【Twitterの有名人】FXを始めて3年で14億円を稼いだアキラ氏とは?

現在、Twitterを賑わしている億トレーダー「アキラ」氏をご存じでしょうか?

20代後半のトレーダーさんで、海外FXで多額のお金を動かすスゴイ人です。
ポジションを後出しではなく先出しで公開し、数百万円~億の損益をtwitter上でリアルタイムで公開していることから人気が爆発しました。

そこからアキラ氏と同じタイミングでポジションを取ろうとする人たちも多く、彼がツイートする度に様々なコメントが寄せられています。

結構キツイ下ネタもありますので苦手に感じる方もいるかもしれませんが、本物のリアルの口座で運用しており、その度胸と豪快なトレードには驚かされます。

今回はそんなアキラ氏についてまとめました。

アキラ氏のプロフィール

アキラ氏は、日刊ゲンダイの取材を受けており、その中でそれまでの半生について語っておられます。

 

ざっとまとめると、以下のようなプロフィールになります。

アキラ氏のプロフィール
  • 大学卒業後、フリーターとして外食チェーンのアルバイト⇒正社員へ
  • FXを始めて1年後に勝てるようになって退社⇒専業トレーダーへ
  • FX歴3年で14億円の資産を築く
  • 主にサポレジからのブレイク、押し目買いや戻り売りが多い
  • 2019年8月に10億円の損失を出し、一時は2.5億円まで減らす
  • そこから這い上がり8億円まで増やす
  • 10月に5億7000万円の損切り

ツイッターで収支報告を始めてからは、トータルでは負けているようですが、彼の相場観を信じるフォロワーは数多くいます。

2019年7月24日にツイッターを開始。

  • ポジションを取ったらすぐにtweet
  • 決済後もすぐにtweet
  • 最低でも数百万円単位の損益
  • 強気のポジショントーク
  • 女性ネタやキツメの下ネタが多い

など、どうしてもチェックしたくなるような魅力的なtweetが満載で、フォロワー達を飽きさせません。

アキラ氏のトレードについて

アキラ氏は海外FX業者のFXSuitを利用しており、海外業者ならではのハイレバレッジを利用して非常に大きなポジションを取るスタイルでトレードしています。

そんなアキラ氏の基本的なトレードスタイルはデイトレ~スイング。

的中率も高く、ポジションを取ったらすぐにツイートするため、フォロワーの中には、アキラ氏の実力にあやかって、近いタイミングでポジションを取ろうとしている人たちも多くいます。

しかし、ポジションが逆行するとなかなか損切りせず、場合によってはナンピン入れて億単位の含み損を抱えることももしばしば。

耐えに耐えてポジションをホールドしていく・・・というトレードスタイルのため、ツイッターを見る限りではリスクリワード低めの損大利小のトレードになっています。(利小と言っても、ロットが大きいので時には億単位の利益を出すこともあります。)

フォロワーから億トレを出したい!

そんなアキラ氏は、自身のフォロワーの中から億トレーダーを出したいということで、積極的にポジションを公開しています。

しかし、利食い目標や損切り値を明確に示さず、前述の通り含み損はでき限り耐えるスタイルのため、アキラ氏のツイートを「シグナル配信」のように利用している人の中には、証拠金が足らずに強制ロスカットになる人も多くいたようです。

アキラ氏は豊富な資金量のおかげで含み損にで耐えて、最終的にはプラスに持って行けたとしても、フォロワーの中には途中で脱落せざるを得ない人たちもいたわけです。

そういったこともあって、最近ではアンチも増えています。

個人的には、他人のトレードを真似して損するのは自業自得だと思っています。
アキラ氏に対して憎悪の感情を抱くのはお門違いです。

FXSuitの中の人?

アキラ氏については、海外業者のFXSuitの名前をよく出していたことから「FXSuit」の中の人ではないか?という意見もあります。

FXSuitは一般的なFX業者と異なり、口座開設者にはスワップポイントが優遇されます。

そのため、3つの通貨ペアを保有する事でスワップポイントを打ち消し合い、更には利益も出すことのできるスワップアービトラージ(三すくみ手法)が実現できる唯一のFX業者です。(通常のFX業者でやれば、当然ながらマイナススワップとなります)

このやり方は、元々saekinomaoさんという方がtwitter上で公開したやり方でしたが、アキラ氏がsaekinomaoさんと絡んで実践を始めて、一躍有名になりました。

この辺の流れが結構怪しく、両者がFXSuitに関わる人ではないか?と言われるようになりました。

もし二人がFXSuitsの中の人であれば、MT4マネージャーを使えば簡単にリアルな取引履歴を作る事ができます。

これが本当であれば、二人を広告等とするFXSuitによる壮大なステマと言って良いでしょう。

FXSuitの悪評

FXSuitはバミューダの金融ライセンスを所有するFXブローカーです。

口座開設者にスワップポイントを多く付与してくれるメリットはありますが、要注意なのが入金後、半年以内の出金に関しては、引き出す金額の30%を手数料として取られることです。

3%ではありません。30%です。これは明らかに怪しいです。
半年は出金するな!と言っているようなものです。

その理由について考えてみると・・・

  1. アキラ氏やsaekinomao氏のツイートを信じてFXSuitの口座開設者が増える
  2. 両者の莫大な資金の増減を見たフォロワーが、金銭感覚を失って大金を入金していく
  3. ある程度入金が増えたら計画倒産

といったシナリオが見えてきます。

そもそも、FXSuit側からすれば顧客がスワップアーブで利益を出した分が損失になります。
このような非対称な状況が永遠に続くわけがありません。

誰かが儲けたら、誰かが損するのがこの世界です。

集客の一つとしてスワップポイントを多く付与するのは分かりますが、スワップ狙いのトレーダーは取引回数も少ないため、業者側からすれば「儲かる客」ではありません。

それにもかかわらず、他の業者がやれないようなキャンペーンをやるというのは、何か意図があるのではないでしょうか?

 海外業者では、集客のために取引で使えるボーナスを付与するのが一般的です。

また、FXSuitは、悪名高いIronFXと運営が同じと言われています。
結構危険な香りがしますね。

ただし、アキラ氏はFXSuitの口座開設をフォロワーに勧誘するような事は一切していません。
あくまでもFXSuitを使っていると公言しているだけです。

Twitterの情報を鵜呑みにしない事

今回はアキラ氏についてまとめました。

通常では考えられないほどの大ロットで、資金管理を無視して勝負を仕掛ける豪快なトレーダーで、影響力が大きいのも分かります。

その結果、彼のトレードを真似して損失を出した人もいるようですが、それは自業自得です。トレーダーであるならば、自分で考えて、自分で判断して取引していくべきです。

しかし、思った以上にアキラチルドレンが多い現状を見ると、「人に依存しても良いから楽にFXで稼ぎたい」と思っている人が多いことが分かります。

また、ちょっと黒い噂もありますが、真実については分かりません。
今後、FXSuitがトンズラしてアキラ氏もフェードアウトしたら「やっぱりか・・・」となるのでしょうが、現状では何とも言えません。

私も最初は「スゴイ人がいるもんだなぁ」と思ったのですが、これだけ大金を持っているのに、そのほとんどをリスクに晒そうとするトレードスタイルについては疑問がありました。明らかに破産の確率を超えたリスクを取っているからです。

いずれにしても、Twitterの情報を全て鵜呑みにはしない事が大切です。
特にトレード中に他人のポジションを気にしていたら、勝てるものも勝てなくなりますよ。

アキラ氏引退!

アキラ氏は11月25日に2億3000万円の損切りに続き、11月27日に7,800万円の損失を出して、ツイッターを辞めると報告しました。

本当に引退するのかどうかは分かりませんが、最近は感情的な逆張りが続いて冷静さを失っていたように思えます。

アキラはFXやめへんでぇ!

引退を宣言した翌日に復帰宣言をしました。

現在は口座残高10万円から1億円を目指すトレードをされています。
開始当初は好調で、翌日には18万円まで資金が増えました。

しかし、積極的な損切りをしないおかげで大幅なロスカットを食らって、3万円台まで減りました。

フォロワーの中にはミラートレードをしている人もいるようですが、損切りと利食い目標を公開せず、ただひたすら耐えるだけのトレードについて行くのは単なる苦行に終わると思いますよ・・・。

タイプ別情報商材ランキング
基礎から学べる商材

応用的な裁量商材

メルマガやってます!

Twitterのフォローお願いします。

おすすめの記事