当ブログでは過去にPlatinum Kubera FXの検証をしてきました。

その結果を一言で言えば、「1時間足では有効、5分足では悲惨」でした。
ロジックとしてはかなり考えて作られているのは分かるのですが、5分足のようなノイズの入りやすい短い時間軸では突発的な動きに翻弄されやすく、結果としてダマシシグナルを連発しやすいのです。

特にトレンドの反転を狙うロジック6の結果は酷いもので、5分足では「逆指標」と言っても良い程に不調でした。

しかし、「ロジックはしっかりとしているし、綺麗な動きをしやすい大きな時間軸では有効なのではないだろうか?」という思いもありまして、今回はPlatinum Kubera FXについて4時間足で検証してみました。

先に結果を言っておきますと、グッド!でした。

検証内容

■検証商材

Platinum Kubera FX(ver1.3)

■検証通貨ペア

ユーロドル、ドル円、ユーロ円、ポンドドル、ポンド円

■検証方法
2016年中の4時間足で発生した6種類のシグナルのすべてに従います。

■検証時間
期間内に発生したシグナルすべて。

検証結果には、各々のスプレッドを加味しています。

Platinum Kubera FXの2016年4時間足の検証結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips -877.4 1882.5 2671.5 247.8 2105.3 6102.4
トレード回数 84 97 75 81 76 413
勝率(%) 39.0 44.2 50.0 35.8 36.8 41.4

ユーロドルはマイナスとなりましたが、それ以外は全部プラスとなりました。
勝率は40%ちょっとですが、年間トータルで6000pipsオーバーと上々ではないでしょうか。

各ロジックにおける成績については表が見辛くなるので掲載しませんが、4時間足レベルになると各ロジックの成績もいい感じで分散しています。

5分足ではあれだけ酷かったロジック6もユーロドル以外は全て大幅にプラスですし、本当の意味で「異なる相場・局面を得意とする6種類のロジックが相互補完している」と感じました。

やはりこのロジックが真価を発揮できるのは1時間足以上ではないでしょうか?
5分足ではシグナルの精度が大幅に下がりますし、短期間で多くのポジションを持つことになって混乱の元になりますので、改めてお勧めできないと感じました。

逆に1時間足以上のスイングで運用するのであれば、シグナルに従うだけで結果が出せる優秀なツールになると思います。

エントリーフィルターを使った検証結果

以前より検証している時に思いついたエントリーフィルターを使ったルールでも、4時間足で検証を行いました。

どのようなフィルターかにつきましては、以前の検証記事でこのように書いております。

Platinum Kubera FXは6つのロジックを積んでいるわけですが、今まで検証した感じとしては、逆張りになるロジック4、5、6が結構足を引っ張る傾向にあります。

特に強いトレンドが出ている時は一気にやられてしまいます。

121
(赤い丸の数字が各ロジックにおけるショートポイント、ピンクの丸が損切りポイント)

4、5、6のロジックにおいて、このようなポイントでのエントリーを極力避けつつ、大きなトレンドの中での押し目買い・戻り売りに相当するポイントだけで入れる無裁量のシンプルなルールはないかな?と考えて色々と検証をした結果、パフォーマンスを上げる簡単なエントリーフィルターを見つけました。

このフィルターは5分足でも1時間足でも有効でした。
更に4時間足でも有効であれば、Kuberaとの相性はかなり良いことになります。

では、無裁量のエントリーフィルターを使った結果をご覧ください。

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips -246.3 1603.3 1656.5 211.9 1521.7 4737.8
トレード回数 23 29 32 23 19 120
勝率(%) 43.5 66.6 56.3 40.9 47.1 52.5

結果としましては、獲得pipsが1200pipsほど下がりはしましたが、トレード回数が約4分の1にまで減らせた上に、勝率も損益率も大幅に上がりました。

このフィルターの目的とするロジック4~6の無謀な逆張りを避けることが出来たおかげで、パフォーマンスが大きく改善したと言えます。

フィルターの詳細につきましては、現在PDFにまとめている最中です。
完成しましたらPlatinum Kubera FXの購入者の方にプレゼントしたいと思います。
(既に購入されたかたにも差し上げます)

⇒Platinum Kubera FXのレビュー記事へ
⇒Platinum Kubera FXの評価記事へ