CMA

先日、チャートマスターが本格的に動き出しているという記事を書きました。
行政処分による約半年間の営業停止が開けたのが昨年の12月。

今年に入ってからは、FXの乱 下克上という無料セミナーと
フリスタFX
という無料メールセミナーの2つをやっていたチャートマスターが
本格的に動き出してきました。

それがCMA(チャートマスターアカデミー)です。

実は私もチャートマスターの動向には気になっており、
フリスタFXのメルマガセミナーに登録していました。

フリスタFXのメルマガは、かなり凝った内容で、貰えるPDFもかなりのボリューム
だったので、後ろに何が控えているのか気になっていました。
そして最後に出てきたのがCMAでした。

FXの乱 下克上の方のセミナーには参加していませんが、こちらの方もCMAのための
客寄せの可能性がありますね。

CMAとは?

CMA(チャートマスターアカデミー)とは、株式会社チャートマスターの手がける
FXの学校のようなものです。

一般的な情報商材のように、PDFや動画を渡して「はい、勉強してください」
というものとは違って、実際に勉強会やセミナーをやったり、塾生同士の交流が
出来るサービスを展開しています。

トレンドハンターFXの関野氏もこのチャートマスターで学ばれていたようです。

セールスレターが凄い!

セールスレターを見ると、かなり凄いことが書かれています。

・毎月資金は1.8倍
・勝率7割、リスクリワード比1:10の手法

金融商品取引業登録業者がここまで大きなことを書くのはなかなか無いと思いますが
実際のところが気になりますね。

また、価格が高いだけあってサポートと保証はしっかりとしているようです。
しかし返金してもらうには、「詐欺師だ!」と公の場で公言する必要はあるのでしょうか?

チャートマスターを信用してもいいのか?

今回のCMAの価格は298,000円。
普通の情報商材よりもゼロが1つ多くなります。

これだけの大金を支払うなら、相応の結果を期待したいところですが、
気になるのはこれまでの不祥事ですね。

今回のCMAについては、チャートマスターもかなり気合を入れてきている
とは思うので、それなりにしっかりとしていると思いたいですが・・・。

余談ですが、以前私が塾のコーチをしていた頃の生徒さんで、チャートマスター
に通われていた方がいました。

その方は、「チャートマスターの皆さんは親切で、教え方もかなりわかりやすかった」
と言っていたのが印象に残っています。
しかし、当時は月額25,000円のPAチャートの押しが強くてやめられたそうです。

今回のCMAはPAチャートは使わずにMT4で十分だそうですが、どのようなものに
なるのでしょうか?

トレードの教育自体にはそれなりの定評がありますので、私自身も気なっています。

⇒CMAの販売ページへ行く

このブログからの購入者特典!

このブログより手法に関する情報商材(インフォトップ、インフォカートの商材のみ)
を買われた方を対象に超豪華な購入特典を無料でお付けしています。

特典にはAとBの2種類があり、どちらかを選んでいただく形となります。
各特典の内容につきましてはこちらをご覧ください。

必ずご確認ください

このブログからFX情報商材をご購入される際は、購入確認画面に
下の画像のように「紹介者からの特典」が表示されるか必ず確認してください。

tokutensho

そして、特典Aか特典Bのどちらかのラジオボタンをチェックされた上で
商材のご購入をお願いします。

⇒CMAの販売ページへ行く