今回も引き続き東京オンリーFXの検証をしたいと思います。

3月は発売月ながら好調な結果で終わった東京オンリーFX。
今週は4月の1週目ということで、様々な指標があって相場にも動きがありました。
しかし、東京オンリーFXの時間帯である11時から14時は重要指標も無く、総じて静かな値動きでした。

その中でどんな結果となったのでしょうか。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

4月2日~6日日までの検証結果

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 27.1pips 12.2pips 15.3pips 54.6pips
トレード回数 10 5 6 21
勝率(%) 80.0% 80.0% 50.0% 71.4%

全通貨ペアでプラスになりました。
ボラが少ない時間帯で1日3時間のトレードで週50pips取れれば上等だと思います。

また、ドル円とユーロ円については勝率も8割と非常に高く、安定して利益を積み上げられました。先月の検証結果でもそうでしたが、ポンド円は少し勝率が下がる傾向にあるかな?という感じはします。

しかし、無裁量でコンスタントに利益を出せるという点では非常に優秀です。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 27.1pips 12.2pips -6.9pips 32.4pips
トレード回数 10 5 6 21
勝率(%) 80.0% 80.0% 50.0% 68.5%

特典ルールでは、ドル円とユーロ円は全く同じ結果でしたが、ポンド円がマイナスになってしまいました。

その理由は特典ルールで事前に入れた損切りにヒットして、その後ある程度回復してから通常ルールでの損切りになったからです。このおかげでトータルに差が出てしまいました。

早めに損切りを入れると、このような結果になるトレードも出てきますが、トータルで見ればプラスになってくると思います。

販売後も好調な流れが続く東京オンリーFX。
来週以降も期待したいですね。

 

東京オンリーFXのレビューへ