今回も引き続き東京オンリーFXの検証をしたいと思います。

今週の相場としては、ドル円とユーロ円は直近の高値を抜ける動きはあったものの、基本的には狭い値幅でのレンジでした。

一方でポンド円週前半では先週までの上昇トレンドの勢いが続くも、後半からは大きく値を下げました。

通貨ペアによって動くものと動かないものがあった今週の東京オンリーFXの結果はどうだったのでしょうか?

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

4月16日~20日日までの検証結果

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 10.1pips 21.3pips -23.9pips 7.5pips
トレード回数 7 6 8 21
勝率(%) 71.4% 83.3% 62.5% 71.4%

今週はポンド円が足を引っ張ってしまいましたが、何とかトータルではプラスです。

もう一つ付け足せば、金曜日の15時50分過ぎてのドル円とポンド円のエントリーさえなければ、トータルで40pips以上の利益となっていました。

最後の最後で1週間分の利益を吹き飛ばした形です。
無裁量のルールで取引していたらこんなこともあると思いますが、週単位ではずっと連続プラスで推移しているのはやはり優秀だと思います。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 1.4pips 21.3pips -14.6pips 8.1pips
トレード回数 7 6 6 21
勝率(%) 71.4% 83.3% 62.5% 71.4%

特典ルールもトータルでは大きく変わりませんでした。

ただ、金曜日の最後のトレードでドル円は通常ルールよりも深いところで損切り、ポンド円は通常ルールよりも浅いところで損切りとなりました。

特典ルールの損切りにヒットすることは多くありませんが、通常ルールよりも早めに損切れる点でリスクリワードの高いトレードができます。これも特典ルールの有利なポイントだと思います。

購入者様より色々とコメントを頂きました

当ブログより多くの方が東京オンリーFXを購入されています。
販売開始後から好調な結果が続いており、私にも色々と感想を頂いています。

その一部を箇条書きでご紹介します。

  • 初めて週単位で勝つことができました!
  • 本当にルールに従うだけで、無裁量で高勝率のトレードが出来ることに驚いています。
  • 「限られた時間だけ」というのが逆に良いですね!今までは集中力が途切れてもトレードしていましたので。
  • 着実に利益を積み上げていけそうな、そんな手ごたえを感じています。
  • 今までトレードを難しく考えすぎていたのでしょうか?

などなど、多くの方が手応えを感じているようです。
日中仕事をされている方には東京オンリーFXでトレードするのは厳しいかと思いますが、11時から14時の間にトレード時間が取れる方ならば、ぜひオススメしたいですね。

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ