トレンドハンターFXはちょいと話が良すぎるかな・・・
そう簡単に短期間で10万円が1200万円に化けるわけないでしょう
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・1点/5点

合計:17点!!(まあまあ)

多くのトレーダーが一生に一度、
出会えるか出会えないかというレベルの内容

とFX-Jin氏が唸った商材、トレンドハンターFXをレビューします。

FX-Jin氏は新しい商材がでる度に、「クロスグループ市場最高」と絶賛ばかりするため、彼の発言は何一つ信用できませんが、トレンドハンターFXの関野氏は実際にFXで利益を出し続けておられる方だと考えられます。

そんなトレーダーの手法である「トレンドハンターFX」をレビューしていきたいと思います。

トレンドハンターFXの概要

使用時間足日足・4時間足(スイング)
推奨通貨ペアユーロドル、ポンドドル
内容ピラミッティングを利用したトレンドフォロー手法
販売元クロスリテイリング株式会社
価格32,184円

トレンドハンターFXの長所

長所
  • トレンドフォローのスイング手法が学べる
  • コンテンツがそれなりに充実している
  • ピラミッティングなどの資金管理術が学べる
  • 年に1~2回ある日足レベルのビッグトレンドが取れたら、その年は勝ちが確定するレベルの爆発力がある

トレンドハンターFXの短所

短所
  • セールスレターのように簡単にはいかない
  • 裁量手法のため、勝てるかどうかはトレーダーの技術次第
  • 手法自体はシンプル過ぎるため、ダマシ回避術をマスターすることが必須

関野氏について

tore

この商材の講師を務める関野氏は、恋スキャの他にもFX投資顧問会社のチャートマスターでもFXの勉強をされていたようです。
(チャートマスターは2014年に行政から業務停止命令を受けています。)

彼のブログを見ると、どうやら恋スキャよりもチャートマスターの影響の方が大きいように感じられます。チャートマスターの講師の方々を「師匠」と呼び、親しそうな写真が何枚もアップされています。

また、トレンドハンター自体が恋スキャと全く異なったロジックですので、「恋スキャFXが生んだスーパートレーダー」というのはこれもまた誇張に感じます。

クロスリテイリング側が恋スキャのブランド価値を高めたい意図が見え隠れします。

誰もが資産を1年で120倍にもできないし、勝率8割にはならない

トレンドハンターFXはその名前の通り、トレンドフォローの手法を動画とマニュアルで解説しています。

本編の動画はトータルで4時間半弱程度ですが、その他にもセミナー映像等もありますから結構なボリュームにはなります。

手法自体はスイグトレードのトレンドフォロー。
使うのは日足や4時間足で仕掛けて行きます。

トレードの考え方は、ダウ理論をベースとして、ライン、移動平均線、フィボナッチを使います。

tore2

基本的な考え方としては、大きな流れの押し目や戻りを狙う手法になります。
2本の移動平均線でトレンドの有無を判断し、トレンドの初動から複数回に分けてエントリーしていくロジックです。

この手の手法は大きなトレンドが発生すればするほど、利益が出せる結果となります。
特に日足レベルで目立ったトレンドが出れば利益は雪だるま式に増えるでしょう。

しかし、逆に言えばレンジが苦手です。
トレンドの初動を狙っていくということは、それだけレンジにハマる可能性も上がります。

レンジをどうやって避けるかでトレードの成績が大きく違ってくる手法とも言えますね。
ただ、レンジで負けたとしても、年に1回か2回あるレベルの大きなトレンドを一度でも取る事ができれば、それまでの損失分を補って余りあるほどの利益を出す「爆発力」がこの手法があります。

ロジックを最大限に引き出すための資金管理術

情報商材というのは、主にエントリーやエグジットポイントについて説明しているものが大多数なのが現実で、資金管理について詳しく解説しているものは決して多くありません。

しかし、トレンドハンターFXではトレードごとにおけるロットの計算方法や、「買い増し・売り増し」等に代表されるピラミッティングの方法も説明してあり、適切な資金管理方法も学べます。

ピラミッティングはトレンドが進むにつれて少しずつポジション数を増やしていくやり方です。
自分がノっている時(=含み益が多い)にポジションを増やすという、いわばナンピンとは逆の発想です。

pyra

このやり方がうまく決まれば、1回のトレードでかなり大きな利益を得ることが可能です。

私の経験上、ピラミッティングが上手く決まる時は決して多くはありません。
それでも、トータルで見れば不思議とプラスに終わるのがこのやり方です。

技術を磨けば勝てるだろう。

トレハンはクロスリテイリングで販売されているために、セールスレターに無駄な誇張や売り文句が続々と続いているために誤解されやすいですが、基本は良い商材です。

恐らく関野氏の実力は本物です。
日足や4時間足を使ったスイングトレードを頑張ってみたい方には役立つと思います。

当然、1年間で何十倍に資金を増やしたりするのは相当の技術と運が必要になりますが、ちゃんと裁量を磨けば、利益を出せるでしょう。

トレンドハンターFXは勝てない?

トレンドハンターFXは裁量トレード手法です。
一応は明確なエントリールールはありますが、その時の市場の動きや流れなどの相場環境によって実際に入るか入らないかの「裁量判断」は必要です。

裁量によってダマシを避ける方法についても、購入者ページで解説されてはいますが、この点については、利用者がどれだけ真剣に検証するか、その手法が実際に合っているかどうかで習熟度合いが大きく異なります。

そのため、「なかなか勝てるようにならない」と思う人がいるのも当然です。
また、クロスリテイリング社の誇大なセールスレターを真に受けて、購入直後から勝ち組になれる!と信じてしまった人も「勝てないじゃないか!」と思うことでしょう。

しかし、トレハンは4時間足や日足を使うトレンドフォロー手法ですので、ポジポジ病になってしまいやすいデイトレやスキャルピングよりは取り組みやすい手法です。

私自身もスイングがメインなのですが、スイングトレードはチャートに張り付く必要がありませんので、必要以上にストレスを感じることはありません。

また、時間足が大きくなるほどダマシは小さくなる傾向にあります。
チャンス自体は少なくなりますが、スイングはデイトレやスキャルよりも難易度が低めで勝ちやすいのは事実です。

トレンドハンターFXがお勧めできる人

トレンドハンターFXがオススメできる人
  • スイングトレードを学んでみたい人
  • チャートに張り付く時間がない人
  • しっかりと過去のチャートで検証できる人
  • 効果的な資金管理やピラミッティングを駆使して、リスクを限定しながらリワードを最大化する技術を手に入れたい人

トレンドハンターFXはスイングトレード入門編としては悪くありません。

もちろん裁量が入りますので、個人差は出ますが、効果的な資金管理戦略とピラミッティングが学べる数少ない商材でもありますので、真面目にトレード技術を身につけたいと考えている人には役立つことは間違いありません。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

おすすめの記事