8月中盤からの円高トレンドで一部の投資家が大ダメージ!

こんにちは、正太郎です。
8月中旬から現在にかけての世界的な株安によって、リスク回避が進行し、それまでの円安トレンドが一変し、急激な円高が進んでいます。

doruen

この流れに伴って、円安トレンドを信じてロングをホールドしていた人たちが大きな損を被っており、ネット掲示板を賑わせています。

今回は、その一例をご紹介します。

  この世界的な株安は、後にチャイナショックと呼ばれるようになりました。

ランド円で1日で4,600万円の損失のトレーダー

t
t2

南アフリカランド円の暴落に巻き込まれて、一気に損切りに合ったものと思われます。

過去には一日で1千万円以上の利益を出した日もあったようですが、さすがに4千万円のマイナスは痛いですね・・・。

ユーロドルと豪ドル円で1日に1億3000万円の損失のトレーダー

tom

tom2

チャイナショックによるドルストレートの急変でマイナスとなったようです。

一日の最大損失は約1億3千万円!想像しただけで意識が飛びそうです。

合計1億7千万円の損失のトレーダー

ti

クロス円の暴落に見舞われたケースです。
ポンド円を1千万通貨持っていたようで、これはかなり厳しいものがありますね・・・。

資金管理と損切の徹底を忘れずに

今回挙げた方々は、1日で資金のほとんどを吹き飛ばしています。
しっかりとした資金管理と損切りさえしていなければ、これほどまでの損失を出さなかったでしょう。

トレードのリスク管理が如何に重要かがわかる相場ですね。
人事と思わずに、もし自分もこうなったら・・・と考えてみてください。
次回からのトレードに活きてくると思います。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事