こんにちは、正太郎です。
今月より販売が開始された東京オンリーFXの検証をしたいと思います。

東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXは東京時間の11時から14時のみでエントリーするという東京時間の中でも特に動かない時間帯をターゲットにした商材です。

ボラティリティが低い時間帯ですから、大きく取ることは出来ませんが、過去を検証する限りでは、無裁量であるにも関わらず利益をコツコツと積み上げることが出来ています。

それでは3月後半は同様な結果になったのかご覧ください。

東京オンリーFXの検証方法について

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
エントリーは日本時間の11時~14時まで

■検証通貨ペア
ドル円、ユーロ円、ポンド円

■検証ルール
商材に記載されているルールに従います。
結果はスプレッド分を差し引いて記載しています。

以上を通常ルールとします。

また、以上のルールでの検証に加えて、当ブログからの購入者特典である「勝率をキープしながらも30pipsよりも浅く損切れるルール」の効果についても検証しました。

3月18日~3月30日までの検証結果

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 17.2pips 30.4pips 13.6pips 61.2pips
トレード回数 12 12 11 35
勝率(%) 66.7% 66.7% 72.7% 68.5%

2週間の結果ですが、全通貨ペアでプラスとなりました。
この期間でも基本的にはコツコツと勝ち続けられたのですが、3月30日に大きくやられてしまいました。

東京時間のみとは言え、グッドフライデーのように世界中の市場が閉まる日は極めてボラが低かったり突拍子も無い動きをすることがありますから、トレードは避けた方が良いのかも知れませんね。

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 10.4pips 37.6pips 13.6pips 61.6pips
トレード回数 12 12 11 35
勝率(%) 66.7% 66.7% 72.7% 68.5%

特典ルールは通常ルールとはほぼ変わらずでした。

3月トータル

通常ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 59.7pips 93.9pips 7.5pips 161.2pips
トレード回数 28 25 23 76
勝率(%) 71.4% 66.7% 60.9% 68.4%

3月トータルで見ると、かなり好調ですね。
勝率はどれも60%オーバー、トータルでは160pips以上の利益です。

ポンド円が今ひとつですが、11時から14時までのエントリーでこの結果が出せるのは驚きです。
これならロンドン時間にトレードできない方や、ロンドン時間の速い動きが苦手な方でも満足いく結果が出せるのではないでしょうか。

 

特典ルールの結果

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/JPN

Total

獲得pips 61.1pips 101.1pips 12.2pips 174.4pips
トレード回数 28 25 23 76
勝率(%) 71.4% 66.7% 60.9% 68.4%

特典ルールの方は通常ルールよりもちょっとプラスです。
勝率自体は変わりませんので、全体として早めに損切れたおかげで利益が増えたと言えます。

このルールのおかげで時には多く負ける事もありますが、トータルで見れば利益は多くなると思います。
今後も検証を続けていきたいと思います。

 
東京オンリーFXのレビューへ

東京オンリーFXの検証記事一覧へ