今週も引き続きドルスキャワールドFXの検証をしたいと思います。

今週のドル円相場は基本的には下落の流れで、108円台前半まで下げました。
途中でトランプ大統領の発言でドル高の動きにはなりましたが、再び下落。

ドル安の相場の中で、ドルスキャワールドはどのような結果となったのでしょうか?

ドルスキャワールドFXの検証方法について

ドルスキャワールドFXの検証は、出来る限りマニュアルに忠実に、そして裁量が入らないように行いました。

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で以下の時間帯にはエントリーしない
・9:00~10:00
・15:00~17:00
・23:00~0:00
・4:00~8:00
・土曜日の午前2時以降
・重要指標発表(ヤフーファイナンスの★★★)の3時間前から発表まで

■検証通貨ペア
ドル円

■検証ルール
商材内のマニュアルに従います。

以上を通常ルールとします。

これに加えて、当ブログからの購入者特典である「大負けを事前に防ぐための逆指値の損切り」を適用した場合でも検証を行いました。
これを特典ルールとします。

ドルスキャワールドFXの検証結果(1月22日~1月26日まで)

獲得pips トレード回数 勝率 プロフィットファクター
通常ルール -7.9pips 22回 68.2% 0.92
特典ルール 41.3pips 22回 68.2% 1.82

今週は通常ルールと特典ルールで大きく結果が違いました。
その理由は、通常ルールでは大きなマイナスとなるトレードが複数あったからです。

今週のように相場が大きく動くと、どうしてもストップの無い通常ルールでは大きな負けトレードを出してしまいます。

一方で特典ルールは、通常ルールで大きな負けになるところでも早めに損切れたので結果としてはまずまずでした。

ドルスキャ向きの相場の時は、通常ルールの方が特典ルールよりも好調な時がありますが、やはり過去の検証から見ても特典ルールの方がトータルでは良い結果となっています。また、リスク管理の面から見ても、エントリーと同時に損切り注文を入れておけるのは非常に有効かと思います。

ドルスキャワールドFXの検証を約7ヶ月間続けてきました。
途中で不調なときもありましたが、フォワードでもしっかりと優位性があることが確認できました。

決して多くのpipsが取れるわけでもなく、複数の通貨ペアでトレードできるわけでもないシステムですが、ルールにさえ従えば「完全無裁量で勝てる」という点は揺るぎない事実だと思います。

検証しないといけない商材が増えてきているので、とりあえず今週でドルスキャワールドFXの検証は終了したいと思います。今までご覧頂いてありがとうございました。

ドルスキャワールドFXの販売サイトへ

 

⇒ドルスキャワールドFXのレビュー記事へ
⇒ドルスキャワールドFXの検証記事一覧へ

このブログからの購入者特典!

ドルスキャワールドFXを120%使いこなすために豪華な特典をプレゼントしています。

1.ドルスキャワールドの弱点を解消するPDFをプレゼント!

ドルスキャワールドFXの大きな弱点は、エントリー時に損切りの逆指値が入れられない事です。しかし、私が検証する過程で、勝率をキープしながらも事前に大負けを避けられる逆指値ポイントを見つけました。
(特典ルールはこのやり方で検証しています)

また、検証の中でドルスキャワールドFXの出すシグナルの中でも特に勝率が高いポイントも見つけました。

それらをPDFにまとめましたのでプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2.通常特典もプレゼント

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

特典Aと特典Bのどちらを選ばれてもドルスキャワールドFX専用特典は入手できます。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

ドルスキャワールドFXの販売サイトへ[/su_button