ドラゴンストラテジーFXとPlatinum TurboFXの検証 (2015年8月31日~9月4日)

rupe

こんにちは、正太郎です。
先週から始めたドラストとプラチナムターボFXの検証ですが、
予想外に反響がありまして、引き続き今週も結果をまとめてみたいと思います。

先週と比較すると、今週は雇用統計を始めとした重要指標発表が連続し、
市場がそれを警戒したせいでレンジ的な動きが多かったために、
どちらとも苦戦を強いられました。

なかなか厳しい相場でしたが、結果はいかがなものだったでしょうか?

検証内容

■検証商材
ドラゴン・ストラテジーFX(+鉄板ポイント)
Platinum Turbo FX

■検証期間
2015年 8月31日~9月4日

■検証通貨ペア

ユーロドル、ポンドドル、ドル円、ユーロ円、ポンド円
(ドラストでもプラチナムでも推奨通貨ペアとなっている5つです。)

検証結果には、各々のスプレッドを加味してしています。

ドラゴン・ストラテジーFXの結果

通常ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips -18.2 -33.6 26 -73.5 94.5 -4.8
トレード回数 12 17 8 19 12 68
勝率 25.0 29.4 62.5 36.8 50.0 38.2

 

鉄板ルールの結果

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips 0 26.0 22.5 17.0 134.9 204.9
トレード回数 0 3 2 2 4 11
勝率 0 66.7 100 50.0 100 81.8

 
全体として、シグナルに従う通常ルールでは厳しいものとなりました。
レンジにハマってしまったことが大きな要因です。

通常ルールは、市場が大きく動くときは恐ろしいほど利益を出しますが、
動きが鈍いとコツコツ負けてしまう癖がありますね。

しかし、レンジを避けられる仕組みの鉄板ルールではトレード回数は
相変わらず少ないものの、高い勝率でコンスタントにプラスをキープしました。

※大きな矢印の示現によるトレンド転換のポイントはエントリーポイントに
はしていません。
※鉄板ルールとは、当ブログにおけるのドラスト購入者に配布している特典です。

ドラゴン・ストラテジーFXのレビューへ。

Platinum TurboFX

EUR/USD

USD/JPN

EUR/JPN

GBP/USD

GBP/JPN

Total

獲得pips 10.1 -99.0 133.1 -8.4 89.9 125.7
トレード回数 5 11 4 7 2 29
勝率 40.0 9.1 50.0 42.9 100 38.2

 

Platinum TurboFXは、シグナルに従うだけでも、合計で100pipsオーバー。
トレード回数はドラストと比較すれば少ないですが、上手にレンジを避けたことで
連敗を減らしています。

大きく狙うのではなく、相場にかかわらずコツコツと利益を積み上げるには
いいロジックだと思います。

シグナルに加えて、購入者ページで解説してある「裁量」を上手に
組み入れてやることで、より精度の高い取引も可能となることでしょう。

Platinum Turbo FXのレビューへ

このページの先頭へ