ドラゴン・ストラテジーFXの検証結果2016年9月26日~9月30日まで

rupe

こんにちは、正太郎です。
今週もドラゴンストラテジーFXの検証をしていきたいと思います。
今週はそれなりに動きはありましたが、全体的に大きな値幅でのレンジという事もあって
トレンドフォローを地で行くドラストは苦戦した週となりました。

検証内容

■検証商材
ドラゴン・ストラテジーFX(+鉄板ポイント)

■検証期間
2016年 9月26日~9月30日

■検証通貨ペア

ユーロドル、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円
(ドラストの推奨通貨ペアとなっている5つです。)

検証結果には、各々のスプレッドを加味してしています。

ドラゴン・ストラテジーFXの結果

今週はドル円、ユーロ円、ポンド円に動きはあったのですが、
よく動いた時間帯が朝方だったり深夜だったりと検証の時間帯(15時から24時)を外れた
時にビッグトレンドが発生したために結果としては悪いものになりました。

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips 99.2 -6.2 3.1 -73.8 -66.6 -47.9
トレード回数 12 9 9 10 14 54
勝率(%) 66.7 55.6 55.6 40.0 42.3 51.9

通常ルールは、ポンドドルやポンド円のトリッキーな動きのおかげで
レンジにハマってかなりマイナスとなってしまいました。
他の通貨ペアも好調とは言えず、相場全体がドラスト向きではありませんでした。

今週の全通貨ペアトータルのプロフィットファクターは0.94です。

 

鉄板ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips 20.2 10.9 -12.8 -6.8 10.0 21.5
トレード回数 3 4 3 4 2 16
勝率(%) 100 75.0 33.3 50.0 50.0 62.5

鉄板ルールでも今週はマイナスの通貨ペアがありました。
しかし、レンジが多発するところではエントリーしない仕組みになっていますので、
コツコツ負け続けることも無く、そして大きく勝つことも無く、の1週間でした。

鉄板ルールのトータルのプロフィットファクターは1.37です。

 

※大きな矢印の示現によるトレンド転換のポイントはエントリーポイントに
はしていません。
※鉄板ルールとは、当ブログにおけるのドラスト購入者に配布している特典です。
8月が終わってもしばらくはボラティリティの小さな相場続いていました。
しかし、そろそろ相場も動き出す時期ですから、来週以降にトレンドが発生すれば、
更に良い結果が出せるのではないかと思います。

ドラゴン・ストラテジーFXのレビューへ。

このページの先頭へ