2019年3月分のプロトリ検証結果です。

プロトリFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で15:00~24:00まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

プロフェッショナル・トリガーFXの検証ルール

裁量の入らないビギナーモード追撃ブーストモードで検証します。

ビギナーモードはマニュアル通りに検証し、建値決済ルールやトレイリングストップ等も入れていきます。

追撃ブーストはビギナーモードの積み増し用として用いることも出来ますが、本検証では追撃ブーストのシグナルはビギナーモードとは関係のない独立したエントリーポイントとして検証していきます。

追撃ブーストは、ビギナーモードと同じく建値決済ルールを入れますが、3つのうちのどの決済シグナルが出ても決済します(利食いを伸ばさずにコツコツ取る)。

簡単に言えば、ビギナーモードでは利食いを伸ばす、追撃ブーストモードでは利食いは早めに行う、というルールにしています。

また、損切りやトレイリング条件に当たっていなくても、トレンドが切り替わればポジションは決済します。

その他細かなルールにつきましては、当ブログからの購入者特典にて詳しく記載しております。

3月1日~8日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

2月終盤からドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペアは上昇を続けていましたが、3月に入ってからは勢いがなくなり、ECBのドラギショックで大きく下落しています。

トレンド相場が得意なプロトリにとっては都合の良さそうな相場でしたが、どんな結果となったのでしょうか。

 

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 2.0pips -30.6pips 73.4pips 44.8pips
トレード回数 10 6 5 21
勝率(%) 50.0% 50.0% 60.0% 52.4%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

動きがあった割りには今ひとつの結果となってしまいました。
特にユーロ円は相場の動きとエントリーのタイミングが合わなかったようです。

しかし、ポンド円が良い感じで下落を捉えることがあったため、トータルではプラスです。
プロトリは大きな動きがあれば安心ですね。

3月11日~15日までのプロフェッショナル・トリガーFXの検証結果

今週はポンドを中心に相場に動きがありました。

ドル円はあまり目立ちませんでしたが、ポンド円やユーロ円でボラが高まった中で、プロトリはどんな結果となったのでしょうか。

 

USD/JPN EUR/JPN GBP/JPN Total
獲得pips 35.3pips 60.6pips 96.5pips 192.4pips
トレード回数 4 4 4 12
勝率(%) 75.0% 100% 50.0% 75.0%

(建値決済となったエントリーは勝ちトレードとして勝率を計算しています。)

全体的に勝率は高めで、中でもやはりボラの大きかったポンド円で良い結果となりました。

ポンド円は途中で激しい上下もありましたが、そこで大きくやられずにトータルで100pips弱の利益だったのは優秀かと思います。

⇒プロフェッショナル・トリガーFXのレビューへ
⇒プロフェッショナル・トリガーFXの検証記事一覧へ

メルマガやってます!

おすすめの記事