イサムのFXビギナーズは価格は安いがその裏にアレが見え隠れする【レターレビュー】

head-main

FX商材業界では有名なイサム氏の新しい商材が販売開始されました。
その名もFXビギナーズ

名前の通りFXをやったこともない人を対象としたプログラムで、
その価格は1,000円と非常に安く提供されています。

一体なぜこんなにも安くて利益の出ない商材を販売するのか?
その辺について私の考えを交えてレターレビューしていきたいと思います。

FXビギナーズの中身は?

FXビギナーズを購入するると、専用サイトにアクセスできるようになり、
そのサイト内でFX初心者向けの動画解説を視聴できるようです。

その内容をレター内から抜粋します。

■FXとは?
■FXの特徴
■MT4の正しい使用方法(基本操作編)
■MT4の正しい使用方法(実践取引編)
■トレンド授業
■抵抗線授業
■チャートの読み方(ドル円)授業
■チャートの読み方(ユーロドル)授業
■イサム直伝!秘密の常勝トレード
■ラインの引き方授業

こう見るとこれからFXを始めてみようと思っている初心者には役立つコンテンツ
のような感じがします。

しかも1,000円と言う価格なら、書店の本よりもお得です。

しかしながら、セールスレターに書かれている
「本気でユーザーの心に寄り添ったサービスが展開したい」
という言葉がどうも胡散臭く感じてしまうのです。

彼(彼の会社)の今までの販売方法やセールスレターの中身を思い出すと、
そう感じずにはいられません。

目的はリスト集めだろう

セールスレター中にイサム氏のトレード画像が掲載されています。

001

よくよく見てみると、これは明らかに過去にイサム氏が出した商材である
パラダイム・トレーダーFXのチャートです。
何故ここでパラダイム・トレーダーの画像を出すのか?

その理由は、FXビギナーズの購入者にパラダイム・トレーダーを
知ってもらって、最終的には買ってもらうのが狙いだからでしょう。

「FXビギナーズで学んだあなたはもう初心者ではありません。
でも、少し不安があるのなら、私も利用しているこの手法をお勧めします。」

とセールスを仕掛けてくるのが目に見えています。

いわばこの商材は、FXの初心者とパラダイム・トレーダーFXを結びつけるための
橋渡し役としての位置付けではないでしょうか?

FXビギナーズでMT4の解説がかなり充実している理由も、
パラダイム・トレーダーでMT4を使用するからでしょう。

ググるのが面倒な初心者には悪くないかもしれない

FXビギナーズで解説されている項目を見ると、どれも基礎的なことばかりで、
ネットで調べれば無料で手に入る情報ばかりです。

しかし、わざわざ情報を探すのが面倒だったり、断片的な情報をつなぎ合わせるよりは
体系的にまとまった情報を一括で仕入れたいと考える方には悪くないと思えます。

ただし、執拗なバックエンドのオファーが来ることは予測できますので、
そこだけはご注意ください。

(パラダイム・トレーダーFXはセールスレター自体の誇張は目立つのですが、
商材自体は良く出来ており、「裁量商材」としては悪いものではないことを
付け加えておきます。)

FXビギナーズの販売ページを見る

このページの先頭へ