デブトレFXの検証結果(2016年1月18日~22日まで)

l_032

こんにちは、正太郎です。
今週もデブトレFXの今週の検証結果をまとめたいと思います。

先週は厳しい結果でしたが、今週はダウ平均が再び動き出したので、
絶好調な結果となりました。

デイトレであっても、手法が本当に優位性があるかどうかを知るためには、
長く検証しなくてはいけないなと感じた次第であります。

検証内容

■検証商材
・デブトレFX

■検証期間
2016年 1月18日~1月22日 時間は午前9時~午後12時まで


■検証通貨ペア

ドル円、NYダウ平均株価

検証結果には、ドル円には2.0pips、ダウ平均株価には7.0pipsのスプレッドを
加味しています。

デブトレFXの検証結果

今週のデブトレの結果は以下の通りです。

獲得pips トレード回数 勝率 プロフィットファクター
ドル円  -24pips 11回 27%  0.93
ダウ平均株価  472pips 12回 67%  3.08

各通貨ペアにおいて、既にポジション保有中に、新たに同じ方向のシグナルが出た場合は
無視しています。

検証して気づいたこと

今週はドル円が不調でした。
ドル円はレンジ逆張りのロジックですが、損切りにヒットして再度エントリー、
また損切りにヒットして再度エントリー・・・ということが続くことがよくありました。
レンジ的な動きであっても、レンジの幅が少し大きめになると不調になりがちです。

一方でダウ平均は絶好調。
この検証では、基本ルールの利益確定に従って決済していますが、
裁量を入れて伸ばしていたのなら、もっともっと取れていたと思います。

ドル円とダウ平均の両方で利益の出る相場は決して多くはなさそうですが、
片方がマイナスであっても、もう片方が多くの利益を出せばトータルでプラスになります。

これをしっかりと頭に入れてやっていけば、デブトレは無裁量で利益の出せる
優良な商材だと思います。

⇒デブトレFXのレビュー記事へ

このページの先頭へ