グランドセオリーFXはクオリティー高いぞ!【評価とレビュー】
本気度の高い裁量商材だ!
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・8点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・5点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・5点/5点

合計:26点!!(黙ってコレを買え)

対象者:初心者~上級者

裁量トレードのスキルを磨きたい!
と思うすべてのトレーダーにオススメできるのが今回ご紹介するグランドセオリーFXです。
この商材は完全裁量の手法を解説したマニュアルで、PDF、動画、音声の3つで頭をフルに刺激しながら学ぶことが出来る骨太な内容になっています。

単にロジックや手法だけではなく、筆者の経験に基づく学習方法や考えがしっかりと提示してあるので、ちょっと行き詰っている方や一歩先に踏み出せない方には何らかのヒントが詰まっているのではないでしょうか。

では、詳しくレビューしていきたいと思います。

グランドセオリーFXの概要

使用時間足どれでも可能
推奨通貨ペアどれでも可能
内容ローソク足のプライスアクションをメインにしたトレード手法
販売元中悠太
価格29,700円

グランドセオリーFXの長所

長所
  • 様々な局面で勝てるポイントが学べる
  • 簡単なエントリーポイントから徐々に難易度の上がるトレードまで順を追って学べる
  • トレード方法だけでなく、メンタルや資金管理も学べる
  • PDF、音声、動画で多角的に学べる

グランドセオリーFXの短所

短所
  • 裁量手法のため、勝てるかどうかはトレーダーの技術次第
  • 内容が多いため、途中で挫折する可能性がある

販売者のらいく氏とは?

グランドセオリーFXの販売者のらいく氏は、FX創造館というブログでFX商材のレビューもされているトレーダーの方です。

ブログの方を拝見すると、商材の評価が私と似ている点が多くて勝手に親近感を覚えてしまいます。しかもレビューに動画もあって分かりやすいですね。

FX情報商材をレビューされている方自信が、情報商材を販売するケースは多くは無いと思います。様々な商材を見ているだけあって、「どんな風に作ったら分かりやすくて良い商材を作れるのか?」については分かるかもしれませんが、それ以上に大きなプレッシャーがあると思います。

商材の中身は?

グランドセオリーFXは「これでもか!」と言う程、ボリュームがあります。
まず商材を購入するとメンバーサイトへログインできるようになります。

グランドセオリーFXのメンバーサイト

 

このサイトの中でPDFや動画をダウンロードしてロジックを学習していきます。
グランドセオリーFXは10のチャプターで構成されています。

グランドセオリーFXのコンテンツ
チャプター1・レンジロジック編
チャプター2・トレンドロジック編
チャプター3・ローソク足ロジック編
チャプター4・ライントレード編
チャプター5・スイングトレード編
チャプター6・トレードの学習法
チャプター7・スキャルピング編
チャプター8・トレードノート編
チャプター9・マルチタイムフレーム
チャプター10・ポジションサイジング

各チャプターについてPDF、動画解説、音声が用意されています。
PDFを目で読んで、動画で目と耳で理解して、ちょっとした移動時間に音声で再確認する」といった感じで、グランドセオリー漬けの学習が可能になります。

また、ボリュームがあると言っても冗長に感じることは一切無く、必要なことを分かりやすく丁寧に解説した結果、この量になってしまったというように感じられます。

動画や音声も、1つのファイルにつき10分未満で終わりますから、気軽に見ることが出来ようにしてあるのがありがたいですね。

 ただし、らいく氏の「喋り」は結構クセが強いです。
控えめに言っても物腰が穏やかとと言うわけではありませんので、この辺りは好き嫌いが分かれそうではあります。

チャートとトレードロジックを暴露!

グランドセオリーFXで使用するのはボリンジャーバンド、移動平均線、一目均衡表の雲で、オシレーター等は使用しないスッキリとしたチャートです。

グランドセオリーFXのチャート

グランドセオリーFXではレンジの逆張りとトレンドの順張りの手法が公開されていますが、それらの肝となるのがCMBロジックです。

CMBとはキャンドル・バンド・ミドルリターンの略称で、インジケーターとローソク足の形に注目したロジックです。

CMBロジックについては商材のコアの理論になるので具体的には書けないのですが、かなり汎用性が高く、どの時間軸、通貨ペアでも有効です。他の手法と組み合わせる・・・といったことも可能ですので、知っておいて損は無いロジックです。

グランドセオリーFXでは、チャプター2までで基本的なCMBロジックの考え方や使い方を解説し、以降のチャプターでロジックの精度を一層高めるためのテクニック解説という流れになっています。最初が重要ですので、チャプター1から順番にしっかりと理解しながら学ばれることをお勧めします。

最初からしっかりと読み込んでいくと、色々と疑問出てくると思います。
しかしそれらの疑問が、後のチャプターでしっかりと解消されるような構成になっています。ですから、読み進めるうちに色々と分かってきて、パズルのピースが埋まっていくかのような快感があります。

マルチタイムフレームに関する筆者の考え

一つ良いなと感じたことをご紹介します。
それはマルチタイムフレームに対する筆者の考えです。

勝っているのなら別にMTF(マルチタイムフレーム)を使ってもいいけど、負けているのにそこにこだわるのって変でしょう?

今までマルチタイムフレーム分析を一生懸命やっても勝てない人にとっては、パラダイムシフトにも通じる言葉だと感じました。

裁量トレードならMTFが基本という最近の主流ですが、MTFを取り入れる前に、まずは一つの時間軸だけで勝てるようになってからでも遅くはないという考えは私も同意します。

特に、利食いをそこまで伸ばさないエントリーについては、マルチタイムフレーム分析を利用する重要度は下がります。むしろ初心者が2つ以上の時間軸を見ることで混乱して、逆にトレードを難しくしているケースは、私も何度も目にしています。

もっとシンプルに分かりやすくしてもいいんじゃないの?
と言う筆者の考えが伝わりますね。

オススメの時間足は?

グランドセオリーFXで解説されているCMBを始めとしたトレード手法は、すぐに使えなくなる下手な小手先のルールではなく、相場の特性を活かしています。

ですから、スキャルピング、デイトレ、スイングのどれでも有効に機能します。

しかし、テクニカルは大きな時間軸の方が効果が高いですから、まずは30分足以上の時間軸で勝てるようになって、手法自体にも慣れてから小さな時間軸に移行するといいと思います。

具体性は高いが、裁量も必要

グランドセオリーFXは、CMBロジックを基本とする裁量トレード手法です。

ある程度の明確な指針はありますが、判断については裁量が必要になります。
特にチャプター4のライントレード編からはトレーダーの裁量判断の割合が多くなってきます。

これは本商材の内容が話を進めるにあたって徐々に難易度が上がってくるから当然なのですが、人によっては「難しい」と感じる事もあるかと思います。

そんな時は、取りあえず前のチャプターに戻って検証して、とりあえずそれまでのチャプターで学んだことでトレードしていくと良いでしょう。

そして再び戻ってくると、それまで分からなかったことが理解できるようになっているはずです。経験を積むことで見えてくる事、分かってくることがありますので。

グランドセオリーFXがお勧めできる人

トレンドハンターFXがオススメできる人
  • 勝てる裁量トレードを学びたい
  • 丁寧な解説で勉強したい人
  • スイング・デイトレ・スキャルの3つでトレードしたい人
  • 今まで情報商材に騙されてきた人
  • 手法だけでなく、資金管理・メンタルを含めてFXを総合的に学びたい人
  • 動画でチャートの見方を学びたい人

グランドセオリーFXは、FXの勝ち方を「しっかり」と学びたい方にお勧めします。
裁量トレードを頑張っているのに「どうも勝てないなぁ」と思う方には、何かトレード結果を改善させる「ハッとする」ヒントがあると思います。

かなり中身が充実しているグランドセオリーFXですが、値段は29700円と平均的です。
つまり、コスパが非常に高いと言っていいでしょう。

ただし、今後は値上げの可能性があるそうですので、気になる方は早めに手に入れられることをお勧めします。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

おすすめの記事