こんにちは、正太郎です。
今回より今月の初頭にレビューした「ドルスキャワールドFX」の検証をしていきたいと思います。

本来なら7月の1週目から検証すべきだったのですが、1週目は色々と重要指標が多く、ドルスキャワールドFXでトレード出来る時間帯が限られていたことや、私自身がドルスキャワールドFXについて色々と検証したかったこともありまして、今週からの検証となります。

ドルスキャワールドFXの検証方法について

ドルスキャワールドFXの検証は、出来る限りマニュアルに忠実に、そして裁量が入らないように行いました。

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で以下の時間帯にはエントリーしない
・9:00~10:00
・15:00~17:00
・23:00~0:00
・4:00~8:00
・土曜日の午前2時以降
・重要指標発表(ヤフーファイナンスの★★★)の3時間前から発表まで

■検証通貨ペア
ドル円

■検証ルール
商材内のマニュアルに従います。

以上を通常ルールとします。

これに加えて、当ブログからの購入者特典である「大負けを事前に防ぐための逆指値の損切り」を適用した場合でも検証を行いました。
これを特典ルールとします。

ドルスキャワールドFXの検証結果

獲得pips

トレード回数

勝率

プロフィットファクター

通常ルール 57.0pips 24回 83.3% 1.95
特典ルール 85.3pips 24回 83.3% 3.69

今週は勝率が83.3%と好調でした。
トレード回数は5日間で24回、1日に平均で約5回弱とスキャルピングにしては決して多くはありませんが、この勝率なら文句は言えません。

通常ルールの結果は57pips。
プロフィットファクターも2弱で無裁量なのにこれだけの結果を出せるのは優れたシステムだと思います。

特典ルールの結果は85.3pips。
こちらの方は、通常ルールで1回だけあった大きな損切りを、傷が大きくなる前に損切ることが出来たので、その分だけ獲得pips数とプロフィットファクターが多くなっています。

なかなか好調なようです。

やはり勝率は高い

検証していて、改めて勝率の高さには驚かされます。
この勝率の高さは、システムをドル円1分足に特化させ、更に取引時間帯を制限することによって得られます。

さすがにどの通貨ペアでどの時間軸でもこのような勝率を出せるシステムは無いでしょう。

ドルスキャワールドFXの損益は、基本的には勝ちトレードも負けトレードもコツコツです。ここだけを見れば、損小利小の手法と言えます。

しかしたまに大きな負けが紛れ込むことがあるために、結果として損大利小の手法になります。(今週は1回ありました)

もちろんトータルで見ればプラスになる優秀なシステムですが、たまにやってくる大きな負けは確かに痛いものがあります。

これを避けるため、そして突発的な動きがあってもそれを避けられるようにするためにも、エントリー後に入れる損切りの逆指値はあった方が良いと思います。

ドルスキャワールドFXを特典付きで購入する  
 

⇒ドルスキャワールドFXのレビュー記事へ
⇒ドルスキャワールドFXの検証記事一覧へ

このブログからの購入者特典!

ドルスキャワールドFXを120%使いこなすために豪華な特典をプレゼントしています。

1.ドルスキャワールドの弱点を解消するPDFをプレゼント!

ドルスキャワールドFXの大きな弱点は、エントリー時に損切りの逆指値が入れられない事です。しかし、私が検証する過程で、勝率をキープしながらも事前に大負けを避けられる逆指値ポイントを見つけました。
(特典ルールはこのやり方で検証しています)

また、検証の中でドルスキャワールドFXの出すシグナルの中でも特に勝率が高いポイントも見つけました。

それらをPDFにまとめましたのでプレゼントします。
詳しくはこちらをご覧ください。

2.通常特典もプレゼント

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

特典Aと特典Bのどちらを選ばれてもドルスキャワールドFX専用特典は入手できます。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で商材のご購入をお願いします。

ドルスキャワールドFXを特典付きで購入する