こんにちは、正太郎です。
今週よりFXプレミアムトレード15Mの検証をしていきたいと思います。

FXプレトレは15分足を使ったデイトレ手法で、裁量の余地が少なくて再現性が高いのが売りです。どれくらいのパフォーマンスを出すのかを見ていきたいと思います。

FXプレミアムトレード15Mの検証方法について

FXプレミアムトレード15Mの検証は、出来る限りマニュアルに忠実に、そして裁量が入らないように行いました。

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
マニュアルに定められた通り15時~20時、21時~25時の間。

エントリー回数は各通貨ペアにおいて15時~20時の間に2回まで、
21時~25時の間に2回までの合計1日最大で4回とする。
各時間帯において3回目以降のエントリーチャンスが来ても無視する。

■検証通貨ペア
ポンド円、ポンドドル

■検証ルール
商材内の基本ルールに従います。
手法のポテンシャルを測るために、エントリーもエグジットも「Advanceルール」は適用しません。
(Advanceルールを適用した結果はプレトレのブログの方をご覧ください。)

FXプレミアムトレード15Mの検証結果(9月18日~9月22日まで)

獲得pips

トレード回数

勝率

プロフィットファクター

ポンド円 9.9pips 19回 47.4% 1.05
ポンドドル 87.5pips 20回 65.0% 1.85

ポンド円はほぼトントンでしたが、ポンドドルは好調でした。
勝率は売り文句ほど高くはありませんが、調子のいい日は結構取れますね。

基本ルールはほぼ裁量が入りませんので、この結果は優秀だと思います。
今後も検証していきたいと思います。

各時間帯で2回のみのエントリールールが重要!

検証していて感じたのは、15時~20時、21時~25時の各時間帯において2回まで(1日最大4回)しかエントリーしてはいけないルールが非常に重要であることです。

プレトレは15分足を使ったトレード手法ですが、3種類もエントリーポイントがあるため、限られた時間内であっても思った以上にトレードチャンスがあります。

そのため、各時間帯に3回以上チャンスが来ることもしばしばあるのですが、それらすべてにエントリーしてしまうと、トータルでは結構なマイナスになってしまいました(今週の場合)。

手法のロジック的にもトレードチャンスが多くなる日はレンジ相場の事が多く、負けこみやすいようです。このようなことを避けるために、各時間帯でエントリーは2回までとなっているのでしょう。

逆に勝ちやすい日は相場が良く動くためにトレードチャンスは決して多くなりません。
手法のクセを上手に利用して負けトレードを効率よく避けられるルールだと思います。

⇒FXプレミアムトレード15Mの販売サイトへ

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

⇒FXプレミアムトレード15Mの販売サイトへ