プロフェッショナル・トリガーFX

2019年5月分のプロトリ検証結果です。

  5月はGWがあったため、1週目(1日~3日)の検証については除外します。

プロトリFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

プロフェッショナル・トリガーFXの検証ルール

裁量の入らないビギナーモード追撃ブーストモードで検証します。

ビギナーモードはマニュアル通りに検証し、建値決済ルールやトレイリングストップ等も入れていきます。

追撃ブーストはビギナーモードの積み増し用として用いることも出来ますが、本検証では追撃ブーストのシグナルはビギナーモードとは関係のない独立したエントリーポイントとして検証していきます。

追撃ブーストは、ビギナーモードと同じく建値決済ルールを入れますが、3つのうちのどの決済シグナルが出ても決済します(利食いを伸ばさずにコツコツ取る)。

簡単に言えば、ビギナーモードでは利食いを伸ばす、追撃ブーストモードでは利食いは早めに行う、というルールにしています。

また、損切りやトレイリング条件に当たっていなくても、トレンドが切り替わればポジションは決済します。

その他細かなルールにつきましては、当ブログからの購入者特典にて詳しく記載しております。

5月6日~10日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

4月からGWが終了するまでの期間は動きのない厳しい相場が続きました。

しかし、GW終了間際にトランプ大統領が中国へ追加関税25%を支持したことで、今週は大きく円高の流れとなりました。

久しぶりに動きを見せた外為市場でプロトリFXは実力を発揮できたのでしょうか。

 

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips-8.7pips46.8pips80.1pips118.2pips
トレード回数64515
勝率(%)33.3%75.0%60.0%53.3%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

久しぶりに日足レベルで目立った動きもあったおかげで、100pipsオーバーとなりました。
特に良かったのが連日下げ続けたポンド円ですね。

多く下げるところを取れた事もあって、プロトリらしい良好な結果で終われました。
やはり動きが出たら勝てるツールだと思います。

今後も市場が動くことに期待するばかりです。

5月13日~17日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

今週は前週に引き続き円高の流れでしたが、週の途中からドル円が反転し、それに伴いユーロ円もレンジな動きとなりました。

結果として目立って下げたのはポンド円のみでしたが、どのような結果となったのでしょうか。

 

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips29.6pips-50.9pips128.4pips107.1pips
トレード回数54817
勝率(%)60.0%50.0%75.0%64.7%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

やはり一番よく動いたポンド円が良好な結果でした。
その一方で底値圏の揉み合いだったユーロ円は50pips程度のマイナス・・・。

今週のユーロ円のような、それなりに値幅のあるレンジ相場はプロトリが最も苦手とする動きなので仕方がありません。また動きが出てきたときに挽回してくれるでしょう。

5月20日~24日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

今週はポンドが引き続き下落、ドル円やユーロ円は底値圏での上下という流れでした。

ボラティリティはしっかりとあったかなかで、プロトリはどのような結果となったのでしょうか。

 

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips42.9pips140.5pips372.5pips555.9pips
トレード回数47819
勝率(%)75.0%85.7%87.5%84.2%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

よく動いたポンド円が絶好調でした。
ポンド円は週半ばで大きな上昇もありましたが、その上げもゲットしつつ、その後の下げもゲット。正にプロトリ向きの相場でした。

また、ドル円やユーロ円でもボラティリティは十分にあったため勝ちやすい状況が続き、トータルでは555pipsオーバーでした。

やはりプロトリはボラティリティの大きな相場が得意ですね。
次週以降も期待したいと思います。

5月27日~31日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

今週は円高の流れで、ドル円やクロス円は大きく下落しました。
プロトリにとってはトレンド相場は大好物ですが、どのような結果となったのでしょうか。

 

USD/JPNEUR/JPNGBP/JPNTotal
獲得pips-69.8pips7.2pips-11.9pips-74.5pips
トレード回数73515
勝率(%)42.9%66.7%40.0%46.7%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

トータルでマイナスとなってしまいました。
これだけ全体的に下げたのにプロトリの調子が振るわなかった一番の理由は、検証時間帯に目立った動きがなかったことですね。

今週はロンドン時間ではレンジな動きが多かったことから、プロトリもレンジにハマってしまいました。これまでのプラスからすれば今週のマイナスは小さいものだと思います。

⇒プロフェッショナル・トリガーFXのレビューへ
⇒プロフェッショナル・トリガーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事