水平線のみで波の止まりを的確に予測する「LogicalFX」【評価とレビュー】
ラインで相場分析するには、いい教材である
  1. 実際に利益が出せるノウハウで再現性はあるのか?・・・・・6点/10点
  2. コストパフォーマンスは?・・・・・・・・・・・・・・・・3点/5点
  3. サポートはどうか?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  4. 販売者の信頼性は?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4点/5点
  5. 売り文句と現実のギャップは?・・・・・・・・・・・・・・4点/5点

合計:21点!!(黙ってコレを買え)

「ラインっていったいどうやったら引いたらいいの?」
「毎回違った所にラインを引くんけど・・・」

このような悩みを持っているトレーダーはかなり多いです。

ライントレードというのは、市場が今どのレンジにあるのかを捉えて、市場参加者の心理を読みながら取引していく、古典的ながらも優位性の高いトレード手法です。

その一方で、ラインの引き方とその解釈方法には絶対的な決まりがありません。
客観性に乏しいために、ライントレードはトレーダーの判断に大きく委ねられやすい再現性の低いトレード手法と評されます。

しかし一般的にはそうであったとしても、Logical FXでラインの引き方を学べば、迷いが無く再現性が高いラインを自信を持って引くことが出来るようになるでしょう。水平線を極めたい方にはぜひオススメしたいです。

Logical FXは、ライントレードにおける「ラインの引き方」を学ぶには最高レベルの商材です。

LogicalFXの概要

使用時間足日足~5分足
推奨通貨ペアどれでも
内容再現性の高いライントレード手法の解説
販売元合同会社ファンドアンドコンサルティング
価格38,000円

LogicalFXの長所

長所
  • 再現性の高いラインの引き方が学べる
  • どのラインが重要なのかが分かるようになる
  • 相場の背景や環境を知ったり、シナリオを考えるのに役立つ
  • 廃れる事の無いトレード手法が学べる

LogicalFXの短所

短所
  • ラインの引き方や考え方に関する情報は多いが、トレードに関する解説はすくない
  • 裁量手法のため、勝てるかどうかはトレーダー次第
  • 長期的な学びが必要

まずは商材の中身

Logical FXの中身は以下の通りです。

・PDFファイル(100ページ)
・解説動画(6本、約1時間)
・トレード動画(25本、約3時間)

解説はPDFを中心に進められ、途中の文章だけではわかりにくい個所を動画解説でフォローしています。PDF⇒動画で学んで行くと分かりやすいです。

トータルで見ると、ちょっとボリュームが少ない感じもありますが、しっかりと丁寧に解説してありますので問題はないでしょう。

Logical FXのラインの引き方

ライントレードを解説した商材ですが、ラインと言っても斜め線のトレンドラインは利用せず、横線の水平線だけを利用します。

ラインの引き方の手順は3段階。
ユーロドル4時間足のチャートを使って順を追って解説します。

logi1

1.トレンドの波を捉えるためのラインを引く

logi2

ここでは、ローソク足の動きから「波」となるラインを引いていきます。

この「波」の捉え方ですが、きちんとした「定義付け」がなされているので、慣れれば誰でも同じような波を捉えられるようになるでしょう。
難しいものではありません。(これはトレンドラインではありません)

 この波のラインはインジケーターのジグザグと似たようなものになります。
しかし、ジグザグと全く同じラインになる訳ではありません。

2.各「波」の高値と安値に水平線を引いていく

logi3

前項で引いた波の山と谷から右に水平線を引いていきます。

これは、「波」がしっかり捉えられれば機械的にできるはずです。
しかしこれだけではラインが多すぎて何がわかりません。

次でステップで不要なラインを除いて仕上げます。

3.意識されにくいであろう「期限切れ」の水平線を削除する

logi4

期限切れのラインを削除します。

これで見やすく綺麗になりました。
どのラインを削除するのかも、しっかりと定義されていますから、動画を見ながら一緒にやってみると簡単にできるようになるはずです。

かなり具体的で良いと思います。
これまでに水平線の引き方が分からなかったり、毎回違うラインを引いてしまって一貫性のないラインを引いていた方には目から鱗のやり方になるでしょう。

大きな時間軸から小さな時間軸へ段々とレンジを狭めていく

マルチタイムフレームでラインを分析していくのも、Logical FXの特徴です。

商材の中では、日足、4時間足、1時間足、15分足とラインを引きながら、段々と次に向かって動くであろう目標値を絞り込んでいきます。

この過程では、小さな時間軸だからこそ分かる、大口が気にしている「隠れたレジサポ」のラインも判明することがあります。

色々な時間軸を頼りに、どこが注目されやすいのかをチェックし、将来の値動きを考える・・・というのはクラシックなテクニカル分析ですが、これが正に「大衆の動きを読む」ことに他なりません。

一連のマルチタイムフレーム分析を行うことで、しっかりと「シナリオ」を描くことができるようになりますから、どっしりと構えてトレードできるようになることでしょう。

残念なのがエントリーとエグジットの解説

ロジカルFXでの水平線を利用した相場分析方法は客観性も高く、非常に優れているものと私は感じました。

ラインを駆使してトレードしたいと考えている人には是非お勧めしたいです。

しかし、一つ難点があります。
それは肝心のエントリーとエグジットについての解説が少し甘いところです。

ラインの引き方、解釈のしかた、相場分析方法に多くのページを割いてしまって、トレードポイントはおざなりになってしまった感が否めません。

勿論、これを補うようにトレード動画もあり、これもわかりやすいのですが、かなり裁量が入っていますので、すぐに真似出来る芸当ではありません。

こうなったら、こう入る」といった明確さはありませんので、購入者は練習をしながらコツを掴んでいくしかないでしょう。

しかし、これは裁量トレードならすべて同じことです。
Forex TesterやMT4で過去のチャートを動かしながらラインを引いて、検証と実戦経験を積みながら技術を習得していくのが裁量トレーダーです。

LogicalFXがお勧めできる人

トレンドハンターFXがオススメできる人
  • 再現性の高いラインの引き方を学びたい人
  • 一生使えるトレードスキルを獲得したい人
  • インジケーターを使うのが嫌いな人
  • チャートの環境や背景が見えるようになりたい人
  • チャートをしっかりと理解したい人
  • 検証をしっかりと頑張れる人

色々と書きましたが、ラインを使った相場分析をするにあたって、この商材のノウハウはかなり勉強になります。

ラインを使った相場分析、環境認識手段の解説書と考えれば、最高峰のものであると私は思います。

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

メルマガやってます!

おすすめの記事