今回も引き続き東京オンリーFXの検証をしたいと思います。

検証を始めてから1ヶ月以上が過ぎますが、今のところは3通貨ペアトータルなら週単位でずっと勝ち越し続けているのが凄いですね。
今のところは週平均で約50pipsほど取れており、完全無裁量で11時から14時まで限定のトレードでこれだけのパフォーマンスを出せる事に私も驚いています。

さて、今週の相場はトランプ大統領のシリアに対する動向で相場も反応があり、ドル円やクロス円は円安に向かいやすい動きでした。

そんな中で東京オンリーFXはどのような結果となったのでしょうか。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

4月9日~13日日までの検証結果

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 7.8pips 9.1pips 36.0pips 52.9pips
トレード回数 7 8 7 22
勝率(%) 57.1% 75.0% 85.7% 72.7%

今週も全通貨ペアでプラスです。
一つ違う点としては、今まではドル円やユーロ円が好調でポンド円が今ひとつの流れだったのですが、今週はその逆でポンド円が好調となりました。

勝率も一番低いドル円で57%、トータルでは72.7%と非常に良好な結果でした。
値動きがゆっくりでボラの狭い時間帯ですので獲得できるpipsは少ないですが、その分だけトレード結果も安定しているように思えます。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 7.8pips 9.1pips 36.0pips 52.9pips
トレード回数 7 8 7 22
勝率(%) 57.1% 75.0% 85.7% 72.7%

今週は特典ルールも通常ルールと全く同じ結果となりました。

特典ルールと通常ルールの結果が全く同じということは、エントリー後に大きく逆行することが少なかったと言えます。

ドル円やユーロ円の獲得pipsはあまり多くなかったのですが、それは今週のボラが低かったことも一つの要因で、負けトレードも小さな損切りで済んでいます。

そう考えると、今週のような相場にもう少しボラがあれば東京オンリーFXにとっては理想的な相場になるかと思います。

好調が続く東京オンリーFX。
来週以降も検証を続けたいと思います。

 

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ