こんにちは、正太郎です。
今回も「ドルスキャワールドFX」の検証をしていきたいと思います。

今週のドル円相場は、それまで長く続いたサポートである113.00円を割り、金曜日には一時的に111円台に突入しました。

おかげで約1か月ぶりに安値を更新。それまで続いたレンジ相場も終わったかなと思えるような動きでした。

そんな中でドルスキャワールドはどのような結果となったのでしょうか?

ドルスキャワールドFXの検証方法について

ドルスキャワールドFXの検証は、出来る限りマニュアルに忠実に、そして裁量が入らないように行いました。

検証ルールは以下の通りです。

■時間帯
日本時間で以下の時間帯にはエントリーしない
・9:00~10:00
・15:00~17:00
・23:00~0:00
・4:00~8:00
・土曜日の午前2時以降
・重要指標発表(ヤフーファイナンスの★★★)の3時間前から発表まで

■検証通貨ペア
ドル円

■検証ルール
商材内のマニュアルに従います。

以上を通常ルールとします。

これに加えて、当ブログからの購入者特典である「大負けを事前に防ぐための逆指値の損切り」を適用した場合でも検証を行いました。
これを特典ルールとします。

ドルスキャワールドFXの検証結果(11月13日~11月17日まで)

獲得pips

トレード回数

勝率

プロフィットファクター

通常ルール 71.5pips 32回 75.0% 1.95
特典ルール 47.5pips 32回 75.0% 1.48

 

今週は好調でした。
特に通常ルールの方では結果として大きな損切りになるようなトレードは無かった上に、勝率も高かったために結果としては70pipsオーバーの結果になりました。

しかし特典ルールは、入れた逆指値に届いてから反発することが多く、通常ルールに大きく突き放された形です。

基本的に特典ルールは調子が悪い時に効果を発揮するように設計しています。
そのため通常ルールの調子が良い場合は、特典ルールの方が獲得pipsの点で負けることが多いです。しかし、特典ルールは調子が悪い時に損失を最低限にしてくれるため、ストレスの低減にも役立ちますし、今のところはトータルでも特典ルールの方が勝っていますのでお勧めです。

ドルスキャワールドFXを特典付きで購入する  

⇒ドルスキャワールドFXのレビュー記事へ
⇒ドルスキャワールドFXの検証記事一覧へ

トレテンワールドFXを購入しました

ドルスキャワールドFXの販売元である金馬新聞より新商材が販売されました。

その名はトレテンワールドFX
今度は1分足ではなく1時間足を利用し、トレンドの転換を狙っていく手法となります。

私も購入したばかりなのでまだ詳しく検証はしていないのですが、下のようなチャートでトレードしていく事になります。

やり方としては非常にシンプルで、シグナルの従うだけです。
通貨ペアはドル円、ユーロドル、ユーロ円の3つで、エントリーと同時に損切りポイントと利食いポイントが分かるのでOCO注文が入れられる便利な手法となっています。

ドルスキャワールドFXとは全くタイプの異なる手法でなかなか面白そうですので、ある程度検証が終わりましたらレビューしたいと思います。