Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)が募集再開!

2015年にFX情報商材界に彗星の如く登場し、瞬く間に大きな売り上げを出した商材、Flash Zone FXの販売が再開されました。

Flash Zone FXは、販売者であるポール・ジモン氏が日本国内にいる時にのみ募集が再開される仕組みになっているようです。

私としてはFlash Zone FXは非常に有効な手法だと考えており、かなりオススメできる商材ですので常時販売してほしいと思っているところなのですが、なかなかそうはいかないのが残念なところです。

また、この商材の販売方法の特徴として、オファーの終了が近くなると本当に商材価格が上がっていきます。
現在は先行オファーという事で29,800円ですが、前回までの価格改定を見るといずれは49,800円まで徐々に値上げしていく事が予想されます。

今後価格が上昇するなら、安いうちに購入しておくのがトレーダーとしての正しい判断です。販売再開を待っていた方や気になる方は早めに入手されることをお勧めします。

では、再度Flash Zone FXについてまとめていきたいと思います。

ポールジモンとは?

ポール・ジモン氏は、アメリカのプロップファーム(自己資金のみを自己の利益の為に運用する会社)であるSMB Capitalに所属していたトレーダーです。

Flash Zone FXで解説される手法も、実はSMB キャピタルで新人トレーダーの教育に利用される手法とのことで、このことからも実績のある手法であることが分かります。

また、彼のトレード実績は凄まじいものがあり、セールスレター内に2016年6月から2017年4月までのトレード実績が掲載されていますが、2億9千万円以上の利益を出していることが分かります。

数少ない本物だと私は思っています。

Flash Zone FXの手法について

Flash Zone FXは相場のサイクルを上手に利用するシンプルな手法です。

推奨通貨ペアはUSDJPN、GBPJPN、GBPAUD。
時間軸は30分足が推奨されてはいるのですが、私が使っている感じではどの通貨ペアでも、どの時間軸でも利用できると思います。
(時間軸は大きい方が再現性は高まります)

 

Flash Zone FXの特徴は大きく2つあります。

1.ロングのみの手法
2.インジケーターはフィボナッチのみ

これらについて詳しく解説していきます。

1.ロングのみの手法

Flash Zone FXは、ショートカバーや押し目を狙う逆張り手法でロングのみを狙います。

ロングのみを狙うというのは、ショートからも入れるFXでは弱点に思えるかもしれませんが、迷いを減らすという意味ではメリットになります。

色々なポイントで狙って勝とうとするよりも、1つのパターンについて徹底的に学んだ方が効率よく勝てるようになるのは当然のこと。
Flash Zone FXは裁量は入るものの再現性はかなり高い部類の入りますので、本気で学ぶ価値があります。

 

2.インジケーターはフィボナッチのみ

Flash Zone FXではチャートの「サイクル」に注目して仕掛けます。
「サイクル」と言ってもエリオット波動のように複雑にチャート分析をするのではなく、非常にシンプルなやり方です。

サイクルがいったん終了する「サイクルクローズ」の状態になったら、今度はフィボナッチを利用し、的確な反転ポイントであるFlash Zoneを探し、注文を入れます。

個人的にはこの考え方が斬新で気に入っています。

また、利食い/損切りポイントは決まっていますので、エントリー後はOCO注文を入れてあとはほったらかしが可能です。

 

かなりシンプルなのに勝てる手法

複雑なインジを使うことに慣れた人がFlash Zone FXの手法を知ったら、
「え?こんなにシンプルで勝てるの?」
と驚かれるはずです。

もちろん「サイクルクローズ」の見極め等に裁量が入りますので、その辺の判断が「分かりにくい」という批判もあるのですが、慣れるまでは明確な「サイクルクローズ」のみで仕掛けていけば徐々にコツが分かってくるはずです。

 

正太郎がFlash Zone FXをお勧めする理由

私がFlash Zone FXをお勧めする理由は、ズバリ「稼げるから」。
私自身、1年半以上この手法を使っていますが、インジケーターはフィボナッチのみに関わらず、これだけ客観性と再現性が高い手法はそうそうありません。

以上に加えて、個人的に気に入っている点を挙げていきます。

1.エントリーの目星が付けやすい

Flash Zone FXは「シナリオ」を立てやすい手法です。
慣れてくるとチャートを見て、
「これからどんな動きをしたらエントリーになるかなぁ」
という事が一目で分かるようになるのです。

私は4時間足のスイングで運用していますので、
「当分はチャンスがなさそうだな」とか「そろそろ注文を入れておこうかな」
という事がエントリーする数日前から分かるので、精神的に楽ですごく便利です。

 

2.損切りの場所が明確

エグジットが明確なのも大きな利点だと思います。
エントリーしたら損切りの逆指値を入れて後は放置。

資金管理もしやすいので重宝しています。
スイングとこの手法の相性は最高だなと私は感じています。

 

3.他の手法と組み合わせやすい

Flash Zone FXに条件を加えて精度を高めてみるで一例を紹介していますが、Flash Zone FXは手法自体がシンプルな分、他の手法との相性が抜群です。

これがこの手法の懐の広さだと私は感じています。
Flash Zone FXが苦手とする下降トレンドの相場も、他の手法と組み合わせて「フィルタリング」することで、負けトレードを減らすことが可能となるのです。

 

トレード初心者も、既に勝てている人にも知ってほしい手法

Flash Zone FXは、トレード初心者でも簡単に理解できるロジックではある一方で、トレード上級者も「これは面白い!」思わせる懐の深い手法です。

人によって好みはあるでしょうが、裁量トレーダーなら知っておいて損は無いと思います。

⇒Flash Zone FXの販売ページへ

⇒Flash Zone FXのレビュー記事へ
⇒Flash Zone FXに条件を加えて精度を高めてみる

 

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

⇒Flash Zone FXの販売ページへ

このページの先頭へ