大のトレードを実現することが可能です。

しかし逆に言えば、含み益が出ているポジションのホールドが苦手な方は、中途半端ところで利食って後で悔しい思いをすることもあるでしょう。

これはどんな手法についても当てはまる当然の事ではありますが、モントレは特にこの傾向が強いと思います。

 

5月21日~25日までの検証結果

今週は円高、欧州通貨安のためモントレの検証通貨ペアは大きく下落しました。
モントレはトレンド相場が大好物ですから、さぞや素晴らしい結果を出してくれたはずです!

通常ルールの結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips-15.6pips-20.7pips-25.2pips-61.5pips
トレード回数6101228
勝率(%)33.3%50.0%50.0%46.4%

 

モントレの検証を始めてから、初のトータルでマイナスとなりました。
しかもどの通貨ペアでも日足レベルで大きく動いた週に・・・です。

理由としては、ずっと下げ相場ではあったものの、下げの途中に大きな反発があって損切りに合ったり、東京時間から続く大きな下降トレンドのおかげでロンドン時間ではエントリー出来なかったり・・・(トレンドが出て3回目以降のシグナルは入らない)ということが挙げられます。

その結果、大きく相場が動いたにも関わらず、厳しい結果となってしまいました。
今週はプラチナムターボ2もさんざんな結果でしたが、同じくモントレにも難しい1週間でした。

来週は頑張ってほしいものです。

勝率を高め、損益率を上げる方法を適用させた結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips-19.7pips18.4pips-16.7pips-18.0pips
トレード回数581123
勝率(%)40.0%37.5%45.4%41.7%

 

特典ルールでも厳しい1週間でした。
しかし、ユーロ円が何とかプラスとなってくれたためにトータルでは通常ルールよりも良くなっています。

特典ルールは基本的にモントレにとって厳しい相場の時に、通常ルールよりも損失を減らせる効果もあります。今週はどちらともマイナスですが、リスク管理の面でも悪くはないかと思います。

5月28日~31日までの検証結果

この週は前週に引き続き、円高、欧州通貨安となり相場が大きく動きました。
前週ではマイナスとなったモントレは挽回してくれるのでしょうか?

通常ルールの結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips79.8pips195.1pips-20.1pips254.8pips
トレード回数54310
勝率(%)83.3%80.0%33.3%71.4%

前週のマイナスを補って余りあるほどのプラスになりました。
その理由はロンドン時間の初動の動きを効率よく取れたからです。

おかげで高勝率・損小利大のトレードとなり(ポンド円以外)モントレの実力を遺憾なく発揮することが出来ました。

勝率を高め、損益率を上げる方法を適用させた結果

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips29.0pips212.9pips-6.3pips235.6pips
トレード回数4318
勝率(%)75.0%100%0%75.0%

 

特典ルールは通常ルールよりも更にトレード回数は減りましたが、トータルでは獲得pipsも勝率も上回りました。

やはりユーロ円はモントレとピタリとハマったようで、勝率100%、獲得pips200%オーバーと過去最大級に好調でした。

モンスター・トレンドゾーンFXのレビューへ

⇒モントレの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事